独り暮ししたい! けれど……(2)

ご家族とうまくいっていないかたに向けて、
昨日は気持ち的なブロックのお話をしました。
http://nekodatte.exblog.jp/22041580/
 
気持ち的なブロックは、外れたらすんなり動ける、
ということでしたが、
金銭的な理由や、
介護しなければいけない家族がいる場合などは、
そう簡単でないと思います。
 
 
が、どの場合もですが、
どうしたら自分が一番幸せか
を常に考えてくださいね。
 
なかには、
 
「私が(たとえば)母の介護をするのが一番で、
家族もそれを望んでいるから、
自分にとってもそれが一番」
 
と考えるかたもおられるかも知れませんが、
これは最初に
「滅私奉公」
みたいな観念が深く埋め込まれていて、
そこから発している嘘の気持ちである場合もあるので、
 
「家族の幸せが私の幸せ」
 
と思うかたは、
この考えをよくよく吟味してくださいませ。
 
なぜなら、その人にとって本物の幸せだけが、
その人と、その周囲を「本当に」幸せにするからです。
 
 
で、まず一人暮しに金銭的な問題がある場合ですが。
 
これも実は、
気持ち的なブロックが関係していることが多いです。
 
自分はひとりではやっていけない、
仕事がない
スキルがない
 
など……。
 
 
でも、これらも、本当に、
独り暮らしをやめる理由にはならないことがあります。
上記のような思い込みを外したら、
すんなり動ける、という可能性は高いです。
 
 
あとは、どうしても家を出ることが
金銭的に難しいならば、
今の家でいかに自分の一番の幸せを確保するか、
を考えることが重要になります。
 
(これは介護家族がいて家を出られない、
という場合にも当てはまりますね。)
 
日常って、何となく流れていってしまうので、
人間、案外、自分が幸せかどうかを見逃してるんですが、
そこを見逃さないようにする。
 
たとえば、ひとりのお風呂の時間はほんとに爽快だ、
とか。
 
 
それが見つからなければ、今度は、
 
まあ、好きかな
 
という時間を探してみます。
 
家族とうまくは行っていないけど、
食事の時間はみんな落ち着いていていいな、とか。
  
 
それもない場合は、今度は、
 
まあ、嫌いではないかな

という時間を探します。
 
掃除機かけるときに、鼻歌を歌える、
まあ、その時間は嫌いではないかな、など。
 
 
これらは、ともすると、人間、
ひとつネガなことに心つかまれると、
本当は存在している
「幸せな/好きな/嫌いじゃない時間」
までもが認識できなくなるので、
意識的に探してみることをお勧めしています。
 
 
嫌いじゃない、
が見つかると、
好きかも、
も見つかったりします。
 
脳のなかではいろいろなことがごちゃごちゃ
つながっているのですが、それを、いい方に利用します。
 
ひとつ、
「嫌いじゃないかも」
にスイッチが入れば、脳は勝手に
「けっこう好きかも」
も探してくれたりします。
 
 
で、その流れで、「幸せな時間」に関しては、
「幸せ」にフォーカスしてみます。
「幸せ」のスイッチを押すと、
脳がこれまた勝手に幸せなことを探してくれますので。
 
普段、鬱々とした気持ちにつかまれていると、
なかなか信じられないかも知れませんが、
ひとつでいいんです、
今日こっそり食べたチョコレートが
すっごくおいしかった、
でもいいんです、
何か、「幸せ」が見つかると、
脳のフォーカスが「幸せ」にシフトしてくれます。
 
なので、最初の一個の「幸せ」を、
意識的に探してみてください。
 
それが持続しない場合は、
いくつか「幸せ」を探してみてくださいね。
  
  
長くなったので、介護家族がいる場合、についてはまた明日♪
 
 
【脳のフォーカスを移す:ACRカウンセリング】
 
■ACRセッションご提供方法のご案内♪
http://nekodatte.exblog.jp/21952990/
 
■ACRセッション関東遠征のご案内♪
http://nekodatte.exblog.jp/21995046/
 
■お悩み持ち寄り会のご案内♪
http://nekodatte.exblog.jp/21958971/


[PR]
by 6ssorelativo | 2015-08-19 13:57 | 前へ進むということ | Comments(0)

日々、潜在意識に操られるのもしんどいですよね。操られないポイントは、潜在意識と対立しないこと。そして潜在意識に負担をかけないこと。そのへんのお話から、前に進むヒントをお伝えします。(Access Code Reading(略称ACR)はキャシー天野さん開発のセラピー法です)


by 6ssorelativo