カテゴリ:わしの結婚編( 13 )


d0217745_14034203.jpg



自分肯定!ACRカウンセラ、あかつき優です。

明日ですが、とあるものをリリースします!
お楽しみに!


さて、昨日ご紹介した、マリッジカウンセラー、
このはなさくやさんの記事ですが。


この話題に付随して、
昨日自分のことを書き忘れたので、
書きます。

恥ずかしい~話ですわ。


芸能人をほめる。
ふつーにあることだとは思うけど、
自分はだめでした、とほほ。

これは私の受け取りかたもアレだったけど、
夫(当時は彼氏)の言いかたもまずかったような気も。


付き合い始めたころ、映画を観に行ったとき、
ロビーで、綾瀬はるかが出演する映画の
広告がありました。

私は当時彼女が好きだったので、
「綾瀬はるか好きだ」
と言ってたら、夫(彼氏)が、
「俺も。あごがとがってるのがたまらん」
と言って、わしはたいへんいやでしたw

「たまらん」はねえだろ、というw


ほかにも類似案件があるんですが、
彼の問題は、
「わしと、男友達と話すように話していた」
という点で、
「それ彼女の前で言わなくない?」
ということを言っていた。

と言っても何度もあったわけじゃないけど。


で、わしは、綾瀬はるかの件で、
あの言いかたはいやだった、
と伝えたのは何と2年後くらいでしたw


2年前の文句を言うと、
たいだいこじれると思いますが、
どうしてだかこじれず、
「わかったわかった」
と、わしがいやだったことを納得してくれました。

たぶん、相手をけなす、と言うより、
ただ、「自分はいやだった」と伝えたのが
よかったのだと思う。

(ずうっと前にお伝えした、
"I message"というやつですな。


まあそんなわけでわし(と夫)の恥ずかしい話でした。
ぜひ内緒でお願いしますw


■下記、もろもろ、受け付けています。

関東遠征、男性との問題を解決したいかたは、
ぜひどうぞ。


♦女性専用匿名電話相談サイト、ボイルマルシェでのセッション
(詳細はクリック!)
(初回、25分、3000円ぶんが無料になります。)

♦通常の対面/スカイプ/電話セッション
セッションメニューページを作りました。←New!
セッションメニュー


■無料スカイプ茶会の今後の予定です。
 (すべて11:00から1~2時間)
nqa13395あっとnifty.com
までお申込みの意志とスカイプIDをお知らせください。

7/10(日)体を使って深い安心感を得てみるスカイプ茶会(満員御礼)
7/15(金)(お休みします)
7/24(日)夢を叶えるとっかかりを得てみるスカイプ茶会 ←New!
7/30(土)内容未定

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

追伸

今日、まなゆいスカイプ茶会でしたが、
私自身も大きなヒントをいただきました。
自分では思いつかないことだったなー。

三人集まれば文殊の知恵、
ほんとにそうだなと思いました。


d0217745_12540070.jpg

[PR]
by 6ssorelativo | 2016-06-30 14:07 | わしの結婚編
昨日は実は確認プロポーズされてからちょうど3年!
(確認プロポーズとは? はのちほど)

ということで「わしの結婚」シリーズいきます。


さて、失業していたひろくん(今の夫)ですが、
就職先も決り、プロポーズをしてくれました。

それは、私の使っているセラピー法、
ACRのファシリテータコースの最終日、
神奈川でコースを受けて名古屋に帰ってきて、
そのときプロポーズされたという、
けっこう劇的な展開だったのです。
これが3/1。

が。

どうも言葉がひっかかった。
自分にはひとつこういう事情があるんだけど、
それでもよければ、みたいな、
気合の入ってない言い回しがね。

何と言うか、謙虚、とかとは違うんだよ。
事情を正直に申告して、というのもいいことなのだけど、
どこかに卑屈さを感じ取ったんだな。

「どうせ俺なんてこんなていどの男でして、
まあ、それでそちらがよければ、はい、
こちらはどっちでもいいんで」
みたいな気合のない感じ。


で私は、
そんなふうでは本気度が感じられん、
3/1のプロポーズ、受けるには受けたが、
返事は保留に変更させてくれ、と。
後日電話をしました。


そしたら彼は私の家にわざわざやって来て、
「自分が」あなたと結婚したいので、
結婚してください、という言い回しに変って、
で、このプロポーズはお受けしたのです。

これが最初に書いた「確認プロポーズ」、
3年前の3/3のことでした。


何かのろけみたいに聞こえたらアレですが、
こうやって書いてくると、私って強いですねw
ということを再確認しましたw

とは言え、

・自分のことは自分で守る、
・相手のために弱い自分を変えるんだぞ、という決意、
・男性が苦境のときはあれこれ言わず見守る、
・気合の入ってないプロポーズは受けない ←New!

