前へ進むということ(本編でなく走り書き)

いつか消しちゃうかもなのでコメいただいてもそのときはコメごと消えちゃいますが。
 
ってのは、これから気が向いたら書こうかなってことのなかに、自分のけっこうプライベートなことを混ぜようかと。
って、前のブログからそんなスタイルだったけど、ちょっと今後他人を巻き込むんで。
で、その本人さんにここのURL教えるとか、そういう段階になったら(ならないかも知れないが)それらの記事は消しちゃいます。
 
でもさ、そうやって、日常何あった、はあまり書かないけど、心の動きを克明にそのまま書いて(ぶつけて)きたのが私であって、だからそれはそのままにしたいな、と。
 
 
というわけで、こないだうち書いてた、親が(かなり勝手に)セッティングした見合いみたいなもの、の相手の人と、おつきあいすることにしたお。
 
そういう展開への期待ゼロで行った食事会だったので、人間の巡り合せってやっぱ不思議ですねww
 
ってか、ほんと、望んでないときに実現する、というのはあるな、という確信も。
 
 
何つうか、ここ数日思っていたけど、ほら、本で、宇宙にお願いシリーズとかあるじゃないですか、私は本買ってまだ読んでないんだけど、それに類似したことは「神との対話」にもあって、基本コンセプトは判っていて。
 
その、宇宙への発注、ってとこからいくと、時が経つほどに、おお~、そうそう、私こういう人発注してたわww みたいな。
 
顔のことはこないだ書いたが、背格好も(小柄で華奢という)私の一番好みであり、しかもまた声がねえ。
私にとって声ってめっちゃ重要であり、んまあ、うおおおお、そうそう、こういう声の人発注してたわ、みたいなw
 
人間性はおいおい。
 
いずれにせよびっくり。
これは自慢ってより、何だろう、心の深いところを整理するとちゃんと関われる相手が現れるのです、という、キャシーさんの言葉通りだなと。
今まで、遠距離恋愛率が高かったり、その他でも何だか距離のある関係性を、結局は自分が呼びこんでいたわけでね。
そっからいくと今の人はけっこう近所だったりして、半年前に私がまあある意味血を流しながらここに書きなぐってた、「普通に関われる人がいいのだ」という願いは、聞き届けられたのでせう。
 
 
ちょっと今日は話がまとまりそうにないので。
ほんとは、この二週間ほどで、人間の深いところの何かが、前へ進むと決意すると心にどういうことが起るのか、ってのも如実に体験したんで、そのこともちょっとは秩序だって書きたいですが。
 
とりあえず寝まする。
 
ノシノシ
 
[PR]
by 6ssorelativo | 2012-04-18 23:29 | 前へ進むということ

日々、潜在意識に操られるのもしんどいですよね。操られないポイントは、潜在意識と対立しないこと。そして潜在意識に負担をかけないこと。そのへんのお話から、前に進むヒントをお伝えします。(Access Code Reading(略称ACR)はキャシー天野さん開発のセラピー法です)


by 6ssorelativo