カテゴリ:前へ進むということ( 88 )

ご無沙汰しておりました。
 
葬儀や夫の実家では充実した時間を過せました。
苦手と思い込んでいた親戚づきあいも、
いいもんだな、と思って帰ってくることができました。
ひとえに幸運だと思います。
 
 
さて、ACRにしても、
ほかのカウンセリング、セラピーにしても、
人間って時に「変る」ことに躍起になります。
 
今のままではいけない、ということですね(^^)
 
で、私自身も、変る、という話はします。
セッション中でも、知らないうちに、
変ることの効用について、
語ってしまうこともあるかも知れません。
 
が、ACRでは「変る」こと自体を推奨しているわけでもなく、
セッション受けたら変ったことがあった、という、
結果的にそうなる、というスタンスであり、
「変らなきゃ!」
という焦りとは本来距離のあるものでもあります。
 
私はよく、
 
「変る、のがいいのではなくて、
もし、今が苦しいのであれば、
変えたほうがいいということかも知れない」
 
という考えかたをします。
 
「変る」と言うと希望があるようで、
しかし、ベースに自己否定があれば、
希望とは縁遠くなります。
 
「変る」が本当に希望とつながるには、
 
今の自分は肯定しているんだけれども、
より、こうなりたいな、
こういうことできるようになりたいな、
 
という、いい意味でふわふわした気持ちが
ベースにあるとよいと思います♪
 
 
多くの人が今、自己否定と戦っています。
 
できることならば、
 
今のままでもいいんだ、でも、
もっとこういうことをしたいから、
できるように変るんだ、
 
という、希望とつながる「変化」を
求めることができれば、
みんなラクになるんじゃなかな~と、
期待している昨今です。

 

 

【感情書き換えプログラム、ACR】
 
■ACRセッションご提供方法のご案内♪
http://nekodatte.exblog.jp/21952990/
 
■ACRセッション関東遠征のご案内♪
http://nekodatte.exblog.jp/21995046/
 
■お悩み持ち寄り会のご案内♪
http://nekodatte.exblog.jp/21958971/


[PR]
by 6ssorelativo | 2015-08-13 17:31 | 前へ進むということ
成功する唯一の方法は、
成功するまでやり続けることです。
 
ってのは最近ではほうぼうで言われていますが、
ほんと、論理的に考えても、
途中でやめさえしなければ、
成功、と言うか、目標って達成できるんだよね。
 
私はそれはしつこさとも言えると思っていて、
あるいは懲りないとも言え、そして、
チャレンジしているあいだももし幸福感があったら、
こんな幸せなことはないですね。
 
 
でも別にみんなが目標を持たないと
いけないわけでもないし。
目標なんかないほうがいい性格の人や、
タイミングもあると思うし。
 
でももしやるとしたら、
しつこく、やったらいいんじゃないかな~。
 
人間関係でしつこいといやがられますが、
運命はしつこいの嫌いじゃないみたい。
執着はだめですけど、執着じゃない、
諦めない感じ、しつこさは、
運命さんはけっこう好きみたいですよ。
 
 
でも、休むこともだいじですし。
 
わしは今日は小休止のつもり。
車が使えたので出かけましたし
気候もあってたいへん疲れましたが、小休止の日。
 
明日も場合によってはそう。
 
今日はさとうみつろんさんのトークショーに
行ってきたんですが、その感想はまた後日。
 
疲れすぎていて言葉としてあがってきてない感じ。
 
あと、まだ解放される感情があるような気がする、
と感じてもいて。
 
そんなわけで、気候が気候ですから、
のんびりまいりましょう^^
 
 
 
【小休止を自分に許せるようになるセラピー、ACR】
 
■ACRセッションご提供方法のご案内♪
http://nekodatte.exblog.jp/21952990/
 
■ACRセッション関東遠征のご案内♪
http://nekodatte.exblog.jp/21954905/
 
■お悩み持ち寄り会のご案内♪
http://nekodatte.exblog.jp/21958971/

[PR]
by 6ssorelativo | 2015-08-01 20:54 | 前へ進むということ
「幸せだなあ」
もいいけど、
「ありがたいなあ」
も、普段からのつぶやき、
もしくは脳内つぶやきとして、
いいなあと思うなあ。

さっきシャワー浴びたあとに
「ありがたいなあ」
という気持ちになったので脳内でつぶやいてたら、
ほんわかできたし、
何より自分を優しく扱える感じがあった。

忘れるかもだけど
週一くらいではみなさんにリマインドしたいけど
忘れたらごめんなさいw

(昨日書いたことと似てるんだけど)
自分を大切に扱ってますか?
アファメーションは続いてる?
「幸せだなあ」とか「ありがたないなあ」とか、
続いてる?