など、恋愛において重要なところはあるていど網羅しているのでは、
ちょっと参考になるのでは、と思い、書きました。


婚約後とかもいろいろご参考になることがあるかも知れないので、
何かネタがあったら書きますね。

■■メルマガ、「望む未来へとダッシュ!」■■
(内容が今後下記のように変ります)
「答えはすべてあなたのなかに」をモットーに、わしが言いたいことを言うメルマガです。
(パソコン・gmailアドレスのみ対応しています)
購読希望のかたは、
http://www.reservestock.jp/subscribe/37215
にてお申込みくださいませ♪
  
■■セッションコースが増えました■■
「動けるようになる」「親子関係スッキリ」「本気で結婚」コース創設しました^^
(今まで通り私に直接ご連絡いただいてもご予約できます。
nqa13395あっとnifty.com
 
ご予約ご希望のかたは
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/9238
にてお申込みくださいませ♪
 
予約の際の不明点がありましたら、
こちらのフォームからお問い合わせいただけます。 
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/10788

d0217745_18215304.jpg

[PR]
by 6ssorelativo | 2016-03-04 18:22 | わしの結婚編
まずお知らせです。

セッションのコースをいろいろ創設しました。

「動けるようになる」「親子関係スッキリ」「本気で結婚」の3つのコース。
そして、その他のお悩みコース。

正直、3000円までのモニタ価格時とは私の力量も段違いに違いますので、当時受けられたかたもまたご興味があれば受けてみてくださいね。
(私の使うセラピー手法、ACR自体も進化し続けていますし。)
 
 
さて、本文です。

前回の続きです。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

けど、このとき、私は決意することにしました。
大丈夫だって。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

いろいろ気にしいの自分でしたが、
それが甘えに思えたというのもあって、
いろいろ気にしてることに関して、
気にしなくても大丈夫だって決心しようと思って。


その背景には
「強くなろうとした」
というのがありましたが、
なぜそう思ったのか。


それはひとえにひろくんのためでありました。


さっきも書いたけど、
結局自己憐憫って、自分で何もしようとしないことだな、
と思ったのね。


自分てこんなにだめで、
何か過去も不幸なことあって、
そっからまだ逃れられてなくて、
悲しむのはいいけど、
悲しみに浸りすぎなんじゃないかと。
 
 
そう思ったきっかけになった記事が、
私のセラピーの師匠、
キャシー天野さんのブログにあったんです。
 
 
ちょっと昔すぎるのと、タイトルとか忘れたので
その記事自体にリンクが張れないのですが、
こんなようなことが書いてありました。


相談者さんは、結婚してらして、
でも「こんな自分」と思う事情があるらしく、
「こんな自分で旦那さんに申し訳ない」
といつも辛い、とのことでした。


それに対するキャシーさんの回答が、
「お辛いのはわかります。
が、今日は旦那さんのために何かしてあげられますか?
たとえば、テレビを観て、一緒に笑うことはできますか?
あるいは一緒にゲームでもやって、
楽しむことはできますか?」
というものでした。


うまく表現できないんだけど、
私も
「こんな自分でひろくんに申し訳ない」
と思っていた。

けれども、それって何も解決しないんじゃないかと。
それで悲しんでいたら、いつも悲しい顔の人になって、
全然ひろくんのためにならないんじゃないかって。
 

それで、キャシーさんが言っているように、
「今日はひろくんのために何かしてあげられるだろうか?」
と思うようにしようと思いました。

(ちなみにこの「何かする」は、
相手の世話をすることじゃありません。
「何かする」を言い換えると、
「私はあなたといて幸せだよ」
ということを表現することかな、と思います。)


自分かわいそう、と言うか、
こんな自分じゃだめだ、
と落ち込んでるんじゃなくて、
「相手のためにできること」
に目を向ける。


ここには強い決心が必要でした。
だって
「私だめな人間だから」
とか逃げられなくなっちゃうんですからw


このへんが、私が強くなろうと決意した経緯かな、
と思います。


ちなみにこういった決意は、
やっぱりできる「時期」ってのがあると思うので、
今決意できなくても、だめということは全然ありません。
そういう「とき」が、来るときには来るのです^^


■■メルマガ、「望む未来へとダッシュ!」■■
(内容が今後下記のように変ります)
「答えはすべてあなたのなかに」をモットーに、わしが言いたいことを言うメルマガです。
(パソコン・gmailアドレスのみ対応しています)
購読希望のかたは、
http://www.reservestock.jp/subscribe/37215
にてお申込みくださいませ♪
  
