あの苦しさが! ない!

2/28日 18:30~、武蔵新城でカウンセリングをご提供します。
 
男性不信、男性への怒りで苦しいなど、
男性に関するお悩み、
あるいはその他のお悩みも受け付けております。
もちろんACRを使ったカウンセリングです。

料金は1万5千円になります。
会場は、お申込みあり次第
武蔵新城にあるカウンセリングルームをお借りしますので、
レンタル代を私と折半ください(1000円)。
 
過去のデータの宝庫である潜在意識からヒントをもらい、
ほんとに望んでいたふうに過去を書き換えます。
過去を書き換えると今の気持ちも書き換わるので、
人生を設計しやすくなります。
 
ご興味おありのかたは、
nqa13395あっとnifty.com
までメールをくださるか、
メールフォームからメッセージをお寄せくださいませ♪
 

さ~いったい何を書いたらいいのか。

ってのは書きたいことがありすぎるんだぜ……
という感じだからです。


うむ、しかし、
自分の仕事のテーマからすると、やっぱりこれかな。


大~きな心情の変化がありましてね。

集合体としての男性を、初めて愛しく思いました。


それまで、たとえば
「男はプライドの生き物だから」
と聞くと、
「ってやんでい、なあにがプライドだ」
とか思ってたのが事実なのですがw、
なんか、急にそういう反発心がなくなってしまいました。


いや、調子悪い日なんかは反発心戻ってくるかも知れないけど、
通常の状態では、男性の、今まで嫌いと思っていたとこ、
どうでもよくなってしまった。


前々から、男性て生きるの大変そう、と思ってはいたのですが。

全員じゃないだろうけど、
女性からはあまり想像のつかない暴力性を
持ってるじゃないすか。

うちの夫はそうとうに気質の優しいほうですけど、
それでも
「疲れると戦争映画の爆発シーンが見たくなる」
とか言ってたことがありましたからね。

そういう暴力性と折り合いつけながら生きるのって、
けえっこう大変なんじゃないかと思うのですね。

何とも言えない衝動がきっとあって、
でそれをうまく昇華できない人は犯罪に走ったり。


けど、集合体としての男性を愛しいと思ってから、
彼らのいろんなありかたをありのままで認めてる、
という感じがしました、自分のなかで。


それまでいちいち、
さっき書いたように反発心持ったり怒り持ったり、
あるいは黒い気持ちを持ってたのが、
なくなってしまいました。


きっかけって何でしょう?

もちろん今までの思索の積み重ねもあったんでしょうけど、
直接は、何だったんだろう。


こういう変化が起る前日に、
クライアントさんと男性の話をしていて、
そのとき非常に思うところがあったのですね。

彼女の意見はいわゆる「激しく同意」という感じだったのと、
あと、男性に対して、新しい洞察が、
彼女と話していて生れたような感じもあります。
 
 
で、翌日、一番好きなバンドのライヴに行って……
何か、観客の男性にしろバンドの人たち(全員男性)にしろ、
みんな内側に私には想像のつかない怪物がいて、
でもそれをこうやって音楽に昇華させてんだ……
とか思ったら、愛しくなってきて。
 
 
このバンドは「痛み」をテーマに扱うバンドなので、
歌詞はすごいのが多いのですが、
1曲、赤ん坊の(性的)虐待を扱った曲があって。
 
この曲、最後、
「人間……人間……」
(そういう悪魔を人間は内側に飼っているという意味)
というふうに終るのですけど、ずっと、
「いや、人間じゃねえだろ、男、だろ、そういうことすんの」
と思っていたのですが。


この日のライヴではその曲やらなかったけど、
ふとこの曲のこと思い出して、
いやあれは確かに「人間」なんだよと。
あの歌詞で合ってんだよと。


このことからすると、自分のなかにあった
男女の垣根が逆になくなったんじゃないかと思われる。


男性の暴力性について、自分のなかで、是認はしないけど、
何だか
「そういう人たちなんだ」
と受け入れた。
(犯罪を許すわけじゃないです、決して)

そして同時に、その「男性」たちが、
「人間」のなかに溶け込んだ……。

そんな感じかなあ?


あれだけ
「男って何でこんなふうなの」
と憤ってたのが、ねえ。


ACRやってると、たまにこういうことが起きるのよね。
「あの感情が! ない! ない!」
みたいなw

そしてそこに新しい可能性が生れるのです。



■■メルマガ、「望む未来へとダッシュ!」■■
男性不信・男性に怒りを持っていても、幸せになれる!?
私の実体験から、その秘訣を綴ります。
(パソコン・gmailアドレスのみ対応しています)
 
購読希望のかたは、
http://www.reservestock.jp/subscribe/37215
にてお申込みくださいませ♪
  
■■セッションの予約フォームができました■■
男性不信、男性恐怖、男性への苦手意識のためのセッション、
その他通常のセッションのご予約は、下記のURLまで^^
(今まで通り私に直接ご連絡いただいてもご予約できます。
nqa13395あっとnifty.com
 
ご予約ご希望のかたは
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/9238
にてお申込みくださいませ♪
 
予約の際の不明点がありましたら、
こちらのフォームからお問い合わせいただけます。 
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/10788
d0217745_09325054.jpg









[PR]
by 6ssorelativo | 2016-02-13 09:33 | 前へ進むということ

日々、潜在意識に操られるのもしんどいですよね。操られないポイントは、潜在意識と対立しないこと。そして潜在意識に負担をかけないこと。そのへんのお話から、前に進むヒントをお伝えします。(Access Code Reading(略称ACR)はキャシー天野さん開発のセラピー法です)


by 6ssorelativo