ひとの支援をするという方向なのかも

昨日ふっと、ひとの支援をしたいな~と思いました。

特に困っている人、とかでもなく、ただ、どんな人も、支援する。
ACRってもともとそういうものだと思うし。

ACRはもやもやをすっきりさせるのにも使えるけども、動きにくいところを動けるようにしたり、夢の実現とか、そっちにも有用だと思います。

今まで、けっこう夢は叶えてきたので、こんどは人を支援する番かな、という気がします。
その人の死角になっているところを見えるようにする、自分の本当の能力をおさえこんでいるものを外す、力みを取るサポートをする、そういった、いや、どんなんでもいいんですけど、支援ですね。
応援でもいいんですが。

何かこれからはそっちの方向かな~とふと思った、昨日でした。


関東遠征については5/11の記事をご欄ください。

対面セッション、Skype/電話セッション、メールカウンセリングのお申し込みは下記へどうぞ。
kreutzer_aあっとnifty.com

[PR]
by 6ssorelativo | 2015-05-21 12:11 | ACR(アクセス・コード・リーディング)

日々、潜在意識に操られるのもしんどいですよね。操られないポイントは、潜在意識と対立しないこと。そして潜在意識に負担をかけないこと。そのへんのお話から、前に進むヒントをお伝えします。(Access Code Reading(略称ACR)はキャシー天野さん開発のセラピー法です)


by 6ssorelativo