たまに阿部敏郎さんが読者のかたがたに
リマインドしてるよね。
瞑想続いてる?
とかね。

あっ、瞑想は続いてないw
椅子に座って目を閉じる、は数分やったりするけど、
あ、面白いんだけど、
って瞑想経験者のかたはご存知だろうけど、
目を閉じて脳を休めると、
はっ、とやりたいことが浮んで、
ぱっとやっちゃうってこと、ない?

まあともかく、瞑想もリマインド項目に入れるか……。

今日もまったり記事でしたが。

今からラーメン食べに行きます ノシ
(いちおうダイエット中)


ACRセッションの詳細は下記をご覧ください♪
http://nekodatte.exblog.jp/21952990/

ACRセッション関東遠征については下記をご覧ください♪
(8/22に新横浜で夕方受けたいって方おられるかな?)
http://nekodatte.exblog.jp/21954905/

準自助グループ、あかつき会(お悩み持ち寄り会)については下記をご覧ください♪
http://nekodatte.exblog.jp/21958971/



[PR]
by 6ssorelativo | 2015-07-25 19:50 | 前へ進むということ
こんにちは。

自分に起るあれこれは、あれ、世に言う特別な人に起ることなんじゃないの、ヒャッハー! (すいません)
というところにしがみついていた自分。

何かが不安だったんでしょうね。
精神的に苦労した、という思いがあるために、自分に特別さがないと割に合わない、みたいなことも思っていたんでしょうね。

けど、それはそれで、思ってしまってもしょうがないことで。
そうか、そういうふうに思うことで自分を守っていたんだね、と体をさすりながら思っています。


特別でありたい、を抜けたら、
「あれ、これって自分が特別だから起きるんじゃないからしら、うふ」
と思っていたことも、みんなに起る可能性があるんだな、と気づきました。
そうしたら、逆に嬉しくなりました。

まあ私に起ったことなんて大したことありません。
それはいいとして、不思議だなあ、むしろ自分の感じることとかが、みんなも感じてることかも知れないんだな、と思うと、自分のなかから連帯感が出てきました。
自分はひとつのユニットだけど、そうでありつつ、あれ、何かいろいろみんなと共有してるんだ、と思ったら、何だか嬉しくて。

こないだ、ミソカモウデで神社に行ったあと、もう眠くてしょうがなくなって寝てました。
これは神社行ったことと関係あるな、と思いました。
沖縄で神の島と言われる久高島に行ったとき、疲れのたまっている人はこの島に来ると眠くなる、ということを聞いて実際にそうなったので、今回の眠気も、神社に行ったことと関係があるな、と思ったのです。

で、調べようと思ってヒットしたのはとある占い師のかたのブログでした。
そして、そのなかに、自分に特別な力があるとか、くれぐれも奢ることなかれ、というようなことが書いてありました。
虚栄心やら何やら、人間にはあるので、そういった奢りにはまるとちょっと(だいぶ)大変なんでしょうね。

けど、むしろ、みんなにも起る可能性があるんだな、と思って嬉しくなったということは、私はやっぱり人とのつながりを求めているんだな~と思いました。

わくわくや安心感も大事ですが、嬉しいことも探してみてください。
そこに、あなたの本質が隠れています。


ご感想、ご質問、セッション、メールカウンセリングのお問合せはコメント欄かkreutzer_aあっとnifty.comまでどうぞ(^^)


[PR]
by 6ssorelativo | 2015-07-03 10:48 | 前へ進むということ
先日、宇宙語が~、という話をしましたが、もちろんそれもひとつの解釈としてあると思います。

