2012年 01月 16日 ( 2 )

ものすごくあほなことと真面目なことを書きに来ましたww
 
さっき食事してて、ある食器にスプーンが当たって、その音程で、Tiziano Ferroのある曲を思い出した
 
絶対この曲の冒頭の音とこの食器の音は同じ音程のはず!
と聴いてみたら確かにそうだったww
 
というあほなこと
 
 
だけでしめようと思ったが、ひとつ真面目な話
 
どうぞ、私自身と私の書くことは切り離して考えてください
私自身は私の書くことと全然見合わない人間です
 
ってかある意味「この瞬間」だけに生き過ぎているとも言える
だからもう人に対して長期の約束はしないことにした
 
人をがっかりさせるのに疲れたというのもある
まあ何つうのかなあ、たぶん私が誰かに向けて言ったり書いたりすることは、実は「適当に流す」という方向にわざとなってしまうところがあるのは事実
書いてたり言ってたりして、あ~これ本心じゃないけど(本心はもっと複雑で話せば「そうなんだ」ということだろうが)それは言わないでおいてこの「適当」なことを言っておこう、みたいな
 
何でしょうね
まあがっかりさせたいんじゃないでしょうか、あるいはがっかりさせる役割をやってるんじゃないでしょうか
無責任な言いかたに聞えるかもだが、状況に対して無力に感じてるってのはあります、最近、すべての物事が、実際はいかに「自分の手」から離れているか、いや、最初から「自分の手」なんてない
 
だから気持ちと行動と乖離しているときはどうにもできない
あとでフォローしようにも自分でも自分の言動の動機がよく判ってないから
 
で、私の書くことですが
これは前から自覚があったが、私はどっかから何かをキャッチして書いてるだけです
私の人格とは関係ない
 
 
誰にもあるか判らないんですけど、自分じゃない人の感情をキャッチしてるとか、ないすか?
 
昨日さあ、自分でびびったんだけどさあ、ごめん、またあのバンドの話になるけどさあ、某Dで始まるバンドのDVD観てたらある曲のある部分でいきなり体を起していられなくなって、頭からカウチに突っ伏すも、寒いのでw、また這って毛布取りに行くとかやってたんだよ
 
トイレに行きたいのに足が立たないのでもう何とか壁につかまったりして
 
で、こないだうち話してた、"かすみ"って曲を無性に聴きたくなって聴いて、前にも書いた、薫さんの単音リフ、ってのが耳に入ると泣くんだけど、自分の声じゃないような声なんだよね
で、自分自身も別に悲しいかってえと特に実は何も感じていない
 
だから、その泣き声聞きながら、この泣いてるのは誰なのだろう
と思っていた
 
ちょっとへんです
いや、誰にもあることなのかは知らない
 
いちおー、自分のなかで気づいてない自分の一部が泣いていた、というふうに思いたいんだけど、泣きかた、が明らかに自分ではない、と思った、昨日は
だからちょっとびびりました
 
DIR EN GREYはこういうことを起すのでまあ何つうか自分的にはやべえなと思う
 
 
まあでもさ、ほんとは「自分」なんてないわけでさ、私みたいなのが本来の人間の姿なのかもよw?
 

まあいずれにせよもうしょうがないので自分のほんとの居場所に行きます
(どこかは判らない、まだ)
今いるところはいるところでやれることをやりたい
 

Now playing: Tiziano Ferro: Imbranato
[PR]
by 6ssorelativo | 2012-01-16 21:57 |
自分の言動が原因で何か状況を悪化させたとき、相手の人を何とかしよう、というのは違うんだろうな

自分がそういうことをした人間である、ってのと、きっちり共存して、で、相手の人にできることは、その人のいやな思いが早く去るように祈るだけなんだろうな

その人のことはその人が何とかする、という力があるはずだから

ほんとは、自分を裁く、ということもしなくていいのですが、私はまだそこまでいけない(笑)
[PR]
by 6ssorelativo | 2012-01-16 05:59 |

日々、潜在意識に操られるのもしんどいですよね。操られないポイントは、潜在意識と対立しないこと。そして潜在意識に負担をかけないこと。そのへんのお話から、前に進むヒントをお伝えします。(Access Code Reading(略称ACR)はキャシー天野さん開発のセラピー法です)


by 6ssorelativo