「死にそうに怖い」とき3

d0217745_11375455.jpg

おととい、昨日と、
「死にそうに怖いとき」
というテーマでお送りしています。

「死にそうに怖い」とき
http://nekodatte.exblog.jp/23474477/
「死にそうに怖い」とき2
http://nekodatte.exblog.jp/23476708/


今日は、もし死にそうに怖くても、
その怖さに巻き込まれない、
というお話をします。


わしはかつてすごく感情に巻き込まれる人でした。
落ち込んだりすると、
もうその落ち込み自体が自分自身、
てなくらいに落ち込んでおりました。

感情に翻弄されて生きておりました。

あのころ、この手法を知っていたなら……
という感じなのですが。


感情に巻き込まれない手法、
いろいろありますが、わしが思いついたのは、
軸のイメージをする、というものです。


人間、強い感情がわくと、
それに引っ張られた行動をします。

それを止めるのはとても重要なのですが、
すでに感情に引っ張られた状態に入っていると、
行動を止めるのも難しいです。


ので、感情が起動したときに、
軸をイメージします。
で、それに必死にしがみつきますw

感情はわいて、どんどん力を増し、
こちらを引っ張ろうとしますが、
軸にしがみついて、それに抵抗します。

軸がないと、感情と一体化しちゃうのですが、
軸があると、そこにしがみついているのが
ほんとの自分で、
で、勝手に走っていくのが感情、
というふうに区別がつきます。


で、あ、感情がわいているな、走っているな、
でも自分はここを動かないぞ、とですね。
ふんばります。


これがひとつ、感情に巻き込まれない方法です。


昨日もちらっと書きましたが、
これはよく聞く「自分軸」とかとは違うものです。
感情が走ったときにイメージで使用する、
急場の軸ですw

感情の嵐を、この軸につかまって、耐えましょう、
というイメージかな。

軸では不安な人は、
心のなかにシェルターを作って、
強い感情がわいたら、
そのシェルターに逃げ込み感情の嵐が去るのを待つ、
という方法もあるでしょう。


というわけで、話をまとめますと、

・死にそうに怖い、という感情がある
・それほとに怖いので、そのために今まで
 へんな行動をしていたとしても、
 しょうがない
・けどこれからはその感情に
 巻き込まれないようにしよう
・そのために、軸のイメージをして、
 それにしがみついて、
 感情の嵐をやり過ごそう
・シェルターなんかを作るのもいいかも

という感じです。

軸にしがみついていると、
感情が風景みたいに流れていきます。

最初はうまくいかないかもですが、
心のことも結局は練習、訓練です。
幸せを選ぶためにはこれをするぞ、
と、その訓練をがんばっていきましょう!


ところでボイスマルシェの電話相談ですが、
スケジュールを入れてますんで、
ネット上から申し込んでいただけます。
_____________________
■今日の名言

フェイスブック上にわしが読書するなかで見つけた
名言をupしています。
(今日はTwitterから拾いました。)
悩み生きるときのサポートになってくれる言葉です。
共感したらシェアしてくださると嬉しいです♪

「幼児期の条件付けや、学校による恫喝で、
僕らは他人より優れていることを証明しなければ…」


_____________________
■お知らせ

★禅数秘モニタも2000円で受け付けています。
(モニタとしてご感想をお願いします。)
この数秘は、
7つの基本数字と人生の周期の4つの数字で、
あなたという人の複雑性にきりこんでいくものです。
お申込みは、
nqa13395あっとnifty.com
まで。

★25分(3000円分)無料でご相談できます
★スケジュール、入れました
女性専用匿名電話相談「ボイスマルシェ」
からも相談していただけます。
おもに男性不信、男性嫌悪、などを受け付けています。
ボイスマルシェ上でもスケジュールを入れましたので、
ぜひお申込みください。

★無料メールセミナー「怒りを幸せに変える!」
・男性への怒りを癒して「幸せ」を選びませんか?
登録は下記からどうぞ!
http://daijohbu.xsrv.jp/mailseminar/index.html
受講修了したかたは、
特別条件でカウンセリングを受けていただけます。


d0217745_12353307.jpg








[PR]
by 6ssorelativo | 2016-09-10 11:38 |

日々、潜在意識に操られるのもしんどいですよね。操られないポイントは、潜在意識と対立しないこと。そして潜在意識に負担をかけないこと。そのへんのお話から、前に進むヒントをお伝えします。(Access Code Reading(略称ACR)はキャシー天野さん開発のセラピー法です)


by 6ssorelativo