2015年 05月 28日 ( 1 )

有ると無いは同じ

有ると無いって、同じなんですよ。
現象界(この世)では有ると無いが対立項目としてありますが、それはなぜかと言うと、現象界はどこまでいっても二元論の世界だからです。

が、現象界じゃない世界は一元論の世界ですので、有ると無いは区別がなくて、有ると無いは同じ、ひとつのものである、ということになります。

二元論で言う、闇がないと光が在ることがわからない、という話からひとつ進んで(あるいは後退して)光と闇は同じであるという考えかた。

たとえば、これは昔から言ってたんだけど、たとえば旅行に行くと行かないは同じことです、からくりは全然説明できないけど、たとえば心持ち、というところに注目してみるなら、行っても行かなくてもその人の心持は同じである、いや、全然賛同できないのはわかります、けど、真理の方面はそうなんです。

こないだ、悟りは別にいいや、とか言ってたけど、逆行しまくりの日々を送っています。
悟ると悟らないは同じことだしね!


対面セッション(現時点先着1名様7000円)、Skypeセッション(現時点先着1名様7000円)、メールカウンセリング(3000円)のお申し込みは
kreutzer_aあっとnifty.com
までどうぞ。

無料のプチ相談、ご質問はこのブログのコメント欄かTwitterまで
https://twitter.com/happyclaris

[PR]
by 6ssorelativo | 2015-05-28 14:10 |

日々、潜在意識に操られるのもしんどいですよね。操られないポイントは、潜在意識と対立しないこと。そして潜在意識に負担をかけないこと。そのへんのお話から、前に進むヒントをお伝えします。(Access Code Reading(略称ACR)はキャシー天野さん開発のセラピー法です)


by 6ssorelativo