音楽の行く末とかにぽんとか

d0217745_13252329.jpg
何となく今日読んでふむふむと思ったものを貼ってみる
(写真はうちから見える風景。関連はねえっす。)
 
音楽業界の人もわかってると思うんだ。音楽が売れなくなった本当の理由。
 
元オアシスのリアム・ギャラガー違法ダウンロード問題に「何をいまさら」
 
最近の小中学生は、正規の音楽を手に入れろって無理ですね。
 
坂本龍一氏に訊く、これからの音楽のかたちと価値とは
 
前から思っているが、坂本龍一の、こういうことに関する非常に正しい感覚って、どっからきてるんだろうね
(彼が天才だからだとかいう理由じゃなく。つかもう最近天才とかいうコンセプト自体興味ねえし。)
音楽のありかたの行方としてはとりあえず彼の意見を見ておけば見誤らない、というのが私のなかの定説です
って全部に同意しているわけではないんだけどね
 
 
あとは番外、ワロタやつwww

必ず起きれるリスキーな目覚まし時計が完成
 
一瞬ほんとにほしいと思った漏れがいる
 
つか、コメ読むと、日本では違法になるとかあってまたげんなりしたんだけど、日本の異常な真面目さってどっから来るのだろう
いや、判ってるけれど、つぶやいてみたくてぬw
 
つか、古来日本が真面目だったとはどうしても思われない
真面目じゃなかった反動で異常に真面目になったのではないかというのもある
いわゆる
「この人には中間てのがないんですよ」
ってやつだろう
 
いろいろ思うけれど、でも日本は面白いです
今後、とっても面白いことに立ち会えると思う
それは日本に生まれ育ったり、日本語が母語レベルで理解できる人の、ある意味特権です
 
あ、書いてることに根拠はありません
まあともかく面白いのが一番じゃない?
ということで、ロシア様に頼らず、自分なりに
「ぜってー起きられる目覚まし方法」
ってのを考案したいと思います
 
とりあえずさいなら
 
あ、おまけ
かわいいやつ
 
「パンダおにぎり」がかわいすぎて惚れるレベル
 
あと、
イタリアの漫画祭りは素晴しい 
 
Now playing: DIR EN GREY/Withering to Death.
[PR]
by 6ssorelativo | 2011-12-11 13:28 | 音楽

日々、潜在意識に操られるのもしんどいですよね。操られないポイントは、潜在意識と対立しないこと。そして潜在意識に負担をかけないこと。そのへんのお話から、前に進むヒントをお伝えします。(Access Code Reading(略称ACR)はキャシー天野さん開発のセラピー法です)


by 6ssorelativo