他人、他人、他人、他人。

この半年以上をかけて判ったことは、私というのは
「外部(他人)を常に監視していて、相手が怒らないように最適な対応をする」
というシステムであって、
「相手が怒る」

「相手はいなくなる」
と思い込んでいて、
「相手がいなくなったら自分は死んでしまう」
と誤解している、ということであった。
 
だから相手のマイナスな面はもう潜在意識レベルで感じないようにしているし、相手を怒らせないように、自分がほんとに感じてることも、全然感知できないようになりました。
 
まあこう書くと悲惨だが、こういった誤解ってのは、脳が、自分の命を守るためにやってきたことであり(この方法で命が守れると誤解した)、どうも、よくある、
「子供にとっては親がいなくなったら死活問題」
そして、こっからがわしオリジナルだが、
「どうもこの親は怒るといなくなると子供に感じさせるフシがあり、子供は怒らせさえしなければいなくならないと誤解をし、親がいなくならないように、つまり自分の命を保持できるように、親を怒らせないことが至上命題となって、それによって自分の命を守ろうとした」
ということであろう。
 
 
で、この方法は全然自分の本質には合っていないので、もう苦しくてしょうがなくて、だからもうこの誤解は解こうぜ、って段階に入っているんだけど、なんせ、この方法で命が守れる、という誤解をしているので、なかなか変えることができない。
(潜在意識はなかなか変らない、というのはこのへんに理由がある。)
 
で、今年はキャシー天野さんのACRのクラスに行くようにもなり、判ったのは、
「人は、小さく感じている自分本来の感覚があって、しかし、いろいろな理由で、(↑だと「親が怒っていなくなると自分が死んでしまう」という誤解をしたことにより)、本来の感覚が感じられなくなっており、しかし実際は感じているのでそれが大げさに、別のかたち、たとえばしつこい怒りとか恨みになって出てくる」
という仕組みであって、
「小さく感じている自分本来の感覚」
「本来の自分がほんとうに得たいと思っているもの」
が感じられない、得られないので、ずっと苦しむ、ということである。
(それらを得られない方法で自分の命が守れると誤解してしまったので。)
 
で、
「小さく感じている自分本来の感覚」
「本来の自分がほんとうに得たいと思っているもの」
を得られる、というのを、キャシーさんはよく
「自分とつながる」
と言っていて、それが起ったときに、ほんとに自分本来の生き方ができる、としている。
 
 
で、長らく、この、
「自分とつながる」
を探してきたんだけど、なんせこないだ判ったけど、最初に書いたような、絶対に自分の本当の感覚を感じないようにする、ということを生れてこのかたずっとやってきたために、一向に
「自分とつながる」
が起きない。

で、最近、ってか、ずっと、いろいろ学ぶこともあって、でも、学ぶってことは、その前には必ず苦しいことがあるので、もういやだなあ、と思っていて、で、今日になって、
「小さく感じている自分本来の感覚」
「本来の自分がほんとうに得たいと思っているもの」
なんてどうでもいいや、という怒りを感じて。
だって、どうせ感じられないんでしょ、もう何やったって感じられないんだから、もうどうでもいい、という感じの。 
 
で、鬱々と考えていたら、判ったんだけど、
「自分とつながる」
を目指してきたけど、でも、どうも私がなぜ
「自分とつながりたい」
かと言うと、
「そうしたら、他人とうまくいく」
と思っていたからのようなのです。
ということに今日気づいたのです。
 
いや~、愕然としたよね。
ここまで、
「他人とうまくやる、怒らせないようにする、怒らせたら相手はいなくなるから、いなくなったら私は死んじゃうから」
という論理に支配されていたとはね。
 
「自分とつながる」
なんて、明らかに自分復権運動だよね?
ほんとに、特にこの夏から、ほんとに、自分を大切にしようと思って、最後にほんとに味方になってくれるのは自分しかいないからって、ほんとに自分に寄り添おうとしてきたつもりなんだけど。
 
それをやる目的さえ、
「他人とうまくやる」
だったという。
 
これに気づいて、ショッキングだったけど、すっきりもした。
 
ここまで筋金入りに他人軸な人間もいなくね?
もうこれでもしわしにほんとに「自分復権運動の成功」が起きたら、それこそほんとの奇跡だぜ。
[PR]
by 6ssorelativo | 2012-12-17 20:16 | 前へ進むということ

日々、潜在意識に操られるのもしんどいですよね。操られないポイントは、潜在意識と対立しないこと。そして潜在意識に負担をかけないこと。そのへんのお話から、前に進むヒントをお伝えします。(Access Code Reading(略称ACR)はキャシー天野さん開発のセラピー法です)


by 6ssorelativo