2011年 12月 26日 ( 2 )

さっき書いた記事↓の、DIR EN GREYの"Drain Away"についての
 
私が今までみてきたこと、やってきたこと、経験してきたことは、音楽やメロディにするとこれになる、と判った
 
私は、物理的にはこの音楽を知らないで今日まで生きてきたが、でも、人生のある時点で、確実にほんとはこの曲やメロディは私の隣にあった
 
というのは、実は以前似たことを別の曲に関して言っている
 
"流転の塔"のイントロのギターについて
 
ところで、DIR EN GREYは私にとってはとっても東京の夜、な音なんです
(東京出身者ひとりもいないのにw つかほとんど関西成分でできあがっているのに)
特に"流転の塔"のイントロとか
年に一・二度親友とBUCK-TICK観に東京に泊りで行きますが、ライヴの帰り、気分がよいので長めに歩いたりして
そのとき、私の頭では、確かに"流転の塔"のイントロみたいな音が流れていた気がするのです 
 
音楽との会話書き起し、みたいな
 

ま、そんだけなんだけどw
 
何つったらいいか判らんけど幸せだ
 
音楽、音楽、音楽
 
幸せだ
 
[PR]
by 6ssorelativo | 2011-12-26 23:44 | 音楽
ああ、もうこんな時間か
 
今日は風邪ひきかけって感じで家に着いたらすぐに寝ようと思ったが、結局イラストロジックとかやってしまってw
 
その後、DIR EN GREYの、私の大好きな、何度も観てる動画(前に貼ったことのある、ファンクラブ作った当時の、ファンクラブ会員用の、「何やこのバンドwww」って動画w)を観て、そうしたら、お判りでしょう、つべの右端に出てくるその他の動画で、これ初めて見かけた、ってやつを観てまうわなあ、で、この時間
 
 
2003年の、テレビで放映された映像で、まあファンの人でないと観るの辛いと思うので(全部で5部あって長い)貼らないけど、そのなかで演奏されてた曲で、何曲か、うおおお、となりましてなあ
 
 
私はDIR EN GREYは2006年の「Withering to Death.」以降しか持ってないですよ
こんだけ毎日DIR EN GREYばっか聴いてるが、アルバム4枚とシングル数枚しか聴いてないですよ
 
で、今日観た動画は2003年なんで知らない曲がほとんどで
 
でもやっぱみんないい曲なので、早く前期のアルバムが聴きたいなあとかつぶやく
 
って、別に廃盤になってないんだからふつーに店で買えばいいわけですがw
 
なぜ買ってないかと言うと(すごく初期のシングル2枚だけは持ってる)、今持ってる後期の4枚のアルバムが、まだまだまだまだ聴くのが楽しすぎて、何度聴いても「ww」と発見があるし、もう、何だろう、どんだけ聴いても味わい尽せないと言うか、ともかく「まだまだ!」って感じで
 
なんで、昔の曲も聴きたい、でも今の曲をまだ味わいきってない、みたいな感じで
 
 
しかしまあそんななかで、2003年の動画のなかで聴いた曲で……あ、ブログ左端のつぶやきの、
 
音楽性、ってとこではDIR EN GREYが今までの一生で一番好きだ!!!!!! もう好きで好きで好きで好きでたまらん (バンドとして、ってとこではもちろんハナシは別ですが)

 
ってのは"逆上堪能ケロイドミルク"って曲聴いて、あ、この曲は最近のシングルの"Lotus"のボーナスDVDのライヴ映像で聴いてるので知ってるのだが、ともかくこの曲久々に聴いて、サビんとこで、「うおおおおお」となってつぶやいたことですが
(つかこの曲題名すげえが曲はちょういいんだよw!)
 
で、まあ、ともかく、この曲はこの曲でさいこーなんですけど、今日観た動画で初めて聴いた"Drain Away"って曲があって、もう、歌が入った瞬間にマジ泣き系のwww
 
DIR EN GREY/Drain Away 
 
何と言うのか、私はこの音楽を知っている、と思った
 
私が今までみてきたこと、やってきたこと、経験してきたことは、音楽やメロディにするとこれになる、と判った
 
私は、物理的にはこの音楽を知らないで今日まで生きてきたが、でも、人生のある時点で、確実にほんとはこの曲やメロディは私の隣にあった
 
それで泣いちゃったわけだが
 
よくある言いかたをすると、
私はこの音楽をずっとずっと探していた
って感じなんだろうけども
 
私はほんとにこの音楽を知っている
何かに似ているということではなくて
 
やっぱり時間は実質は巻き戻っているのだ
 
未来のほうが先に在るのだ
 
私はやっとDIR EN GREYの音楽があるところに戻ってこられたのだ
 
前も言ったが
ただともかく音そのものがあまりに特別で
作った人たち、演ってる人たち、彼らももちろん大好きだが
ただただもう、この音楽だ
 
前、
どれほど彼らと彼らの音楽と出会いたかったか
と書いたけれど
今日はさっきも書いたように
私はやっとDIR EN GREYの音楽があるところに戻ってこられたんだ
と思う
 
ずっとずっとずっと歩いてきたこの道の
ほんとは逆戻りしているこの道の
傍らにほんとは在った音の
ただ私が気づかなくて手を伸ばさなかっただけの音の
 
 
私はほんとにこれから
彼らの音楽が聴けたらそれでいい
 
ほかを排除するということではなく
もちろんほかの音楽も聴くんだけれど
 
もしほんとに
ここが自分が最初からいた場所だったんだと判るところに来たら
 
ねえほんとに
ほかに何が要ると思うだろうか?
 
[PR]
by 6ssorelativo | 2011-12-26 23:26 | 音楽

日々、潜在意識に操られるのもしんどいですよね。操られないポイントは、潜在意識と対立しないこと。そして潜在意識に負担をかけないこと。そのへんのお話から、前に進むヒントをお伝えします。(Access Code Reading(略称ACR)はキャシー天野さん開発のセラピー法です)


by 6ssorelativo