2011年 11月 30日 ( 2 )

Let freedom ring with the...

自分のなかで整理していきたいこともあって(別に何かをやめるとかそういう意味ではない)、まだ遠征に関しては書き始めておりませぬ
 
 
なんでついでに関係ないことを書くと、物心ついたころから我ながら「obsessiveだなあ」と思っていたある事柄が、ゆうべ夜中に目が覚めてしまってうだうだしているとき、どうでもよくなっていることに気づいた
 
 
これはほんとにめでたいです
 
ほんとにずっとずっと心の足かせのようについていたものでしたが
 
いや、全然どうでもよくねw? と気づいたら思っていた
 
うおおお、もう自由だ
 
 
それにともなって、うん、別にもう何もいらないな、とも今日の昼間思っていた
 
両親があって深く話せる友達が複数いて心焦がす音楽があって仕事があって健康があって
 
しかも音楽に関しちゃけっこうなスケールの「物語」みたいなものを複数のバンドに関して紡がせてもらった
 
それに関しちゃ特に今
 
MACHINE HEADやロブ・フリンに関しての物語の続きがあって
 
いや、ドイツで彼らと話せたとかじゃねえよw、ただ、私のなかでは続いてるなあと感じているだけなんだが
 
これって人生においてはすげえおまけだなあと思って
 
感極まるとすぐ涙しちゃうスケールのおまけだぜ?
 
それ以上何を望もうか?
 
 
 
ああほんとにこの世に出でてよかったです
 
音楽がすべての人生でよかったです
 
 
だからこれからもただ好きな音楽を聴いていたい
 
可能な限りそういう好きなアーティストたちのライヴに行きたい
 
 
 
あ、そう言えば、マシヘが自分にとって何なのかってことについて
 
ほかの、今ほんとに興味のあるアーティストたちとも何が違うかと言うと
 
マシヘに関しては、メンバー、関係者、そして世界のマシヘファン全員で、同じ船に乗っているという感覚がある
 
 
それはほかのバンドと決定的に違います
 
 
たとえばBUCK-TICKは一緒に成長してきた人たち、という感じだが
 
マシヘに関しては特に2007年以降は同じ船に乗っていると感じる
 
とても大きな所帯ですが
 
しかも船長が永年厨二病ですが
 
いや、だからこそニヤニヤできるんだよw
 
 
マシヘのライヴは一度上から眺めてみる、ということをしてみると面白いです
 
(Ludwigsburgではそういうアングルで観られて、船長おもしれえwww とあらためて思っていた)
 
 
船長は上から見ると案外ちっこいよ
 
ってか、すげえ声で吠えるけど、でも、上から眺めると、とーぜん彼はカリスマでもなくちっこいふつーのいち人間であって、どんなに必死に何千人を相手に自分や自分たちの信じていることを伝えようとしているか、よく判りました
 
 
大好きだぜ船長
 
 
さ、風呂入ろう
 
 
Now playing: MACHINE HEAD/Unto the Locust
 
[PR]
by 6ssorelativo | 2011-11-30 21:01 | 音楽

将来の夢

私の今の将来の夢は、好きな音楽を聴くこと

ドイツに行くまでは
ディル・アン・グレイを聴くこと
だったが、ま、ディルさんに限定する必要もないかなと

もちろん、今だって好きな音楽を聴けているので夢はとっくに叶っているのだが

特にオチはありませんが、最近ずっと
将来はディルさんとか好きな音楽を聴いていたいなあ
ということを感じていたので、書いてみました
[PR]
by 6ssorelativo | 2011-11-30 01:27 | 音楽

日々、潜在意識に操られるのもしんどいですよね。操られないポイントは、潜在意識と対立しないこと。そして潜在意識に負担をかけないこと。そのへんのお話から、前に進むヒントをお伝えします。(Access Code Reading(略称ACR)はキャシー天野さん開発のセラピー法です)


by 6ssorelativo