今を大切にするということ

よく、今を大切にと言いますが、今を大切にするとはどういう意味なんでしょう。

今を大切にするとは、今この瞬間に没頭するという意味だと思います。
何かをしていたら、他事を考えず(特に過去や未来のことを考えず)、やっていることに没頭する。
何もしていなくても、過去や未来のことを考えず、「今」に在る、という。

で、私はずっと、今を大切にする、と言うと、何か有意義なことしてないといけないのかな~、と勘違いして苦しかったのですが、別に何やってようと、やってまいと、「今」を大切にしたら、もうそれはすでに大切にしたということなので、何をやっているとかやっていないは関係ないのです。

さきほど書いたように、特に、過去や未来や、時には他者についてあれこれ考えることも、「今ここ泥棒」だと思います。
かと言って完全に考えなくするなんて人間には不可能だけど、可能な限り、「今」にいる、何をやっていてもやっていなくても、「今」を最高の瞬間ととらえる。
(このへんでじゅんいちダビッドソン氏の本多選手の口調になってきた。)

まあ、楽しいとか、楽しむ、というのは「今に在る」としては一番いいかなと思いますが、人間、そういう瞬間ばっかでないのはこれ当り前なので、今この瞬間に感じてることより思考を優先するのを、なるべくやめてみましょう。

「今」は今しかありませんから。
過去や未来のことを考えたり、過去の感じ方の癖、未来への不安、に引っ張られる時間をなるべく少なくしましょう。

ACRはそんなお手伝いもしています。

関東遠征については5/11の記事をご欄ください。

対面セッション、Skype/電話セッション、メールカウンセリングのお申し込みは下記へどうぞ。
kreutzer_aあっとnifty.com

[PR]
by 6ssorelativo | 2015-05-13 12:19 |

日々、潜在意識に操られるのもしんどいですよね。操られないポイントは、潜在意識と対立しないこと。そして潜在意識に負担をかけないこと。そのへんのお話から、前に進むヒントをお伝えします。(Access Code Reading(略称ACR)はキャシー天野さん開発のセラピー法です)


by 6ssorelativo