実はおぼろげに予想してた未来のにぽん

ちょっと、「ただただ世界が真正であればいい」のコメント欄、抜けている言葉があるが、消したりするとややこしいので記事で書く。

 
コメで書いたことを、抜けている言葉を補充しつつ抜粋

実は、うちらが年を取るころには結婚してるしてないとか、パートナーは異性でないといけないとか、そのへんにしばられないコミュニティのありかたが登場してるんじゃないかという予感があって、で、そのときは複数で暮してね。
 
そして、自由について考えたよ!
私はたぶん元来とても保守的なんだよね。
でもやっぱり自由でないと生きているとは言えないと思う強い気持ちもあり。
社会の規定がうざい、と思って、逆にそれに張りついてしまい、それに自分の生きかたをいかに説明するか、ってことを考えるのが癖になってるんだわ、親があまりに「ザ・平均的日本人」だからさw
 
 
というような話なんですけど、そう、確かに、20、30年もしたらじゅうぶん今とは違う「常識」ができあがっていて、時代に人生めちゃめちゃにされた我々だんかいじゅにあ世代が、老いたときにその「常識」の実践をさきがけるのではないかという予感があるのだ。
 
 
今日は会社でさっと
「と、いうわけで記事の路線を薫さん茶化し路線に戻すぞ!」
という思いつきのもとにある記事を書いたんだが、家にその文章を持ってくるのを忘れたw
 
ので、今日はちょっと、↑のような実はおぼろげに予感してた未来についての記事ってことで、風呂に入ってみる。
 
みなさんもよい夜を ノシノシ
 
Now playing: RADIOHEAD/Ripcord
 
[PR]
by 6ssorelativo | 2012-04-12 21:52 | 雑記

日々、潜在意識に操られるのもしんどいですよね。操られないポイントは、潜在意識と対立しないこと。そして潜在意識に負担をかけないこと。そのへんのお話から、前に進むヒントをお伝えします。(Access Code Reading(略称ACR)はキャシー天野さん開発のセラピー法です)


by 6ssorelativo