■■セッションコースが増えました■■
「動けるようになる」「親子関係スッキリ」「本気で結婚」コース創設しました^^
(今まで通り私に直接ご連絡いただいてもご予約できます。
nqa13395あっとnifty.com
 
ご予約ご希望のかたは
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/9238
にてお申込みくださいませ♪
 
予約の際の不明点がありましたら、
こちらのフォームからお問い合わせいただけます。 
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/10788

d0217745_12335302.jpg

[PR]
by 6ssorelativo | 2016-03-01 12:35 | わしの結婚編
ここに書くために、
夫とつきあっていたころを思い出すと、
わしめっちゃよく泣いてたな、と思いますw
 
何か、泣かずにいられない何かがあったんだろな、うん、
 
けっこう恥ずかしいんですけどw
 
 
さて、なので今日もよく泣いた話ですが。
 
 
結局さ、自分、弱かったんだよね。
弱いと言うか、すぐいじけると言うか、
すぐ引っ込み思案になると言うか。


あとは、ひとにどう思われたがもう気になってしょうがなくて、
食事会とかあっても、なかなか心の底からは楽しめない、という。

自分、こんなこと言っちゃったけど大丈夫かな、
あの人にはきっと嫌われてるだろうな、とかw
 
 
で、夫(当時の彼)と、
彼がお世話になっていた彼の親戚とうちの家族とで食事会に行ったとき。

彼がお世話になったという親戚は、
実は私の父の古くからの親友家族で、
だから彼ら、私のことを子供のころからご存じなんですが。

(でも私は紹介されるまで夫だけとは会ったことはないのね。
きっと前から会っていたら恋愛にならなかったかも知れない)


私は怒りといじけの強い子供だったので、
大人から見るとあまりかわいくなかったんじゃないかなあ、と。
(母にはそう言われていた)

それで、彼の親戚からあまり好かれていないんじゃないかなあとか。
いろいろと妄想がw
 
 
で、その食事会のとき、やっぱり失言してしまって、
ああ、さらに嫌われたかなあorz とか考えていましたw
 
 
そういうときの苦しさと言ったら。
あの苦しさ、ぜったい潜在意識に何か書き込まれてる系だね。
今はもうほとんど感じなくなったしね。


まあともかく、帰宅して、床に入るも、気になってしょうがない。


けど、このとき、私は決意することにしました。

大丈夫だって。


失言だって、そのくらい受け止めてくれる度量があるって、
彼の親戚を信じよう、って。
 

決意はすれど、同時にだーだー泣いて、
ほんとあのころはよく泣いたw
 
 
で、この決意に至ったきっかけというのが実はあって……。
 
というのはまた次回にw!


■■メルマガ、「望む未来へとダッシュ!」■■
(内容が今後下記のように変ります)
あらゆる可能性に開いたとき、あなたは初めてあなたとして生きられるのです。
望む未来への扉の前に、あなたをお連れするメルマガです。
(パソコン・gmailアドレスのみ対応しています)
購読希望のかたは、
http://www.reservestock.jp/subscribe/37215
にてお申込みくださいませ♪
  
■■セッションの予約フォームができました■■
あなたが変わるためのセッションのご予約は、下記のURLまで^^
(今まで通り私に直接ご連絡いただいてもご予約できます。
nqa13395あっとnifty.com
 
ご予約ご希望のかたは
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/9238
にてお申込みくださいませ♪
 
予約の際の不明点がありましたら、
こちらのフォームからお問い合わせいただけます。 
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/10788
d0217745_07152674.jpg


[PR]
by 6ssorelativo | 2016-02-21 07:16 | わしの結婚編

人生と恋における決意

2/28日 18:30~、武蔵新城でカウンセリングをご提供します。
(普段は名古屋、またはスカイプ/電話でおこなっています。)
 
男性不信、男性への怒りを癒すところからスタートしたいなど、
男性との関係に関するお悩み、
あるいはその他のお悩みも受け付けております。
もちろんACRを使ったカウンセリングです。

料金は1万5千円になります。
または、感想を書いてくださるかたは、
1万3千円になります。
会場は、お申込みあり次第
武蔵新城にあるカウンセリングルームをお借りしますので、
いずれの場合もレンタル代を私と折半ください(1000円)。

(お申込み期限は2/20の23:59となっております。)
 