が、この現象が始まった当初の私の感覚は、これはここでも書きましたが、口の運動をしている、子供のころ、言えなかったことを、この口の運動をすることで解消している、という感じでした。

そりゃもうほんとにあまりに早口に出てきて、何だこれ、と思うときはあります、それは「何か」なのかも知れない。

けれども、ちょっと当初の感覚に戻ってみることにしました。

知らない言語を話したあと(あるいは口の運動をしたあと)、すっきりします。
何か、「この人(自分)」が言っている、よくわからんけど、そのあとすっきりするのでいいか、みたいな。

ちょっと、そんなふうに考えが変った、7月の朔日(ついたち)であります。
(朔という漢字が使いたいのは私がDIR EN GREYファンだからですw)


あ、あと、もうひとつブログ作ったけど、そっちのほうが個人的本音炸裂?になっていて、ブログ運営をどうしてこうかな、という感じになっています。

こっちのブログはちょっとよそゆきな雰囲気で。
いずれにせよ更新告知はついったでしてますので。
https://twitter.com/happyclaris


ご感想、ご質問、セッション、メールカウンセリングのお問合せはコメント欄かkreutzer_aあっとnifty.comまでどうぞ(^^)


[PR]
by 6ssorelativo | 2015-07-01 08:36 | 前へ進むということ

好意を渡す勇気

最近、
「与えるものしか受け取れない」
というのがわかってきた気がします。

たとえば人間関係で、当然だけど待ってるだけだと特に発展もなくて。
相手に(広い意味での)好意を持っていることも、思ってるだけじゃ全然伝わらなくて。

人間関係で、相手に「与える(とか、伝える、とか)」のはちょっと怖い面もあると思います。
いらないって言われたらどうしよう、いやな顔されたらどうしよう、とかね。

けど、好意だったら、渡してみたらいいんだな~と、先日とある体験で学んで。
私も(普段は)なかなかうまく話せないほうだからね。

恋愛だといろいろ話は違ってくるところがあると思いますが、広い意味での人間関係、人脈だったら、恥ずかしくて全然いいから、好意は表現することがとっても大切なんだな、と思いました。

そのあとどうなる、なんて期待しなくって(つまり好意を渡したからと言って好意が必ず返ってくるわけではない)、ただ渡す。

ただし、相手の状態を見るのもとても大切だと思います。
ただやみくもに好意を渡せばいいというものでもなく。
これはまた別のテーマになりそうですね。


「与えるものしか受け取れない」
に関して、私自身が体感したことから実感したので書いてみました。

先日のくぅさんとぴょすこさんの瞑想会で、自己表現しましょう、という言葉をいただいて、ネットでももっと表現していこう、自分のほうから「いいね!」とかもっと押したり、そういう心構えでいよう、と思うようになりました。

で、実行してたら、何だかついったのDMの数も増えたり、関わるかたも増えたりして、ああ、こういうことか、と。

自己表現するとき、勇気がどうしても必要だけど(特にそれまで表現を抑えてきた人は)、勇気は、焦らず、自分のペースで熟成させていったらいいんだよね^^


ご感想、ご質問、セッション、メールカウンセリングのお問合せはコメント欄かkreutzer_aあっとnifty.comまでどうぞ(^^)

[PR]
by 6ssorelativo | 2015-06-29 10:11 | 前へ進むということ
今回の遠征でお会いしたかたがた、ありがとうございました。

うーん、今回もまた内容濃かったな~。

最初に、こちらの瞑想会に出席して、この件がまた今回の遠征にいつもよりさらに違う何かを付加してくれまして。

ACRのクラスでもそうですが、自分と同じテーマを持った人がいたり、それだからこそ、その人との共通ポイントって、今の自分に重要なポイントなんだなってわかるし、いやあ、やっぱご縁て不思議。

私個人に対して、具体的にどういうお話があったとかは、また後日気が向けば。
まだ整理できてない部分なので。

あれ~、でも、その後の土曜、日曜の流れと、今、金曜の瞑想会で伝えてもらったことが、つながった気がする。

ACR自体のポイントでもあるけど、人間は自分の本質を出すことを自ら禁じます。
なぜなら、大切すぎて、万が一否定とかされたとき、ひどくひどく傷つくからです。
だから傷つくのを防止するため本質をつながらない、というのを自ら選んでいるのがほとんどなのね。
(だからほんとにいわゆるメンタルブロックってのは自分で作ってるんだよね。)

