変化の扉を開くのは誰?

d0217745_08105475.jpg

ACRカウンセラのあかつき優です。


アメリカの社会心理学者、
マリリン・ファーガソンが言っています。

「誰もが変化の扉を固くガードしており、
それは内側からしか開けられない。
説得によっても、感情に訴えても、
他人の扉を外から開けることはできない」


人は変化したいと願います。
現状の何かに問題があると思って、
それを解決したり
変えなくてはいけないと焦ります。


そしてそのために本を読んだり
カウンセリングを受けたりします。

そういったことで、
今までの自分になかった何かが
インプットされる可能性は大いにあります。


けど、「変わらない」。

と感じるとしても、
でもほんとは変化していて
自分では気づいていない可能性も高いです。

また、最初に書いたように、
「変化の扉は内側しか開けられない」
ので、
まだ変化が怖くて扉が開けられないのかも知れません。

あるいは、奥底では、
ほんとは変らなくていいんだ、
このままでいいんだ、
と知っているのかも知れません。


といろいろな可能性はありますが、
変化したい人が変化するコツがひとつあります。


それは、
「変化したところを見つける」
ということです。

1ミリの変化に気づく、
とも言えるかも知れない。


変化に気づくのは案外難しいです。
もちろん恋人ができたとか昇進したとか、
目に見える結果がほしいのはわかるのですが、
でも変化ってそればっかじゃない。


最近、何か人によく話しかけられるようになったかも?
ってのも立派な変化なわけです。

目に見える成果だけを変化と思わないで、
ともかく
「変化したところを探して、見つけてみる」。


ほら、よく、自分の長所を10個挙げてみよう、
ってのがあるじゃないですか。

それと同じで、
本を読んだりカウンセリングを受けたりしたら、
変化したところを「挙げてみる」。


だってさ~、
ほんとは本を読んだりしなくなって、
人間って日々変化してるんだもんね。

同じ気持ちがぐるぐるするから変わってないとか、
そんなことないもんね。
ほんとはどこかが変わって成長してるんです。

要はそれに自分で気づいてあげられるかだけ。


変化の扉は内側しか開かない。

としたら、それを開くのは誰ですか?


_____________________
■お知らせ

★3000円分無料でご相談できます
女性専用匿名電話相談「ボイスマルシェ」
からも相談していただけます。
おもに男性不信、男性嫌悪、などは
こちらからどうぞ。
https://www.voicemarche.jp/advisers/641
3000円分が無料になるキャンペーンを、
ボイスマルシェが行っていますのでこの機会に!

★無料メールセミナー「怒りを幸せに変える!」
・男性への怒りを癒して「幸せ」を選びませんか?
登録は下記からどうぞ!
http://daijohbu.xsrv.jp/mailseminar/index.html


d0217745_12353307.jpg




d0217745_12540070.jpg


[PR]
by 6ssorelativo | 2016-08-08 08:11 | 前へ進むということ

日々、潜在意識に操られるのもしんどいですよね。操られないポイントは、潜在意識と対立しないこと。そして潜在意識に負担をかけないこと。そのへんのお話から、前に進むヒントをお伝えします。(Access Code Reading(略称ACR)はキャシー天野さん開発のセラピー法です)


by 6ssorelativo