わからないのが怖い(2)

こんにちは、男性不信でも幸せカウンセラ、優です。
 
おかげさまで下記はご予約いただきました。
スカイプや電話でもカウンセリングをおこなっていますので、
ご興味おありのかたはご連絡くださいませ。
nqa13395あっとnifty.com
(対面カウンセリングは通常名古屋になります。)

ちょっと告知が遅れましたが、
今月26日に新横浜にてセッションをご提供します。
夜7時くらいから、1時間半から2時間くらいで、
料金は12000円になります。
(定員1名)
 
もしご興味ありましたら、このメールに返信くださいませ。
ご相談内容は、基本男性不信や男性恐怖ですが、
ほかの内容でもお受けしています。

 
 
さて、「わからないのが怖い」なんですが、
端的に言うと、
「相手がなぜこんな行動に出るのかわからないと不安」
という話でした。
 
 
で、今日はそれに対する考えかたですね。
 
 
これは、キャシー師匠も言っていたし、
『対人関係療法でなおす社交不安障害』
という本にも、同じことが書いてありました。


何が書いてあったかと言うと、
「相手はそういう人だ、というところで納得する」
というものです。


何だか拍子抜けっぽいんですが、
いやしかし、これって一番
「……しょうがねえよな」
と思えるもので。

(「相手はこういう人なのでしょうがない」
で納得できない場合は、その納得できない感情を癒しましょうぬ)
 

確かに、
「そういう人」
なんですよね。


たとえば私の母の場合、
何がトリガで怒るかわからない人、なんですよ。
そんだけのことなんです。


私は
「何でどこで怒るかわからないんだ」
とずっと怒っていたけど、
わからないものはわからない。


し、上記の本にやはり書いてあったのですが、
「怒っている人は例外なくパニック状態に入っている」
とあって、
まあパニックならしょうがないよな、と。
 
 
あ、この人パニックに入ってるな、
とこちらがわかれば、それへの対処ができます。
 
 
対処ができる、あるいは、対処しなくてもいい、
とわかることが重要です。
なるべく、一緒になってパニックになったり、
相手の状態に引きずられないでいられたらいいですよね。
 
 
■■無料メルマガやってます■■
かつて男性に強い怒りを持ちながら、
カウンセリング手法を学ぶ過程で
今の夫と出会い結婚まで至った著者が、
男性不信、男性恐怖があっても大丈夫というお話、
望む未来を手に入れるコツなどを配信します♪
 
購読希望のかたは、
http://www.reservestock.jp/subscribe/37215
にてお申込みくださいませ♪
  
■■セッションの予約フォームができました■■
(今まで通り私に直接ご連絡いただいてもご予約できます。
nqa13395あっとnifty.com)
 
ご予約ご希望のかたは
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/9238
にてお申込みくださいませ♪
 
予約の際の不明点がありましたら、
こちらのフォームからお問い合わせいただけます。 
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/10788

[PR]
by 6ssorelativo | 2015-12-17 11:58 | 前へ進むということ

日々、潜在意識に操られるのもしんどいですよね。操られないポイントは、潜在意識と対立しないこと。そして潜在意識に負担をかけないこと。そのへんのお話から、前に進むヒントをお伝えします。(Access Code Reading(略称ACR)はキャシー天野さん開発のセラピー法です)


by 6ssorelativo