普段から感じている「気分」を変えて、
すっきりした日々をご体験ください。
悩みは「感じかた」「気分」で全然重さが違ってきます。
 
ご興味おありのかたは、
nqa13395あっとnifty.com
までメールをくださるか、
メールフォームからメッセージをお寄せくださいませ♪
 

ちょっと中断してた「わしの結婚シリーズ」を
いきたいと思います。


今「男性不信・男性への怒りセラピスト」と称してやっているように、
自分自身、男性への強い怒りを持っていました。

幼少期に不幸なことがあり、
それで男性という性をとても憎むようになりました。


その他いじけ癖やすぐ怒るところ、
深い不安のあるところなど、
正直私は難アリな人だったかも知れない、
と言うかそうだったと思うw


私がひろくん(今の夫)に対して非常に感謝しているのは、
私に上記のような欠点がありながらも、
私が悲しむときは受け止めてくれた、
ということがあります。


不幸な事件の話をすると、
「かわってあげられないのが辛い」
と言ってくれていました。
 
 
このへんになると、結局縁だ、ってことになるだろうけど、
ひとつこちら側のことを言うならば、
たぶん自分のなかで、
子供のころのことをほんとに癒そうと決心してたのでは
ないかと思われます。

それで、たとえば引き寄せで言えば、
そういう癒そうとしてくれる人を引き寄せた、とかね。

先に自分の決心があったのかも知れませんね。

 
あと重要なのは、癒してくれるのは結局恋人ではない、
ということです。


結局最後に自分を癒すのは自分なのね。


これはカウンセラー/セラピストを利用する際にも言えて、
そういうところに通って彼らが癒してくれるんじゃない。

ほんとに癒す、という段階は自分でおこなっています。

ほんとに癒しが起きたときは、必ず自分自身が奇跡を起しています。


私の経験は一見幸運な話なのかも知れないけど、
振り返ると、自分の誇れるところのひとつ、

「あきらめない、ひつこいw」

というところがずっとあって、
だからひつこく癒されようとトライして
癒されようと決心たんでしょうね。
 
 
だからどんな恋も、
自分の決心次第で決ってくることがあるんじゃないかな、
と思います。


■■メルマガ、「望む未来へとダッシュ!」■■
男性不信・男性に怒りを持っていても、幸せになれる!?
私の実体験から、その秘訣を綴ります。
(パソコン・gmailアドレスのみ対応しています)
購読希望のかたは、
http://www.reservestock.jp/subscribe/37215
にてお申込みくださいませ♪
  
■■セッションの予約フォームができました■■
男性不信、男性恐怖、男性への苦手意識のためのセッション、
その他通常のセッションのご予約は、下記のURLまで^^
(今まで通り私に直接ご連絡いただいてもご予約できます。
nqa13395あっとnifty.com
 
ご予約ご希望のかたは
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/9238
にてお申込みくださいませ♪
 
予約の際の不明点がありましたら、
こちらのフォームからお問い合わせいただけます。 
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/10788

d0217745_13421972.jpg









[PR]
by 6ssorelativo | 2016-02-15 13:43 | わしの結婚編
2/28日 19:00~、武蔵新城でカウンセリングをご提供します。
 
男性につい反感を持ってしまう、ケンカ腰になってしまう、
好きな人と距離を縮めたい、彼ともっと信頼し合いたいなど、
男性に関するお悩み、
あるいはその他のお悩みも受け付けております。
もちろんACRを使ったカウンセリングです。

料金は1万5千円になります。
会場は、お申込みあり次第
武蔵新城にあるカウンセリングルームをお借りしますので、
レンタル代を私と折半ください(1000円)。
 
過去のデータの宝庫である潜在意識からヒントをもらい、
ほんとに望んでいたふうに過去を書き換えます。
過去を書き換えると今の気持ちも書き換わるので、
人生を設計しやすくなります。
 
ご興味おありのかたは、
nqa13395あっとnifty.com
までメールをくださるか、
メールフォームからメッセージをお寄せくださいませ♪
 

さて、前回の、

>自分を大切にしないと、相手にも大切にしてもらえないのね。
>ここを間違えなければ、
>相手からリスペクトを得ることができます。

ここで生じやすい勘違いですが。


これはわしの大好きな(うふ)このはなさくや先生も

おっしゃっていることなのですが、

「相手に大切にしてほしいので自分を大切にしようとする」

という逆転が生じることがあるんです。

ここが勘違いです^^


相手に大切にされるのは、あくまでも
「自分を大切にする」
が自発的にできたときなんです。


でも、
「自分を大切にすれば彼に大切にされるんだ」
と聞くと、

「彼に大切にされたい」

が先に来て、

「そのためには自分を大切にすればいいのか!」

という思考になる。


ここが生じやすい勘違いですので、
それにはまらないためには、
ともかく自分の味方になりましょう!


最後に自分を守れるのはあなた自身しかいません。

恋人が守ってくれることを期待するかも知れないし、
それが叶うときももちろんありますが、
たとえば恋人にひどいことを言われたとき、
どうしますか?

彼に嫌われたくないから、笑って流しますか?

それとも自分は必ず自分の味方になるんだ、
と決めて、きちんと彼に抗議しますか?

