2014年 02月 27日 ( 1 )

感覚を大切にする

自分の感覚を大切にしましょう!

あれ、という違和感や、もわーっと生じてくる不安、まずはこれらを感じる訓練をしましょう!

どうやって訓練しよう?

全然とっかかりのないかたは、自分の体をさすってあげるとか、そんなところからゆっくりと、いかがでしょうか?

頭から来る「こうすべきはず」という考えでなく、感覚に問うことがカギっす

左足さすったから右も、とか、脚やったから腕も、とかでなく、そうしたい気持があるかを耳を澄ますように感覚から受け取ってみませう

あるいは、やってみて把握する、ということも多々あるので、左足の後、右もさすってみてください

気持ちいいとかすっきりするならば、右足もさすってもらうのを望んでいたのです!
なあんかしっくりこない、とか手の感覚が重くなる、手が止ってしまう、などのときは、右足は別にマッサージ的なものを欲していませ~ん

あるいは、左足がもう一回さすってくれ! と言っていたりとか、右足でも、全体を触ってみて、あれ、ここだけ何か心地いい、という箇所があるなら、その箇所はさすってほしいのかも知れず

そんな感じで自分の感覚とやりとりしてみませう

おやすみなさい(´ω`)
[PR]
by 6ssorelativo | 2014-02-27 23:47 |

日々、潜在意識に操られるのもしんどいですよね。操られないポイントは、潜在意識と対立しないこと。そして潜在意識に負担をかけないこと。そのへんのお話から、前に進むヒントをお伝えします。(Access Code Reading(略称ACR)はキャシー天野さん開発のセラピー法です)


by 6ssorelativo