(今さら)自己紹介

今日は詳しい自己紹介をしますね。

(私が叶えた夢たちのストーリーは、下記をご覧ください。


♥自分肯定!ACRカウンセラ 優 プロフィール♥
 
1973年、名古屋生れ。
 
11才から英語を学び始め、中、高と英語に熱中しながら育ちました。

(ついでにうるさめの音楽にも熱中して育つ(笑))
 

大学では、英語の歴史を勉強し、

「印欧語族」と呼ばれる、

インドとヨーロッパにまたがる広大な同族言語圏のことを知り、

言語に対してえも言われぬロマンを感じるようになりました。
 

サークルは軽音楽部に入り、ボーカルを担当。


その後、英会話教師として就職しましたが、

オーストラリアと縁のある出来事があり、

ワーキングホリデーでシドニーへ。

26才になる直前でした。

 
オーストラリアでは、

派遣社員として複数のオーストラリア企業で働いたりしていました。
 

帰国後、派遣会社から電機会社に翻訳者(及び通訳)として

派遣されることとなり。


が、中高時代からいわゆる「考えすぎ、感じやすすぎ」なタイプで、

まあそれは尾崎豊が死ぬほど好きだったことに象徴されるわけですが、

そういう元来の性格もあり、

20代は自分が嫌いでしょうがない症候群に。
 

しかし、当時の恋人や同僚の、

「失敗してもそんな自分が好き」

という発言に衝撃を受け、

「自分もそういう生きかたがしたい!」


「自分を何とかするプロジェクト」

を自分のなかで立ち上げる。

心理系のホームページを読み漁り、

のちに師匠となるキャシー天野さんと出会う。
 

しかし、30~35才……となるに従って、どんどん生きにくくなり、

平日は元気、休日になると動けない、という時期が到来。
 

音楽は相変らず大好きで、

音楽雑誌の通訳や歌詞対訳の仕事もしていましたが、

憧れのミュージシャンに会えるのに人が怖くて辛い、

という日々にもなり、将来を思い悩みました。
 

そして40才の夏から、平日も朝体が動かない事案発生、

この年は結婚という慶事がありつつも、

翌年からは長期休暇を取り、そのまま会社を退社。

 
1年の療養を経、

2011年から習っていた、

キャシー天野さん開発のACR(アクセス・コード・リーディング)

という潜在意識対話法を使い、

自分と同じように生きづらい人や悩みを抱えがちな人のサポートをしたいと、

セラピストという仕事を選びました。



■■メルマガ、「わしの結婚編」に突入!■■
かつて男性に強い怒りを持ちながら、
カウンセリング手法を学ぶ過程で
今の夫と出会い結婚まで至った著者が、
男性不信、男性恐怖、男性が苦手でも大丈夫というお話、
望む未来を手に入れるコツなどを配信します♪
(パソコン・gmailアドレスのみ対応しています)
 
購読希望のかたは、
http://www.reservestock.jp/subscribe/37215
にてお申込みくださいませ♪
  
■■セッションの予約フォームができました■■
男性不信、男性恐怖、男性への苦手意識のためのセッション、
その他通常のセッションのご予約は、下記のURLまで^^
(今まで通り私に直接ご連絡いただいてもご予約できます。
nqa13395あっとnifty.com
 
ご予約ご希望のかたは
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/9238
にてお申込みくださいませ♪
 
予約の際の不明点がありましたら、
こちらのフォームからお問い合わせいただけます。 
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/10788

[PR]
by 6ssorelativo | 2016-01-26 10:44 | 自己紹介

日々、潜在意識に操られるのもしんどいですよね。操られないポイントは、潜在意識と対立しないこと。そして潜在意識に負担をかけないこと。そのへんのお話から、前に進むヒントをお伝えします。(Access Code Reading(略称ACR)はキャシー天野さん開発のセラピー法です)


by 6ssorelativo