自分がどう扱われるか、自分で決めることができますか?


ここで毅然とできる人が、
恋人や周囲からのリスペクトを得ることができます。


私だけはいつでも私の味方だよ。

ご自分にそう誓ってあげてくださいね^^


☆このはなさくや先生ブログ☆
True Love~真実の愛~
http://ameblo.jp/abundantia9/
「まず自分を愛すること」を主軸に、
愛についてまっすぐ語ってらっしゃるブログです。



■■メルマガ、「望む未来へとダッシュ!」■■
かつて男性に強い怒りを持ちながら、
カウンセリング手法を学ぶ過程で
今の夫と出会い結婚まで至った著者が、
男性不信、男性恐怖、男性が苦手でも大丈夫というお話、
望む未来を手に入れるコツなどを配信します♪
(パソコン・gmailアドレスのみ対応しています)
 
購読希望のかたは、
http://www.reservestock.jp/subscribe/37215
にてお申込みくださいませ♪
  
■■セッションの予約フォームができました■■
男性不信、男性恐怖、男性への苦手意識のためのセッション、
その他通常のセッションのご予約は、下記のURLまで^^
(今まで通り私に直接ご連絡いただいてもご予約できます。
nqa13395あっとnifty.com
 
ご予約ご希望のかたは
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/9238
にてお申込みくださいませ♪
 
予約の際の不明点がありましたら、
こちらのフォームからお問い合わせいただけます。 
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/10788



d0217745_08314333.jpg



[PR]
by 6ssorelativo | 2016-02-05 08:35 | わしの結婚編

自尊心、守ってる?

2/28も関東に行きます。
詳細です。 
 
2/6土 10:00~、東京の品川で、
2/28日 18:00か19:00~、新横浜もしくは向ケ丘遊園で
カウンセリングをご提供します。

男性が怖い、彼とすぐもめる、いい出会いに恵まれないなど、
男性に関するお悩み、あるいはその他のお悩みも受け付けております。
もちろんACRを使ったカウンセリングです。
料金は1万5千円になります。
(2/28は会場はカラオケボックスで、
別途ボックス代を私と折半くださいませ。
品川の会場は私の宿泊先になります。)
 
自分についてよく知り、人生を実りあるものにするために。
こだわっている感情を幼少期にさかのぼって癒し、
新たな一歩を踏み出すお手伝いをいたします。
 
ご興味おありのかたは、
nqa13395あっとnifty.com
までメールをくださるか、
メールフォームからメッセージをお寄せくださいませ♪
 

今日は、
「自分がどう扱われるかは自分が決める」
というお話をしますね。


あるとき、初めてひろくんの車を運転する機会がありました。

で、駐車場に停めたとき、
窓を開けたままエンジンを切ってしまったんですね。

ひろくんは酔っぱらっていたのもあるんでしょうけど、
ちょっと怒って
「窓閉めて」
「サイドミラー閉じて」
など、言ってきました。

が、初めて乗る車です。
どこに何のボタンがあるかなんてわかりゃしない。

で戸惑ってたら、すごくバカにしてくる感じで、
サイドミラーのボタンはここだって、
とか、ほとんど、指示してくる感じで、言ってきました。
 
 
私はとても釈然としなかった。

が、以前も書いたように、
ほんとの感情が上がってくるのに私は時間がかかるので、
と言ってもこのときは早かったですね。
数分で、
「何で私あんなふうに扱われねばならんのだ?」

と思い、ひろくんに言いました。

「私はあのようにバカにされたり何かを指示される筋合いはない。
今後絶対あのようには扱われたくない」

彼はしょぼん、としました。
で、その場はとても気まずかったのですが、
その後、彼があのような態度を私に取ることは、一切なくなりました。

(今は私に対してリスペクト、リスペクト、という感じなんです。
そうなっていった経緯はまたこれからお話していきますね。
けど、今回書いた件も、関係していると思う。)


相手に苦言を申すのは、難しいものです。

けどこのときは、自分で自分の味方になれた。
恋人だからってどのように私を扱ってもいいわけではない。

自尊心を傷つけられて、
ちょっと時間はかかっても
「私は自尊心を傷つけられる筋合いはない」
と言えたことは非常に自分で自分をほめたいですw


思うに、自分がどう扱われるかを決めているのは自分だと思います。

相手に苦言を言いにくいのはよくわかります。
 
が、場面によってはちゃんと毅然とした態度を取らないと、
人間ってこちらをなめてきます。

「この人、俺が何やっても怒らないからいいや」
と思われたら、ほんとぞんざいに扱われます。

苦言を言うのでも、
「嫌われたくない、関係終らせたくない」
と怯えながら言ったら、相手には、
「嫌われたくない」怯えのほうが伝わります。

で、またなめられてしまうのね。


優先順位を決めましょう。

恋する女性の優先順位が、
彼が一番、になってしまうのは、よくわかります。
私も上記の場面以外では、関係が終る妄想に取りつかれて
たいへん苦しかったときがけっこうありました。