私、口は下手なんですけど、とか言いつつでもほんとは人と話すの好きなんだけど(わしのセッションスタイルはおしゃべり多めかなという気がする)、でもたとえば親戚の集まりとかだったら、もう何も表現できないよね、とりあえず黙ってればいいだろう、みたいな。

けど、書くのは大好きです。
前のブログとかは、そうとう書きたいこと書いてた。
もし今のブログに面白味がないとするなら、そのへんの違いなんだと思うけど。

書くことでなら何でも表現できた、はずが、昔からのみなさんは覚えておられるでしょうが、非難のコメントが来て、正直に言いましょう、いまだに引きずってんの、あれ。
ほんとに傷ついたんだよ、あれ。

そっから、何か、あ~、もうほんとに書きたいこと書くのやめよう~、って思って、以来、何か、書くこともうまく回らなくなっちゃった。

でも非難した人のせいではないんだよね。
まだそのかたここをご覧になってるかも知れないからきちんと書いておくんだけど、非難て、ほんとは私自身が自分に対して疑問に思っているところを、他者が指摘してくれる、というのがほんとの構図なのね。

だから、私自身が、うん、今ならわかるけど、セッションとか提供する人は悩みなんかすでにない人でないといけないんじゃないか、と恐れていた、いや、今でも恐れているし、自分は自分のトラウマに引っ張られ過ぎなんではないか、と、自分で疑問を持っていたんだと思う。

だから、あのコメントは傷つきました、それも正直に言います、けれど、私自身から私自身への批判だったんだ、という理解までは辿り着けている。

ってなことを書くのもさ、きっと一般的にはNGなのよ。(かな?)
けど、書いてみた。

あ、で、非難はお断りです。
今の私は、非難があると自由に書けなくなるから。
この信じ込みがなくなれば、非難? へ~、になるかも知れない。

けどね、まあ全部書くか、瞑想会で伝えてもらったことは、もっと自己表現していい、ということでした。
そうしていくうちに楽しくなって、よい感じになっていくよ、ということでした。

で、ここで、今度はキャシー(天野)さんに言われたことにつながるんだけど、さっき書いた、ACRにおける思想、人間は、本質を出して傷つくといやだから本質は出さないようにする、という件ね。

私にとって、「意見」て、すごくだいじなんです。
だからほんとは、「私はこう思うんですけど」ってのを、すごく言いたい人なんだと思うし、言う使命があるんだと思う。
(前のブログ知ってくれてる人はわかってくれると思う。)

けど、ついったでもそうだけど、「意見」は、言わないようにしてんだよ、つっこみ入るのいやだし、反対意見が来るとどうしても傷ついてしまう。流せないんです。

だから、私の本質は、意見とか、何か、表明することと関係してて、でも、それは大切すぎるので、表現自体しなければ非難もされないし、と、自分でブロックかけてんのかな、という感じで、瞑想会とACRのクラスやキャシーさんのコメントが、ばっちりつながったわけですね、今。


キャシーさんの個人セッションでは、え、今頃これが出てくるのか、というのが出てきたんだけれど、思えば、ずーっと、ずーっと、そうだったわw、自分で、大丈夫になってたと思ってたけど、実はここ、変ってなかったわ、とよくわかったw

何かと言うと、感情を感じずに理屈を引っ張ってくる、という癖ね。
ある場面に直面したとき、自分が何を感じてるかじゃなくて、
「何でこの人はこうなんだろう」「何で社会はこんなんなんだろう」
とか、すぐ思うw

そう、「何で~なんだろう」は、ものすごおおく、癖ですw
ただ何らかの場面で、いやだったり、嫌いだったり、怒ってたり、悲しかったり、悔しかったりする何らかの感情を感じればそれが流れていくのに、それを感じることを禁止してるから、
「何で社会は!」
とか、いつも思ってんのねw

今、おとなりのお宅がにぎやかすぎるお宅で、それに対しても、ずっと「なぜ」と思ってるのw
なぜどすどす歩くのだろう、なぜ何やるにも壁にドンドン当るのだろう、なぜ、なぜ、w

