2013年 05月 11日 ( 1 )

やっと、明日、休みで、婚約者も寝たので、ちょうど続報にも触れたというのもあって、やっと、受容の段階に入ろうと思う。>ハネマンの件

心理学ではたぶん受容はけっこうあとのほうのフェイズだった気もするが、どの道自分は本当に深い痛みは認識するのは半年かかると知ってるから、まずはmourningという儀式だけはやっておきたいのだ、自分のなかで。

二十代のほとんど、ハネマンは私のすべてであった。
今思えば、彼のペルソナを借りないと生きられなかった。
今も続く自分を取り戻す道程が始まる前の段階に、彼のペルソナを借りてこの体は生きていた。

ほんとに私のすべてであった。

Now playing: Jeff buckley/I woke up in a strange place
[PR]
by 6ssorelativo | 2013-05-11 00:13 | 音楽

日々、潜在意識に操られるのもしんどいですよね。操られないポイントは、潜在意識と対立しないこと。そして潜在意識に負担をかけないこと。そのへんのお話から、前に進むヒントをお伝えします。(Access Code Reading(略称ACR)はキャシー天野さん開発のセラピー法です)


by 6ssorelativo