カテゴリ:前へ進むということ( 88 )

書く、書く、書く!!!

いや~寒くなってきましたね!
みなさんお風邪など召されませぬよう。


今、男性不信や男性への怒りを癒して自分の人生を取り戻す、
というコンセプトのメール講座を構想中です。


そのために自分のなかをいろいろ掘り下げる作業もしていて、
それがまあ、始めるまでが大変と言えば大変で。


なかなかやる気にならなかったんですよ。


けど、ほかのことも含めて、日常で、何か動きにくいな、
ってときに、結局は自分を掘り下げるしかないなあ、と、
古典的ですが「書く」という作業をするようにしました。


最初は億劫なんだけど、しかしこの億劫さの理由、
みなさんはすでにおわかりかもわかりません!


そう、書き出したりすると効果があって自分が変る可能性があるので、
潜在意識がストップをかけているところがあるんです!


それだけ、「書く」ことには効果があります♪


私は時間とか何にもルールを決めずに書きたいように書いていますが
(日記みたいなもんです)、
ひとによっては、10分間タイマーをセットして、
そのあいだひたすら書き続ける、つまってもともかく書く、
という方法をしておられるかたもあります。


(書くと思考に追いつかなくてしんどい、タイプのほうが早い、
というかたは、PCで書いてみる、というのでもいいと思います)


脳のなかって、自分で思っているよりずっとカオスなんですよね~。


外に言語化することで、そのカオスが整理されて、
あ、自分はほんとはここでつまってたんだなとか、
わかってきます。


潜在意識のトリックのせいでたぶんきっと億劫に感じると思いますが(笑)、
みなさんも何かにつまったとき、
自分を掘り下げるため、書くことをものすごくお勧めします♪


結局答えって内側にしかないんですよね。
私も含めて、外側の人間は、その、
あなたのなかの答えを導き出しやすくするよう
お手伝いをしているだけなんです。


自分と向き合ったり、自分の本音を出したりするのって
ちょっと怖いところもありますが(これも潜在意識のトリックかも!)、
やってみる価値あり!!
です。


今回はいつもより多く「!」をつけて叫んでしまいました。
寒いときは勢いをよくするとあったくなるかな、と思って……。

というわけでみなさんあったかくしてお休みくださいませ。
 
 
■■無料メルマガやってます■■
かつて男性に強い怒りを持ちながら、
カウンセリング手法を学ぶ過程で
今の夫と出会い結婚まで至った著者が、
男性不信、男性恐怖があっても大丈夫というお話、
望む未来を手に入れるコツなどを配信します♪
 
購読希望のかたは、
http://www.reservestock.jp/subscribe/37215
にてお申込みくださいませ♪
  
■■セッションの予約フォームができました■■
(今まで通り私に直接ご連絡いただいてもご予約できます。
nqa13395あっとnifty.com)
 
ご予約ご希望のかたは
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/9238
にてお申込みくださいませ♪
 
予約の際の不明点がありましたら、
こちらのフォームからお問い合わせいただけます。 
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/10788

[PR]
by 6ssorelativo | 2015-12-10 13:17 | 前へ進むということ | Comments(0)

こんなことで悩んでるのは自分だけかなあ?

誰かわかってくれると嬉しいなあ。


生きているといろいろありますよね^^


この会は、みなさんにお悩みを持ち寄っていただいて、

お茶でもしながらゆるく語り合おうぜ、という会です。

(ほかの参加者のかたの秘密は守ってあげてくださいね)


初開催なのでどんな人がくるか判らないところがまたいい!