けど、優先順位として、やっぱり、一番上は自分です。
自分を大切にしないと、相手にも大切にしてもらえないのね。

ここを間違えなければ、
相手からリスペクトを得ることができます。


が、ここでよく起る勘違いがありますから、
それはまた次回に♪


ちなみにどんな勘違いが起ると思いますか?
わかったかた、お便りくださいね^^


■■メルマガ、「望む未来へとダッシュ!」■■
かつて男性に強い怒りを持ちながら、
カウンセリング手法を学ぶ過程で
今の夫と出会い結婚まで至った著者が、
男性不信、男性恐怖、男性が苦手でも大丈夫というお話、
望む未来を手に入れるコツなどを配信します♪
(パソコン・gmailアドレスのみ対応しています)
 
購読希望のかたは、
http://www.reservestock.jp/subscribe/37215
にてお申込みくださいませ♪
  
■■セッションの予約フォームができました■■
男性不信、男性恐怖、男性への苦手意識のためのセッション、
その他通常のセッションのご予約は、下記のURLまで^^
(今まで通り私に直接ご連絡いただいてもご予約できます。
nqa13395あっとnifty.com
 
ご予約ご希望のかたは
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/9238
にてお申込みくださいませ♪
 
予約の際の不明点がありましたら、
こちらのフォームからお問い合わせいただけます。 
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/10788



d0217745_13251097.jpg



[PR]
by 6ssorelativo | 2016-02-03 13:26 | わしの結婚編

ちょっと不思議な話

ひき続きお知らせです。 
 
2/6土 9:00または10:00~、
東京の品川でカウンセリングをご提供します。
男性が苦手、彼とすぐ喧嘩してしまう、男性運が悪いなど、
男性に関するお悩み、あるいはその他のお悩みも受け付けております。
もちろんACRを使ったカウンセリングです。
料金は1万5千円になります。
 
信じ込みやこだわっている感情を解放して、
新たな可能性をご自分のなかに呼び込むカウンセリングです。
 
ご興味おありのかたは、
nqa13395あっとnifty.com
までメールをくださるか、
メールフォームからメッセージをお寄せくださいませ♪
 

先日書いた「感情の時差」について、ご感想をいただきました。
ありがとうございました^^

感情の時差は、けえっこうみなさん持ってらっしゃいますから、
ご自分で点検してみてくださいね。

ご感想、応援メッセージ、お待ちしております!
(このメールに返信すると私に届きます)

 
さて、恋愛では、幼少期に叶わなかったことを相手に要求する、
ということを以前ちらっとお話しましたが、
私が一番ひどかったのは、
いわゆる「見捨てられ不安」でした。
 
 
って見捨てられ、って言ってもね、
うちに遊びに来てた彼が、ただ帰るだけなの(笑)


でもそれだけで大騒ぎなの。


ちょっとヤバイヤツでしょ(笑)?

 
でもさあ、しょうがないよね。
帰る、って聞くだけで、もう死にそうな恐怖を感じちゃうんだから。

 
で、あるとき、もう苦しくて苦しくて、
こんなことこのままやっていたら彼も離れていくんじゃないかと思って、
私が使っている「ACR」というカウンセリング手法の生みの親、
キャシー天野さんのブログに相談をします。


すると、見捨てられ不安が問題なのではなくて、
相手のすることにネガティヴな気持ちが
わくのを抑えているのが問題だ
と書いてありました。


たとえば手を握っていてそれを放すとき、
当時彼は「パッ」とはらいのけるように放すことがあり、
私はとても不安になっていました。

 
が、「そういうのはいやだ」というのが言えないのですね。
そういう意見を言うと、関係が保てない、
と思い込んでいたのです。
 
 
「だから」
 
キャシー天野さんはこう書いてくださいました。
 
「彼についていやだと思ってるところ、全部書き出してごらん?
そうすると、それらのことがあっても、大丈夫、
でも好き、関係は離れない、というのがわかるから」

 
これがまた、効いたのですね。

書き出してみたら、
あ、こんなにいやだと思ってることがあっても、
それでもつながってられるんだ、とわかって、
とても安心したんです。


「見捨てられ不安」も、知らないうちに解消していました。
 
 
不思議です。


これはキャシー天野さんに相談したから起ったことかも知れないけど、
いずれにせよ、ACRという方法は強力です。


今回の話は自分で書いていても何で解決したのかが不思議な話です。



■■メルマガ、「わしの結婚編」に突入!■■
かつて男性に強い怒りを持ちながら、
カウンセリング手法を学ぶ過程で
今の夫と出会い結婚まで至った著者が、
男性不信、男性恐怖、男性が苦手でも大丈夫というお話、
望む未来を手に入れるコツなどを配信します♪
(パソコン・gmailアドレスのみ対応しています)
 
