感情につかまれている自分自身を見る

感情への対処法は、
 
感情を流す
感情を感じ切る
 
などの方法がありますが、
 
自分を一歩ひいて見る
 
のもこれまた見え方がかなり変るな、と思いました。
 
 
とある動画を見ていて、あるかたが、
恐怖心、恐怖心、と話されていて、ふっと、
 
恐怖心とは何ぞや?
 
と思いました。
 
 
どうなるかわからない、悪い予測しかできない、
ということなんだろうけども、
ちょっと一歩ひいてその姿を見てみると、
何かにつかまれている状態、が想像されて。
 
 
NLPなんかで、
「○○を感じている自分を後ろから観察する」
という手法があるようですが、
ACRでもそれは使ったりします。
 
 
そうすると面白いように、
「あれ、何だ、これってこういうことか」
とわかったりします。
 
 
感情につかまれているあいだは見えないんですよね。
 
 
で、それと同じように、
こないださとうみつろうさんのワークショップで
やっていたけど、
 
自分を見ている自分
 
という視点を維持してみる、というやりかた。
 
 
これもやっていることは同じだと思いますが、
これも、やってみると、
普段「自分」と思っている自分に愛情がわいたり、
応援したくなったりします。
 
 
ひいて見てみると、わかるんですよ、
自分って案外がんばってるな、って。
そこを肯定したうえで、
さらに進みたい人はさらに努力したり。
 
 
感情も、あるいは、感情を感じている自分も、
ひいて見ると、感情に憑依されてるような(笑)
姿が見えたりするんじゃないかなーと思います。
 
で、あ、感情につかまってるな、って。
 
 
そしたら、そっから、
その感情に巻き込まれないようにするもよし、
さらにそれを観察して感じ切るもよし、
いろんな対処ができると思います。
 
 
【感情につかまらないようになる:ACRカウンセリング】
 
■ACRセッションご提供方法のご案内♪
http://nekodatte.exblog.jp/21952990/
 
■ACRセッション関東遠征のご案内♪
http://nekodatte.exblog.jp/21995046/
 
■お悩み持ち寄り会のご案内♪
http://nekodatte.exblog.jp/21958971/

[PR]
by 6ssorelativo | 2015-08-16 21:20 | ACR(アクセス・コード・リーディング)

日々、潜在意識に操られるのもしんどいですよね。操られないポイントは、潜在意識と対立しないこと。そして潜在意識に負担をかけないこと。そのへんのお話から、前に進むヒントをお伝えします。(Access Code Reading(略称ACR)はキャシー天野さん開発のセラピー法です)


by 6ssorelativo