(と主宰者は思っている、、、)


日程:10月中、2時間ていど

場所:未定(カフェかファミレスか貸し会議室)

参加費:カフェ、ファミレスの場合、飲食代実費

    貸し会議室の場合、1000円ていど(参加人数によります)


日程、場所などについては、みなさんのご希望を教えてください♪


あと、当方、いちおうカウンセラーですが、

求められなければ意見などははさみませんので、

お気軽にご参加ください。


ご興味おありのかたは、

nqa13395あっとnifty.com

までメールをくださいませ♪


[PR]
by 6ssorelativo | 2015-09-16 16:52 | 前へ進むということ | Comments(0)

こんにちは。
 
ブログ名を
 
男性不信克服!~男女の手をつなぐカウンセリング
 
に変えました。
 
男性不信や個人のなかの女性性、男性性の話などを
中心にしていきます。
 
今すでにお世話になっているかたがたへ:
男性不信以外のご相談も変らず承っていますので、
今後ともよろしくお願いいたします♪
 
とりあえず今日はお知らせまで~。
 
 
■■無料メルマガやっています■■
かつて男性に強い怒りを持ちながら、
カウンセリング手法を学ぶ過程で
今の夫と出会い結婚まで至った著者が、
望む未来を手に入れるコツや、出会いたい人と出会うコツ、
そして男性不信を克服するための心の整理方法について、
ブログよりも先に配信します♪
 

購読希望のかたは、
http://www.reservestock.jp/subscribe/37215
にてお申込みくださいませ♪
  
■■セッションの予約フォームができました■■
(今まで通り私に直接ご連絡いただいてもご予約できます。
nqa13395あっとnifty.com)
 
ご予約ご希望のかたは
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/9238
にてお申込みくださいませ♪
 
予約の際の不明点がありましたら、
こちらのフォームからお問い合わせいただけます。 
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/10788



[PR]
by 6ssorelativo | 2015-09-08 12:16 | 前へ進むということ | Comments(0)
「宇宙となかよし」
http://katamich.exblog.jp/
というブログの、
石田久二(ひさつぐ)さん(通称Qさん)、ご存知ですか?
 
何冊か本も出してらっしゃるんですが、
このかたの説で、私が好きなもののひとつをご紹介します。
 
 
それは、アンラッキーな出来事があったときこそ、
「ついてる」と思い、
その出来事が自分に及ぼすよい面をカウントする。
 
それはむりにポジティヴになるって言うより、
あ、この出来事は自分に何かを教えてくれてるな、
と考えてみる、ということなんです。
 
(実はACRセッションでもよく
「このことは何を教えてくれてると思いますか?」
と訊きます。)
 
 
たとえば昨日、今日のぶん(昨日からみると翌日)の
新幹線の切符を取ろうとして、
気づかないまま昨日のぶんの切符を取ってて、
乗車時間が過ぎ、名古屋~新横浜の約10000円をむだにした、
という出来事がありました。
 
正直たいへんしょんぼりしたんですが、
これを「ついてる」とすると、どう考えるでしょう。
 
あなたならどう考えますか?
 
私が考えたことのひとつは、
そのこと自体が何かを教えてくれているので、
これを明日からのACRクラスの再受講で扱ってみよう
ということ。
 
もうひとつは、実は、この、
新幹線に乗る日にちを指定し間違えそうになる、
というのは最近2、3回あって、
ついにやってしまったか、という感じだったんです。
 
ので、次回からはとても気をつけるようになるでしょう。
 
まあいつかはやる間違いだったのかも知れません。
 
あとひとつ、10000円損した、ということで、
自分のできることで挽回するしかないなあと。
より実力をつけて、
さらによいセッションができるようにしていこう。
 
そんなふうに思いました。
 
 
というわけで今日からまた関東遠征です。
みなさんもよい週末をお送りください。
  
 
♪■♪■無料メルマガ始めました■♪■♪
特にこんなかたに……
・人が気になる、自分のありかたに不安がある、何だか生き辛いかた。
・自分軸を持ちたい、人と楽に接するヒント、ラクに生きるヒントを得たいかた。
 
購読希望のかたは、
http://www.reservestock.jp/subscribe/37215
にてお申込みくださいませ♪
 
  
♪■♪■セッションの予約フォームができました■♪■♪
(今まで通り私に直接ご連絡いただいてもご予約できます。
nqa13395あっとnifty.com)
 
ご予約ご希望のかたは
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/9238
にてお申込みくださいませ♪
 