購読希望のかたは、
http://www.reservestock.jp/subscribe/37215
にてお申込みくださいませ♪
  
■■セッションの予約フォームができました■■
男性不信、男性恐怖、男性への苦手意識のためのセッション、
その他通常のセッションのご予約は、下記のURLまで^^
(今まで通り私に直接ご連絡いただいてもご予約できます。
nqa13395あっとnifty.com
 
ご予約ご希望のかたは
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/9238
にてお申込みくださいませ♪
 
予約の際の不明点がありましたら、
こちらのフォームからお問い合わせいただけます。 
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/10788



d0217745_10381704.jpg



[PR]
by 6ssorelativo | 2016-02-01 10:39 | わしの結婚編

感情の時差

ひき続きお知らせです。 
 
2/6土 9:00または10:00~、
東京の品川でカウンセリングをご提供します。
男性が苦手、彼とすぐ喧嘩してしまう、男性運が悪いなど、
男性に関するお悩み、あるいはその他のお悩みも受け付けております。
もちろんACRを使ったカウンセリングです。
料金は1万5千円になります。
 
信じ込みやこだわっている感情を解放して、
新たな可能性をご自分のなかに呼び込むカウンセリングです。
 
ご興味おありのかたは、
nqa13395あっとnifty.com
までメールをくださるか、
メールフォームからメッセージをお寄せくださいませ♪
 

ここんとこ自分の過去を振り返っていますが、
ほんの数年前のことなのに、
今はほんとに落ち着いていて、ありがたいなあ、と思います。
 

ひろくんとつきあっていたころは、
彼も隙がありまくりと言うか、
「ふつうそういうの彼女の前で言わなくない?」
ということを言うときがありました。
 

自分が辛かったのは、そういうことを聞いたとき、
その場で怒りがわかないことです。
で、ずううっと自分のなかでひっかかって、
で、あるとき爆発するのね。
 

これ、けっこうある話なので、聞いてください。
 

感情、特に怒りとか違和感が、その場でわいてこない、という件。
 

あ、私、彼のあの発言は許せなかったんだな、とか、
ちょっと経ったときにしかわからない。


その場でだったら感情もフレッシュなので、
もし表現していたら案外おおごとにならないもんですが、
あとになって相手に怒りをぶつける、となると、
もうその感情はフレッシュじゃないんで、問題が起ってくる。
んですね。


これは、特に、怒りを表現してはいけない、
というふうに育てられた女性に多いと思います。
 

あるいは、怒りを感じると、表現すると、まずいことになる、
という信じ込みがある場合。
(私はこのタイプだったかな)


文句言い合いながら仲良くする、
というモデルは私のなかにないため、
負の感情に基づくことは表現のしかたがわかりません。
 

ので、そもそも負の感情がわかなかったらいいじゃない、
と、その場では怒りとかあがってこないという。
 

このパターンがあるかも、と自覚された場合、
ともかく、
自分の感情には時差がある
ということを知っておいてください。
 

私が一番きつかったのは、
あとで怒りがあがってきて、
彼の言ったことを自分のなかで何度も何度も繰り返す、
みたいなときでした。
 
 
これ今思い出しても、あ~、辛い。
 
 
あなたにも、感情の時差、ありませんか^^?


■■メルマガ、「わしの結婚編」に突入!■■
かつて男性に強い怒りを持ちながら、
カウンセリング手法を学ぶ過程で
今の夫と出会い結婚まで至った著者が、
男性不信、男性恐怖、男性が苦手でも大丈夫というお話、
望む未来を手に入れるコツなどを配信します♪
(パソコン・gmailアドレスのみ対応しています)
 
購読希望のかたは、
http://www.reservestock.jp/subscribe/37215
にてお申込みくださいませ♪
  
■■セッションの予約フォームができました■■
男性不信、男性恐怖、男性への苦手意識のためのセッション、
その他通常のセッションのご予約は、下記のURLまで^^
(今まで通り私に直接ご連絡いただいてもご予約できます。
nqa13395あっとnifty.com
 
ご予約ご希望のかたは
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/9238
にてお申込みくださいませ♪
 
