ディル・アン・グレイ@武道館 Day 1 前半

とりあえずな感想。

不可思議なセットリストやったな~。
まあCが聴けたんで、と、あと、あと、ウィヌーシュカ!

武道館前、おっちゃんたち(BUCK-TICK)から祝い花スタンドが来てたんでいちおう写真撮ってきたw
ほかの人らは普通の名札(こう言うのは花屋業界だけだろうか?)がほとんどだったのに、おっちゃんたちは黒地の名札。
貫いてて潔いな、おい。

つか何ですっきりしないんだろうな?
アルバムの曲全部やらんかったのはわかるとしても、え、そこに落し込むん? みたいな感覚。

席が悪かったんかな~。
いや、場所は見やすいとこだったし薫さんもいっぱいこっそり(中略)何か周囲がさめてるどころかどっちらけ、みたいな感じで(たぶんわしの過剰想像)、特に隣の怖い(と私が勝手に感じた)女性が途中で帰るまで立つこともできんかった。

まあでもこの女性については、私の、引きずりまくっているテーマを(潜在意識から)出してくれたので感謝すべきか。

[PR]
by 6ssorelativo | 2014-03-08 22:42 | 音楽

日々、潜在意識に操られるのもしんどいですよね。操られないポイントは、潜在意識と対立しないこと。そして潜在意識に負担をかけないこと。そのへんのお話から、前に進むヒントをお伝えします。(Access Code Reading(略称ACR)はキャシー天野さん開発のセラピー法です)


by 6ssorelativo