じゃらじゃらと、あの世での事前打合せ

 
もういっちょすごくどーでもいいことを書きますが
 
ケータイに、DIR EN GREYのファンクラブ特典でついてきた金属の何かと
某ホテルで買ったストラップと
MACHINE HEADのキーリングをつけたら
念願のじゃらじゃら音が達成できた
 
じゃらじゃら音とは?
 
こないだDIR EN GREYの「Uroboros」の映画を観たとき
DIR EN GREYのメンバーが余すことなく
首からかけているものやキーホルダーなどによって
歩くたびにじゃらじゃらいわせておって
 
またあほを丸出すが、
私もじゃらじゃらしたい!
と思った
(ああ、自分であほすぎて逆にもう嬉しい)
 
なので今、ケータイを持つたびにじゃらじゃらいって、そのたびに、
わしもじゃらじゃらしておるぞ、うふふふふ、
と思っている
 
DIRさんに関しては、その他、彼らがいつもシルバーのアクセサリをしているので、私も、一時期してなかった指輪とか、アクセサリに興味が戻ったり
この年になって、わ~、真似したい~とか、ほんとにあほみたいなのですが
そして痛々しいのですが
でももうそれが楽しくてしかたないので
 
薫さんの
「今日は一日中撮影してました」
とか
普通すぎて泣けるツイートで数時間にやにやしていたり
 
ああ、でも、たとえば、ドイツから帰国して最初の出勤の朝、
薫さんが昔、イギリス公演のあと、
「Inconvenient Ideal、みんなに届いたかな?」
と書いてたツイートを思い出して、何か、異国で奏でられた音楽が別の場所に届くっていう、現実的になると荒唐無稽だけど、気持ちのうえではそういう感覚がすげえ判って
 
結局世界は原子が飛び交ってるだけですが
でもだからこそ私たちの純粋存在は
ほんとはやっぱり体を離れたところにあって
 
 
最近、結局すべては決っている、こうやって「個」の意識を持ってここに現れる前に、すべて決めてきたと思うようになった
 
生れてくるまえの事前打合せ、とか考えるとおもしれーです
たとえばそうだな
今自分のなかではマシヘが一番判りやすいが
たぶんロブになる予定の何らかの存在が
ちょっとヘヴィメタルとかいうものやってみるわ
とか言って
その周りの3つくらいの存在が
あ、じゃ一緒にやろうか
とか言ってのちのちアダム、デイヴ、フィルとなり
 
つか、こんな大筋だけじゃなくて、すげえ細かいこともきっと打合せしてきてる
 
ロブのギター管理の人:
地球で言う2008年に地球にある日本という国でのイベントで、ちょっと、地球で言うギターって楽器にトラブル起すから
ロブ:
え、まあいいや、じゃ、俺、そこで人間の生真面目さからくる余裕のなさによって感じる「こんな大舞台で」とか「こんな情けない状態我慢できん」とか「でもやるしかねえだろ」とかその他さまざまな感情を、傍目には怒り、って感じに見えるように表現する、ってことを体験してみるわ
 
とか
(でも具体的な「個」としての連続性のある生れ変りとかは信じてないんだけどね!)
 
 
あほが止らないので寝ます
 

 
Now playing: Tiziano Ferro/Rosso Relativo
 
[PR]
by 6ssorelativo | 2011-12-03 22:46 |

日々、潜在意識に操られるのもしんどいですよね。操られないポイントは、潜在意識と対立しないこと。そして潜在意識に負担をかけないこと。そのへんのお話から、前に進むヒントをお伝えします。(Access Code Reading(略称ACR)はキャシー天野さん開発のセラピー法です)


by 6ssorelativo