予約の際の不明点がありましたら、
こちらのフォームからお問い合わせいただけます。 
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/10788

[PR]
by 6ssorelativo | 2015-08-28 10:56 | 前へ進むということ | Comments(0)
最初にひとつ告知させてください。
 
セッションのコースに3回パックを加えました。
 
詳細はこちら
http://nekodatte.exblog.jp/22081471/
 
 
さて、記事です。
 
「幸せだなあ」とつぶやくとか、
「ありがとう」とつぶやくとか、
「ついてる」とつぶやくとか、
いろいろな簡単なアファメーションがありますが、
これらの効用ってのは、つぶやいているうちに
「動けるようになる」
というところにあると思います。
 
アファメーションはほんとは
個人個人に合ったものを作るのがいいのですが、
ひとりでは難しいので、
さきほど書いたような簡単なアファメーションは
とても便利です。
 
でも主眼て、つぶやくことではないんだな~。
  
ってか、つぶやける精神状態にある、
というのも大切ではあるけれど、
もっと大切なのはやっぱり効果だよね。
 
(なぜか知らんが今日はタメ口)
 
でも、効果も、ただつぶやいているだけで
ほんとに現れるかと言うと、
そこはちょっとシビアに考えたほうがいいかも知れない。
 
最初に書いたように、上記のようなアファメーションは、
つぶやいているうちに「動けるよう」なって、
実際に行動を起す、というところまでいかないと、
思い描いていることを実現するのは難しい。
 
もちろん、臨時収入があるとか、
思わぬラッキーな出来事とかは実際あるんですけど、
行動したほうがよりそういうことも呼び込みます。
 
この世界は「具現化」の世界なんで、
あなたが思い描いたことは、
あなたが具現化しなくちゃいけません。
 
その意志をととのえるため、
動けない自分を動けるようにするために
さまざまなアファメーションや癒しの手段があって。
 
それらをうまく利用しつつ、主眼は自分の行動に置く。
 
こう聞いて、本当に動いたならば、
確実に人生は変っていきます。
 
 
でも人間、フェイズというのがあるので。
 
まだ動けないフェイズにいるのは全然それでよくて。
 
動けるかな、動けたら動きたいよ、という、
ご自分との対話も大切になってくるかなーと思います。
 
 
♪■♪■無料メルマガ始めました■♪■♪
望む未来に進むコツや、
日常でみなさんが感じるお悩みへのご提案を配信します♪
(ブログより先に記事が読めます)
 
購読希望のかたは、
http://www.reservestock.jp/subscribe/37215
にてお申込みくださいませ♪
 
  
♪■♪■セッションの予約フォームができました■♪■♪
(今まで通り私に直接ご連絡いただいてもご予約できます。
nqa13395あっとnifty.com
 
ご予約ご希望のかたは
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/9238
にてお申込みくださいませ♪
 
予約の際の不明点がありましたら、
こちらのフォームからお問い合わせいただけます。 
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/10788
[PR]
by 6ssorelativo | 2015-08-27 13:44 | 前へ進むということ | Comments(0)

■記事の前にひとつ告知させてください■
 
8/22、18:00~、新横浜でACR対面セッションをご提供します。
お受けになりたいかたは、
本日8/21、24時までに
すみません、間違えました、
本日8/20、24時までに
 
happyclarisあっとgmail.com
 
までご連絡ください。
(申し訳ありませんが先着1名様のみの受付です)

詳細は下記をご覧くださいませ^^
http://nekodatte.exblog.jp/21995046/


■さて、記事です。

ご家族とうまくいっていないかたに向けて、
 
おとといは気持ち的なブロックのお話
http://nekodatte.exblog.jp/22041580/
 
 
昨日は独り立ちできないとき
どういう心持ちで過ごしたらいいか
http://nekodatte.exblog.jp/22044381/
 
 
というお話をしました。
 
 
さて、今日は、ご家族に
介護しなければいけない人がいる場合を
考えてみたいと思います。
 
 
ご自分が介護をしていない場合は、
 
自分だけ出るわけにいかない
もっと手伝わないといけない
家事は自分がやらないといけない
 
などの思い込みのほうを外していくことで、
独り立ちに向うことができる場合があります。
 
(しかも独り立ちしたのに
さらっとご実家にお手伝いに行けたり、
選択肢が広がったりします。)
 
