我々の恋愛がいかに親に影響されるか

こんにちは、自分肯定!ACRカウンセラのあかつき優です。


先日、たいへんお世話になっているカウンセラ仲間さん
(仲間と言うのはおこがましいのだが)にいただいた、
アラン・コーエンという人の、
「今まででいちばんやさしい「奇跡のコース」」
という本を読んでいて、
興味をひかれる箇所がありました。


前にも少し聞いた説ではあるけど、
あらためて、ああ、そうだよな、と。


復讐、の話です。
いきなり怖い話ですがw


たとえば、不幸でいることで、
両親に無言で復讐をしている、とか。

自分が幸せじゃないのは親のせいだ、
というふうに、無意識にあてつけているとか。


コーエンさんはこれを「被害者意識」の話として
書いていたけど、
うん、確かにそうですな。


しかし今日は被害者意識の話でなく、
復讐、のほうにフォーカスしたいと思います。


すごく恋愛とか結婚を重視しているにもかかわらず、
どうしても恋愛がうまくいかない、
結婚の機会がなかなかこない、
というかたは、一度この、
そういう状態にあることで、親に復讐してないかな、
というのを点検してみてください。


「……復讐してるわ」
と自覚するのはなかなかキツいのでこの話は勧めづらかったんだけど、
今回がんばって書いてみました。


って言うかさ、これとは逆に
「親のため」ってのも人間はよくやっててさ、
たとえば、結婚しないことで、
「いつも不幸そうなお母さんを守っている」
ということをしていたり。

わしも、自分の結婚は、半分は父のためだったと思っていて、
という話はまた別途書きますが。


いずれにせよ、復讐という状態で、
親に何か訴えたいことがあるか、
親の言外の要求に無意識に応えているか、
特に女性の場合、恋愛、結婚では、
そのへんが如実に出てくる場合がけっこうあります。


■下記もろもろ、受け付けています。
名古屋のセミナーと言うかワークショップは、
自分研究という側面もあるね。

人間、「自分」でしかいられないから。
それをいかに楽しむか、生かすか、
というのが天命なわけでね。

その際に、自分を研究してより生かしていく、
ということをしてみると、人生より有意義になるかも知れません。



■スカイプ茶会の今後の予定です。
6/30(木)
7/10(日)
7/16(土)←たぶんやる
7/24(日)
7/30(土)

7月中まで無料でやります。
8月以降は料金をいただくか考えます。
のでご参加されたいかたは7月中に参加してみてください。
価値がわかるから。
(平日希望のかたはおっしゃってください。
予定に組み込みます。)

内容は、それぞれの2週間~1週間前に告知しますね。
が、基本的にご提供しているメソッドは同じです。
ひとりでできるメソッドを紹介しているので、
その情報のためにも参加してみてくださいね。

ご連絡はすべて
nqa13395あっとnify.com
まで

d0217745_09112472.jpg


[PR]
by 6ssorelativo | 2016-06-20 09:12 |

日々、潜在意識に操られるのもしんどいですよね。操られないポイントは、潜在意識と対立しないこと。そして潜在意識に負担をかけないこと。そのへんのお話から、前に進むヒントをお伝えします。(Access Code Reading(略称ACR)はキャシー天野さん開発のセラピー法です)


by 6ssorelativo