変化願望と希望をつなげるオススメ

ご無沙汰しておりました。
 
葬儀や夫の実家では充実した時間を過せました。
苦手と思い込んでいた親戚づきあいも、
いいもんだな、と思って帰ってくることができました。
ひとえに幸運だと思います。
 
 
さて、ACRにしても、
ほかのカウンセリング、セラピーにしても、
人間って時に「変る」ことに躍起になります。
 
今のままではいけない、ということですね(^^)
 
で、私自身も、変る、という話はします。
セッション中でも、知らないうちに、
変ることの効用について、
語ってしまうこともあるかも知れません。
 
が、ACRでは「変る」こと自体を推奨しているわけでもなく、
セッション受けたら変ったことがあった、という、
結果的にそうなる、というスタンスであり、
「変らなきゃ!」
という焦りとは本来距離のあるものでもあります。
 
私はよく、
 
「変る、のがいいのではなくて、
もし、今が苦しいのであれば、
変えたほうがいいということかも知れない」
 
という考えかたをします。
 
「変る」と言うと希望があるようで、
しかし、ベースに自己否定があれば、
希望とは縁遠くなります。
 
「変る」が本当に希望とつながるには、
 
今の自分は肯定しているんだけれども、
より、こうなりたいな、
こういうことできるようになりたいな、
 
という、いい意味でふわふわした気持ちが
ベースにあるとよいと思います♪
 
 
多くの人が今、自己否定と戦っています。
 
できることならば、
 
今のままでもいいんだ、でも、
もっとこういうことをしたいから、
できるように変るんだ、
 
という、希望とつながる「変化」を
求めることができれば、
みんなラクになるんじゃなかな~と、
期待している昨今です。

 

 

【感情書き換えプログラム、ACR】
 
■ACRセッションご提供方法のご案内♪
http://nekodatte.exblog.jp/21952990/
 
■ACRセッション関東遠征のご案内♪
http://nekodatte.exblog.jp/21995046/
 
■お悩み持ち寄り会のご案内♪
http://nekodatte.exblog.jp/21958971/


[PR]
by 6ssorelativo | 2015-08-13 17:31 | 前へ進むということ

日々、潜在意識に操られるのもしんどいですよね。操られないポイントは、潜在意識と対立しないこと。そして潜在意識に負担をかけないこと。そのへんのお話から、前に進むヒントをお伝えします。(Access Code Reading(略称ACR)はキャシー天野さん開発のセラピー法です)


by 6ssorelativo