 
が、ご自分がメインで介護されている場合は、
なかなか独り立ちは難しいかも知れません。
 
ただ、その場合でも、ほかにご家族がいれば、
話しづらくても分担をお願いするとか、
家事も担当を決めるとか、
ご自分の負荷を減らすことはできます。
 
(この、お願いする、
が苦手なかたもいらっしゃいますので、
その場合もやはり、まず、
お願いすることへのブロックを外す、
ということが必要になってきます。)
 
 
昨日お話ししましたが、
どういう状況にあっても、まず、
どうすると自分が一番幸せなのか、
を、やはり考えてみてくださいね。
 
介護も、週に○日は休みがほしいので
その日はデイサービスにお願いすると、
休みが取れて、また介護をがんばれる気がする
 
一日に一回は(家事等と関係ないことで)
外に出る
 
など、日常の幸せポイントは
譲らないようにするのもだいじです。
 
 
が、大前提として、
介護を家族でやらなければならない、
というのも(日本によくある)思い込みなので、
さきほど書いたほうに、
 
デイケアをお願いするとか、
ヘルパーさんにお願いするとか、
 
専門家にお願いするのが一番なのではないかと
個人的には考えています。
 
専門家にお願いするのに罪悪感がある場合は、
その罪悪感もACRでは扱うことができます。
 
 
いずれにせよ、自分がやらないとけない、
と背負って、ご自分まで倒れてしまっては
誰も幸せになりませんので、
むりをしないのがとても重要です。
 
 
案外、はっきりと、
 
自分はここまではできるけれども
これ以上はできない
 
と言ってみると、ほかにご家族がいる場合は、
役割分担を申し出てくれる人が現れたり、
だったらヘルパーさんに願いしよう、
と言う人が出たりすることもあります。
 
(ポイントは、穏やかに、しかしはっきりと、
自分はここまではできるがこれ以上はできないので
別の方法で解決したい、と話をしてみることです♪)
 
 
介護については、社会問題の側面もありますが、
ここでは、個人で対処できる方法をお話ししてみました。
 
 
ともかく、ご自分を大切にされてください。
自分だけが我慢すればいい、
と思い始めたら、黄信号かも知れません。
 
ご家族と話しづらい場合でも、何とか勇気を持って、
自分は辛いのだと話してみましょう。
  
相手を責める態度をこちらが持っていなければ、
話を聞いてくれる場合が多いです。
 
 
あるいは、現状では話ができないのであれば、
 
「聞いてもらえる話しかた」
 
ができるように、心のほうを変えていきましょう。
 
 
本当の目的(ヘルパーさんにお願いしたいなど)を考えて、
ともかくそれが実現するようフォーカスします。
 
今までの辛さやご不満もあるかと思いますが、
それは別で癒すとして、
ご家族とお話しする場合は、
 
ともかく「本当の目的」にフォーカスして、
 
それを実現することで家族自体の負担が減るからね、
という感じに、話を持っていってみてくださいね。
 
 
ほかにも、ヘルバーさんを頼むお金はどうするんだ、
というような話になってしまう場合も
あるかも知れませんが、
ご自分の潜在意識を変えれば状況も変ってきますので、
ぜひ、ACR以外でも、
何らかのセラピーや相談機関で
ご相談してみてください♪
 
  
【思い込みを外す、心のありかたを変える:ACRカウンセリング】
 
■ACRセッションご提供方法のご案内♪
http://nekodatte.exblog.jp/21952990/
 
■ACRセッション関東遠征のご案内♪
http://nekodatte.exblog.jp/21995046/
 
■お悩み持ち寄り会のご案内♪
http://nekodatte.exblog.jp/21958971/


[PR]
by 6ssorelativo | 2015-08-20 14:20 | 前へ進むということ | Comments(0)

