2015年 08月 15日 ( 1 )

結果だけ見てがっかりするのは、損ですよね。
 
どんなことでも、どれだけやったら効果が出るか、
わからないと不安で、とりあえず結果だけを見て、
だめだった、とか、よかった、
とか一喜一憂しがちですよね。
 
けど、ほんとにどれだけやったら結果が出るのか、
というところをしっかりリサーチしていくと、
結果になるまでに、
あ、普通こんなに時間がかかるのか、とか、
こんなに行動しないといけないのか、とか、
わかって、安心します。
 
焦ったりがっかりしたままでは
なかなか行動できませんから。
(こないだまでの私、ははは)
 
結果につながる行動量や時間がわかると、
行動量のほうに集中できます。
 
今結果出てないのは、まだ行動が足りないから、
というシンプルな理由がありますから、
結果出てないのを当り前として、
今できることをするだけ、行動するだけ、
でいいですからね。
 
という知恵を授けてくださったのは、
今井孝さんのWebセミナー。
http://carriageway.jp/
 
 
今井さんも大量行動について言及されてるんだけど、
大量行動と言えばQさん(石田久二さん)、
と私のなかではなっている。
http://katamich.exblog.jp/
 
今井さんのセミナー観る前に、
自分のブログのアクセス解析見てて、
読まれた記事のなかに、
Qさんの「大量行動」について書いた記事があって。
 
それで久々に「大量行動」という言葉を見て、
あ、そうだったなあ、一時期、
大量行動、大量行動、言ってたなあ、と思って。
 
そしたら、今井さんも行動量についてお話をされてて、
ああ、大量行動ってやっぱだいじだったんだ、
とあらためて思っています。
 
し、その理論にのっとって、
ほんとに行動に神経集中すると、
結果が出てないことでがっかりしなくなって。
 
だってほんとに自分の足で歩くの始めたばかりだから!
 
というわけで、
結果より行動に集中するといいらしいです、
というお話でした。
 
 
【がっかりする癖にアプローチ:ACRカウンセリング】
 
■ACRセッションご提供方法のご案内♪
http://nekodatte.exblog.jp/21952990/
 
■ACRセッション関東遠征のご案内♪
http://nekodatte.exblog.jp/21995046/
 
■お悩み持ち寄り会のご案内♪
http://nekodatte.exblog.jp/21958971/


[PR]
by 6ssorelativo | 2015-08-15 23:11 | 前へ進むということ

日々、潜在意識に操られるのもしんどいですよね。操られないポイントは、潜在意識と対立しないこと。そして潜在意識に負担をかけないこと。そのへんのお話から、前に進むヒントをお伝えします。(Access Code Reading(略称ACR)はキャシー天野さん開発のセラピー法です)


by 6ssorelativo