感じるのを禁止してるから、ほんとは何感じてるかは今はわからないけど、これからわかっていけばいいなと思ってるんだけどね。

そんな感じで、濃かった。


表現、についてだけど、反対意見が怖いのは、自分だけが正しい、と思ってるのでなくて、ただ、怖いんです。

私は本来、「他者の意識」自体が怖い、というのも抱えていたから、その、他者が、あんた違うだろ、とか言ってきた日には、もうそれはものすごい恐怖なんです。
(今は、ほんとは意識に他者も自己もない、というスピリチュアル系の視点はちょっと置いておきます。)

でもさ~、いずれにせよさ~、自分にとってすごくブロックになってることとかって、めちゃくちゃでかいこと教えてくれてるよね。
だって、この人生にとって大切じゃなかったら、そのことは問題にさえならないもんね。
問題になり続ける、ということは、すごく、自分の本質との関係で、何かを教えてくれている。

よくあるのが、人が怖い人は、ほんとは人とかかわる仕事がしたかったり。
でも怖いからなかなかできないんだよね、でも、そこに、何らかの使命があったり。


と長々と書きましたが、考えることはしばらく休みます、自然に流れるのが一番いい流れ、という局面な気がするので。
(ブログを書かないという意味ではないと思います、ちょっと明日になってみないとわかんないけど。あ、セッションは受け付けています。)

[PR]
by 6ssorelativo | 2015-06-15 14:43 | 前へ進むということ

「本来の力」

人間は本来持っている本質の力をほとんど使えていない。
自分でストップをかけている。
そこを読みといて本来の力を出せるようにするのがACRの目的のひとつである。

私はしかし同時にトラウマの解消もしたい気がする。
自分にしかできない解消がある気がする。
ヘヴィなものになる可能性もあるが。
超えた人にしかできないことならば、やらねばなあとは思う。

ねえ、性犯罪被害は、乗り越えることができるんです。
怨みにとどまらず乗り越えることはできる。
私の使命はそのへんにあるのだろうかのう。

わからないけど。
[PR]
by 6ssorelativo | 2015-06-13 17:22 | 前へ進むということ
本日今から1530くらいまで、Skypeをオンラインにしてます。
何かご相談、ご質問ありましたら
happyclarisあっとgmail.com
までメールいただければIDをお知らせします。

・おひとり15分ていど
・ACRの手法は使いません
・ヘッドセットお持ちのかたはご使用くださいませ(音質を良くするため)
・セッション中か否かはついったアカウントをご覧ください
 https://twitter.com/happyclaris

Skype退席しました。
ここからは何かご相談ご質問あればコメント欄かついったで。


ACRセッション関東遠征についての記事は5/11にあります。

対面、Skypeセッション、メールカウンセリングのお問い合わせは
kreutzer_aあっとnifty.com
までお気軽にどうぞ


[PR]
by 6ssorelativo | 2015-05-26 14:18 | 前へ進むということ
本日14時から15時くらいまで、Skypeをオンラインにしてます。
何かご相談、ご質問ありましたら
happyclarisあっとgmail.com
までメールいただければIDをお知らせします。

・おひとり15分ていど
・ACRの手法は使いません
・ヘッドセットお持ちのかたはご使用くださいませ(音質を良くするため)
・セッション中か否かはついったアカウントをご覧ください
 https://twitter.com/happyclaris

現在14:47、Skype退席しました。
地震、大丈夫でしたでしょうか。
ここからは何かご相談ご質問あればコメント欄かついったで。

ACRセッション関東遠征についての記事は5/11にあります。

対面、Skypeセッション、メールカウンセリングのお問い合わせは
kreutzer_aあっとnifty.com
までお気軽にどうぞ

[PR]
by 6ssorelativo | 2015-05-25 14:01 | 前へ進むということ

日々、潜在意識に操られるのもしんどいですよね。操られないポイントは、潜在意識と対立しないこと。そして潜在意識に負担をかけないこと。そのへんのお話から、前に進むヒントをお伝えします。(Access Code Reading(略称ACR)はキャシー天野さん開発のセラピー法です)


by 6ssorelativo