ご家族とうまくいっていないかたに向けて、
昨日は気持ち的なブロックのお話をしました。
http://nekodatte.exblog.jp/22041580/
 
気持ち的なブロックは、外れたらすんなり動ける、
ということでしたが、
金銭的な理由や、
介護しなければいけない家族がいる場合などは、
そう簡単でないと思います。
 
 
が、どの場合もですが、
どうしたら自分が一番幸せか
を常に考えてくださいね。
 
なかには、
 
「私が(たとえば)母の介護をするのが一番で、
家族もそれを望んでいるから、
自分にとってもそれが一番」
 
と考えるかたもおられるかも知れませんが、
これは最初に
「滅私奉公」
みたいな観念が深く埋め込まれていて、
そこから発している嘘の気持ちである場合もあるので、
 
「家族の幸せが私の幸せ」
 
と思うかたは、
この考えをよくよく吟味してくださいませ。
 
なぜなら、その人にとって本物の幸せだけが、
その人と、その周囲を「本当に」幸せにするからです。
 
 
で、まず一人暮しに金銭的な問題がある場合ですが。
 
これも実は、
気持ち的なブロックが関係していることが多いです。
 
自分はひとりではやっていけない、
仕事がない
スキルがない
 
など……。
 
 
でも、これらも、本当に、
独り暮らしをやめる理由にはならないことがあります。
上記のような思い込みを外したら、
すんなり動ける、という可能性は高いです。
 
 
あとは、どうしても家を出ることが
金銭的に難しいならば、
今の家でいかに自分の一番の幸せを確保するか、
を考えることが重要になります。
 
(これは介護家族がいて家を出られない、
という場合にも当てはまりますね。)
 
日常って、何となく流れていってしまうので、
人間、案外、自分が幸せかどうかを見逃してるんですが、
そこを見逃さないようにする。
 
たとえば、ひとりのお風呂の時間はほんとに爽快だ、
とか。
 
 
それが見つからなければ、今度は、
 
まあ、好きかな
 
という時間を探してみます。
 
家族とうまくは行っていないけど、
食事の時間はみんな落ち着いていていいな、とか。
  
 
それもない場合は、今度は、
 
まあ、嫌いではないかな

という時間を探します。
 
掃除機かけるときに、鼻歌を歌える、
まあ、その時間は嫌いではないかな、など。
 
 
これらは、ともすると、人間、
ひとつネガなことに心つかまれると、
本当は存在している
「幸せな/好きな/嫌いじゃない時間」
までもが認識できなくなるので、
意識的に探してみることをお勧めしています。
 
 
嫌いじゃない、
が見つかると、
好きかも、
も見つかったりします。
 
脳のなかではいろいろなことがごちゃごちゃ
つながっているのですが、それを、いい方に利用します。
 
ひとつ、
「嫌いじゃないかも」
にスイッチが入れば、脳は勝手に
「けっこう好きかも」
も探してくれたりします。
 
 
で、その流れで、「幸せな時間」に関しては、
「幸せ」にフォーカスしてみます。
「幸せ」のスイッチを押すと、
脳がこれまた勝手に幸せなことを探してくれますので。
 
普段、鬱々とした気持ちにつかまれていると、
なかなか信じられないかも知れませんが、
ひとつでいいんです、
今日こっそり食べたチョコレートが
すっごくおいしかった、
でもいいんです、
何か、「幸せ」が見つかると、
脳のフォーカスが「幸せ」にシフトしてくれます。
 
なので、最初の一個の「幸せ」を、
意識的に探してみてください。
 
それが持続しない場合は、
いくつか「幸せ」を探してみてくださいね。
  
  
長くなったので、介護家族がいる場合、についてはまた明日♪
 
 
【脳のフォーカスを移す:ACRカウンセリング】
 
■ACRセッションご提供方法のご案内♪
http://nekodatte.exblog.jp/21952990/
 
■ACRセッション関東遠征のご案内♪
http://nekodatte.exblog.jp/21995046/
 
■お悩み持ち寄り会のご案内♪
http://nekodatte.exblog.jp/21958971/


[PR]
by 6ssorelativo | 2015-08-19 13:57 | 前へ進むということ | Comments(0)
ご家族とうまくいっていない場合のお話です。
 