予約の際の不明点がありましたら、
こちらのフォームからお問い合わせいただけます。 
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/10788

d0217745_11300374.jpg


[PR]
by 6ssorelativo | 2016-01-30 11:32 | わしの結婚編

恋愛関係になると……

ひき続きお知らせです。 
 
2/6土 9:00または10:00~、
東京の品川でカウンセリングをご提供します。
男性が苦手、彼とすぐ喧嘩してしまう、男性運が悪いなど、
男性に関するお悩み、あるいはその他のお悩みも受け付けております。
もちろんACRを使ったカウンセリングです。
料金は1万5千円になります。
 
信じ込みやこだわっている感情を解放して、
新たな可能性をご自分のなかに呼び込むカウンセリングです。
 
ご興味おありのかたは、
nqa13395あっとnifty.com
までメールをくださるか、
メールフォームからメッセージをお寄せくださいませ♪
 

前回まで、今の夫(ひろくん)との出会いと
デートの失敗談なんかも書いてみました。
 
今日は、恋愛で問題になりがちな、
恐れ、の話をしますね。
 
 
さて、めでたくひろくんとおつきあいすることになりましたが、
そうなると自分の要求が丸出しになります。
 
私は過去、はっきり言って精神不安定だったので、
いろんなことをやらかしました・汗
 
落ち着いた自分、ってのはやっぱりよそゆきの自分で、
恋愛関係になると、
幼少期に叶わなかったことを相手に要求するようになる、
を地でいく状態でありました。

 
私の両親は忙しい人たちだったので、
あんまりじっくり話を聞いてもらうというのがなかった。
 
あと、私は怒られるということにものすごい恐怖を感じるので、
相手のようすをうかがいまくってから何か言いに行く、
みたいなことをする。
 
というのはACRのセッションを受けるうちに、
そして、ひろくんのおかげでわかったことです。
 
 
たとえばふたりがちょっと離れた距離にいるとき、
何か言いたいことが出てくると、私は普通に
「ねえ」
とその場では言いません。
 
わざわざ相手の前まで行って、顔をのぞきこんで、
相手が聞いてくれそうなら
「あのね」
と切り出します。
 
これはひろくんに指摘されて、初めて知りました。
 
親が悪いってことでなく、
私に最初から「怒られたくない」という恐れがあるから、
何かこういうもってまわった方法をとるのね。
 
 
ところでこの、「もってまわった方法をとる」って、
女性がよくやることです。

傷つきたくないので(答えが怖いので)
あいまいな質問を恋人にしたりして、
でも男性はそのあいまいさのほんとの意図がわからない。
 
それに男性は、
「自分が相手に役に立っているか」
をとても気にするため、女性の意図を、
「自分がだめな男と言いたいんだ」
とよく誤解します。
 
こことても重要な点なのでよく覚えておいてくださいませ。
 
ストレートに
「○○してほしい」
と言うのが男性には一番通じて、
もめることのない言いかたになります。
 
けど傷つくのは確かに怖いからね。
女性の気持ちはもちろんとてもよくわかります。
 
けど女性語で話しても男性は理解が難しいので。
(女性も男性語が理解できないときがありますよね。)

「これを言っても傷つかないだろう」
という自分への信頼が、必要になってきますよね。
 
 
まとめると、
ひとには最初から持っている、あるいは幼少期に身につけた
「○○になったら怖い」
という恐れがある。
 
それが原因で相手にうまく話ができないことがある。

なので、その恐れを超えて自分を信頼する、
あるいはその恐れを軽くすることが必要になる、
というお話でした~。


■■メルマガ、「わしの結婚編」に突入!■■
かつて男性に強い怒りを持ちながら、
カウンセリング手法を学ぶ過程で
今の夫と出会い結婚まで至った著者が、
男性不信、男性恐怖、男性が苦手でも大丈夫というお話、
望む未来を手に入れるコツなどを配信します♪
(パソコン・gmailアドレスのみ対応しています)
 
購読希望のかたは、
http://www.reservestock.jp/subscribe/37215
にてお申込みくださいませ♪
  
■■セッションの予約フォームができました■■
男性不信、男性恐怖、男性への苦手意識のためのセッション、
その他通常のセッションのご予約は、下記のURLまで^^
(今まで通り私に直接ご連絡いただいてもご予約できます。
nqa13395あっとnifty.com
 
ご予約ご希望のかたは
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/9238
にてお申込みくださいませ♪
 
予約の際の不明点がありましたら、
こちらのフォームからお問い合わせいただけます。 
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/10788

[PR]
by 6ssorelativo | 2016-01-28 17:10 | わしの結婚編

日々、潜在意識に操られるのもしんどいですよね。操られないポイントは、潜在意識と対立しないこと。そして潜在意識に負担をかけないこと。そのへんのお話から、前に進むヒントをお伝えします。(Access Code Reading(略称ACR)はキャシー天野さん開発のセラピー法です)


by 6ssorelativo