恋愛関係になると……

ひき続きお知らせです。 
 
2/6土 9:00または10:00~、
東京の品川でカウンセリングをご提供します。
男性が苦手、彼とすぐ喧嘩してしまう、男性運が悪いなど、
男性に関するお悩み、あるいはその他のお悩みも受け付けております。
もちろんACRを使ったカウンセリングです。
料金は1万5千円になります。
 
信じ込みやこだわっている感情を解放して、
新たな可能性をご自分のなかに呼び込むカウンセリングです。
 
ご興味おありのかたは、
nqa13395あっとnifty.com
までメールをくださるか、
メールフォームからメッセージをお寄せくださいませ♪
 

前回まで、今の夫(ひろくん)との出会いと
デートの失敗談なんかも書いてみました。
 
今日は、恋愛で問題になりがちな、
恐れ、の話をしますね。
 
 
さて、めでたくひろくんとおつきあいすることになりましたが、
そうなると自分の要求が丸出しになります。
 
私は過去、はっきり言って精神不安定だったので、
いろんなことをやらかしました・汗
 
落ち着いた自分、ってのはやっぱりよそゆきの自分で、
恋愛関係になると、
幼少期に叶わなかったことを相手に要求するようになる、
を地でいく状態でありました。

 
私の両親は忙しい人たちだったので、
あんまりじっくり話を聞いてもらうというのがなかった。
 
あと、私は怒られるということにものすごい恐怖を感じるので、
相手のようすをうかがいまくってから何か言いに行く、
みたいなことをする。
 
というのはACRのセッションを受けるうちに、
そして、ひろくんのおかげでわかったことです。
 
 
たとえばふたりがちょっと離れた距離にいるとき、
何か言いたいことが出てくると、私は普通に
「ねえ」
とその場では言いません。
 
わざわざ相手の前まで行って、顔をのぞきこんで、
相手が聞いてくれそうなら
「あのね」
と切り出します。
 
これはひろくんに指摘されて、初めて知りました。
 
親が悪いってことでなく、
私に最初から「怒られたくない」という恐れがあるから、
何かこういうもってまわった方法をとるのね。
 
 
ところでこの、「もってまわった方法をとる」って、
女性がよくやることです。

傷つきたくないので(答えが怖いので)
あいまいな質問を恋人にしたりして、
でも男性はそのあいまいさのほんとの意図がわからない。
 
それに男性は、
「自分が相手に役に立っているか」
をとても気にするため、女性の意図を、
「自分がだめな男と言いたいんだ」
とよく誤解します。
 
こことても重要な点なのでよく覚えておいてくださいませ。
 
ストレートに
「○○してほしい」
と言うのが男性には一番通じて、
もめることのない言いかたになります。
 
けど傷つくのは確かに怖いからね。
女性の気持ちはもちろんとてもよくわかります。
 
けど女性語で話しても男性は理解が難しいので。
(女性も男性語が理解できないときがありますよね。)

「これを言っても傷つかないだろう」
という自分への信頼が、必要になってきますよね。
 
 
まとめると、
ひとには最初から持っている、あるいは幼少期に身につけた
「○○になったら怖い」
という恐れがある。
 
それが原因で相手にうまく話ができないことがある。

なので、その恐れを超えて自分を信頼する、
あるいはその恐れを軽くすることが必要になる、
というお話でした~。


■■メルマガ、「わしの結婚編」に突入!■■
かつて男性に強い怒りを持ちながら、
カウンセリング手法を学ぶ過程で
今の夫と出会い結婚まで至った著者が、
男性不信、男性恐怖、男性が苦手でも大丈夫というお話、
望む未来を手に入れるコツなどを配信します♪
(パソコン・gmailアドレスのみ対応しています)
 
購読希望のかたは、
http://www.reservestock.jp/subscribe/37215
にてお申込みくださいませ♪
  
■■セッションの予約フォームができました■■
男性不信、男性恐怖、男性への苦手意識のためのセッション、
その他通常のセッションのご予約は、下記のURLまで^^
(今まで通り私に直接ご連絡いただいてもご予約できます。
nqa13395あっとnifty.com
 
ご予約ご希望のかたは
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/9238
にてお申込みくださいませ♪
 
予約の際の不明点がありましたら、
こちらのフォームからお問い合わせいただけます。 
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/10788

[PR]
by 6ssorelativo | 2016-01-28 17:10 | わしの結婚編

日々、潜在意識に操られるのもしんどいですよね。操られないポイントは、潜在意識と対立しないこと。そして潜在意識に負担をかけないこと。そのへんのお話から、前に進むヒントをお伝えします。(Access Code Reading(略称ACR)はキャシー天野さん開発のセラピー法です)


by 6ssorelativo