 
一番いいのは、家を出てしまうことです。
 
そんなんわかってるよ! 
と怒られそうですが……。
 
何らかの気持ち的ブロックがあって、
出られない場合も多いですよね。
 
 
いろいろな事情、理由があるかとは思います。
 
まず、金銭的なこと、
家族に独り暮しする、と言うのが怖い、
病身の家族がいる、などなど……。
 
 
私の場合は上記の
 
・家族に独り暮しする、と言うのが怖い
・病身の家族がいる
 
に当てはまっていました。
 
 
・家族に独り暮しする、と言うのが怖い
 
は、もう勇気の問題ですので、
本気になったらまあ言えないこともないことでした。
 
 
・病身の家族がいる
 
は、母が慢性の病気を患っていますが、
日常生活には支障なく、
介護が必要なわけではなかったので、
近場でなら、ということで、
独り暮しの許可が出ました。
 
(まあ、許可、っていうのもへんなんだけどね。
でも病気はやっぱり重い事情ですから、
こちらも妥協点が必要でした。)
 
 
この独り暮しですが、
実はずっとおぼろげに思っていたことで、
最優先事項とは思っていませんでした。
 
が、上田恵子さんというかたから
スリーインワンのセッションを受けたときに、
リストして行った諸問題はどれも今回扱わない、
ということが筋肉反射で出て、で、
何を扱いたいのかなあ、と思いついたのが、
家を出る、ということでした。
 
筋肉反射でも今回はそれを扱う、と出て、
その一か月後には
両親に家を出ることを話していました。
で、その一か月後には
もう物件も決っていました。
 
気持ち的なブロックがある場合は、
こんな感じで、
何かのきっかけでさっと進むことがあります。
(上田さんありがとうございました。)
  
 
介護をしている、とか、金銭的な問題がある、
という場合は、
こうすんなりはいかないかも知れません。
 
明日はそういう場合について、
書けることを書いてみようと思います。
 
 
【気持ち的なブロックを外す:ACRカウンセリング】
 
■ACRセッションご提供方法のご案内♪
http://nekodatte.exblog.jp/21952990/
 
■ACRセッション関東遠征のご案内♪
http://nekodatte.exblog.jp/21995046/
 
■お悩み持ち寄り会のご案内♪
http://nekodatte.exblog.jp/21958971/
[PR]
by 6ssorelativo | 2015-08-18 15:33 | 前へ進むということ | Comments(0)
結果だけ見てがっかりするのは、損ですよね。
 
どんなことでも、どれだけやったら効果が出るか、
わからないと不安で、とりあえず結果だけを見て、
だめだった、とか、よかった、
とか一喜一憂しがちですよね。
 
けど、ほんとにどれだけやったら結果が出るのか、
というところをしっかりリサーチしていくと、
結果になるまでに、
あ、普通こんなに時間がかかるのか、とか、
こんなに行動しないといけないのか、とか、
わかって、安心します。
 
焦ったりがっかりしたままでは
なかなか行動できませんから。
(こないだまでの私、ははは)
 
結果につながる行動量や時間がわかると、
行動量のほうに集中できます。
 
今結果出てないのは、まだ行動が足りないから、
というシンプルな理由がありますから、
結果出てないのを当り前として、
今できることをするだけ、行動するだけ、
でいいですからね。
 
という知恵を授けてくださったのは、
今井孝さんのWebセミナー。
http://carriageway.jp/
 
 
今井さんも大量行動について言及されてるんだけど、
大量行動と言えばQさん(石田久二さん)、
と私のなかではなっている。
http://katamich.exblog.jp/
 
今井さんのセミナー観る前に、
自分のブログのアクセス解析見てて、
読まれた記事のなかに、
Qさんの「大量行動」について書いた記事があって。
 
それで久々に「大量行動」という言葉を見て、
あ、そうだったなあ、一時期、
大量行動、大量行動、言ってたなあ、と思って。
 
そしたら、今井さんも行動量についてお話をされてて、
ああ、大量行動ってやっぱだいじだったんだ、
とあらためて思っています。
 
し、その理論にのっとって、
ほんとに行動に神経集中すると、
結果が出てないことでがっかりしなくなって。
 
だってほんとに自分の足で歩くの始めたばかりだから!
 
というわけで、
結果より行動に集中するといいらしいです、
というお話でした。
 
 
【がっかりする癖にアプローチ:ACRカウンセリング】
 
■ACRセッションご提供方法のご案内♪
http://nekodatte.exblog.jp/21952990/
 
■ACRセッション関東遠征のご案内♪
http://nekodatte.exblog.jp/21995046/
 
■お悩み持ち寄り会のご案内♪
http://nekodatte.exblog.jp/21958971/


[PR]
by 6ssorelativo | 2015-08-15 23:11 | 前へ進むということ | Comments(0)
こんばんは(^^)
 
今日は、以前の職場で知り合って以来
ずっとコンスタントに会っているともだちと
会いました~。
 
仲良くなったころから、
心の話ができる貴重な友人のひとりで、
ずいぶんいろいろな話をしたものです。
 
 
で、今日話してたのは、
人間、あるていどの年齢になると、
何か自動的に葛藤や苦悩がほとんどなくなるよね~、
という話でした。
 
 
彼女は私よりちょっと年上で、
何年か前、私がまだ苦悩のただなかにいたころ、
「最近悩まなくなった」
と、苦悩バリバリだった私としては
ちょっとさみしくなるようなことを話していたんです。
 
が、自分にもちょっと年数が経ったら、
何か、特に悩みのないとき、というのが訪れて、
ああ、こういうことか、と。
 
 
その年齢自体は、数字で言ってしまうと、
じゃあその年齢以降で苦悩しててはいけないのか、
みたいな誤解を生むので数字は書きませんが、
でも、苦悩しまくるとか、ずっと苦しいとか、
そういうことがなくなるときが、
訪れるときもあるんだな、と。
 
 
もちろん問題と言うのは常にあるので
私も今度師匠(キャシー天野さん)の
セッション受けたら何を相談しよう、
とか、ほかのアプローチも試してみようとか、
考えています
 
が、心に重さが昔みたいにないので、
普段の生活がともかく精神的にラクで。
(ってそりゃ勤めてるわけじゃない
というのもありますが。)
 
 
何が言いたいかと言うと、年を取る恩恵、
というのも、あるんだな、と思ったのでした。
 
まあ、年を追うごとに大変になっている、
という人もいるかも知れない。
 
人生のパターンはいろいろあるので
いちがいには言えませんが、
とりあえず、私と友人のあいだでは、
何だか同じパターンになったね、
と話し会っていました。
 
 
とは言え、私は、
苦悩し続けるとか、ずっと苦しいとか、
そういう日々を送っている人も、
いつかそれが終る、と信じています。
 
苦しかったら、いつか変ります。
もちろん心の持ちようを変えるのは必須だけれど、
でも、きっと穏やかに過ごせるようになる。
 
そう信じて日々を生きていけたら、
みんないいなあ、と思ったのでした。
 
 
【感情書き換えプログラム、ACR】
 
■ACRセッションご提供方法のご案内♪
http://nekodatte.exblog.jp/21952990/
 
■ACRセッション関東遠征のご案内♪
http://nekodatte.exblog.jp/21995046/
 
■お悩み持ち寄り会のご案内♪
http://nekodatte.exblog.jp/21958971/

[PR]
by 6ssorelativo | 2015-08-14 21:26 | 前へ進むということ | Comments(0)

日々、潜在意識に操られるのもしんどいですよね。操られないポイントは、潜在意識と対立しないこと。そして潜在意識に負担をかけないこと。そのへんのお話から、前に進むヒントをお伝えします。(Access Code Reading(略称ACR)はキャシー天野さん開発のセラピー法です)


by 6ssorelativo