<   2011年 12月 ( 52 )   > この月の画像一覧

今日は衝動的にひつまぶしを食べに行きました
 
で、隣のテーブルの初老のかたがたの会話がおもろかった
 
おひとりめの女性はフランス在住何十年で、このほど日本にちょっと戻ってきたかた
 
もひとりはそのかたの女学校(当時はこう言っていたのでわ、、、)時代の友人(どうやら画家らしい)
 
三人めはふたりめのかたの旦那さんで、たぶん商社か何かにお勤めだった元エリートさんでしょう
 
いろいろ興味深い、ってか、まあ、全然庶民とは違う次元の話が多かったが、ワロタのはこれ
 
ユーロ危機の話題になって、↑で説明した3番目のおじさんが、
「ギリシャ人はもっと働けってドイツの首相が言ってましたよね」
とか言ってたら、最初の、フランスが長いかたが、
「ギリシャ……ギリシャは昔からおかしな国ですよ、ソクラテスの時代から」
 
時代の生き証人きましたwwwwwww
ソクラテスていにしえすぎだろwwwwwww
 
今日これを聞いたばっかりに、ギリシャににわかにたいへん興味が出てきたw
どこがどうおかしかったのかが気になってしょうがないw
 
Now playing: DIR EN GREY/The Marrow of a Bone
 
[PR]
by 6ssorelativo | 2011-12-12 21:58 | 雑記

注文

手羽先が食べたい。
たれぞもつてまゐれ。

(このエントリーに意味はありません)
[PR]
by 6ssorelativo | 2011-12-12 12:52 | 雑記

にぽん怖い

本日第四エントリww
 
にぽん厳しい、の話なんだけど、前っから書こうと思ってたけど、
 
・ネットの歌詞サイトでは歌詞のコピペが(テクニカルに)禁止されている
・アーティストの画像を一般人が勝手に利用することが決して許されていない
(取締とも呼べるようなことが十年くらい前にあったと記憶する。洋楽系ではそういう取締がなかったので(私もSLAYERの画像とか好き勝手使ってた)、何だろうこの掃討って感じの雰囲気は……と当時からにぽんにそこはかとない恐怖を抱き始めた)
・(大き目の)ライヴでは撮影完全禁止

 
何でもなあなあならええやん、ということではないんですが
でもにぽん以外はここまでの、さっき書いた「掃討」みたいな単語を思い出すような雰囲気がない気がするだけに、ほんとに強い特殊性を感じています
 
 
ついでに、こないだドイツから帰国したときもしょっぱなからやっぱ「にぽん性」にうちのめされた
(ってこれ、まえイタリアから帰ってきたときも同じこと書いた気がするw)
 
・空港にゴミ箱一切なし
・ドイツに入るときは全然なかった、滞在や荷物に関する詰問みたいなものがあった
・麻薬犬カツヤーク!

 
安全のためだろ?
にぽん国民のためだろ?
という錦の御旗も承知しているんですが
 
私はともかくこの「徹底された管理」という発想が、怖いのよ
 
結局Swine fluのときも(ごめん、日本語出てこん、新型インフルエンザ、だっけ)、まさに狂想曲、な取締(?)だったわけで
 
そりゃマスクとか、有用ですよ
特に家族に感染に弱い人間がいたりすると、確かにありがたい習慣だと思います
 
でも怖いのよ、リアル全体主義、にすぐに走れる国民性が
  
 
そういや昨日書いたコンプライアンスについてなんだけど、結局、本来の業務がコンプライアンス関連業務に圧迫される、ということもそうだけど
それ以上に、
コンプライアンスのために、たとえば緊急で輸出すべきものが輸出できないとか
何だか意味が判らんのよ
で、あ~これは完全にオワテるな、と思ってるの
 
あと、企業として品質第一、というのはどこでもあると思うんですけど
こないだ驚愕したけど、品質第一な理由は、客に喜んでもらう、のではなく、「粗相しなければ社会的に罰されないから」なんだってさ、とある企業では
 
社会の機能が、「批判されないため」だけに動き始めてる、完全に
ゆうべは「保身」という単語を使ったのですが
もっと正しくはやっぱ「批判されないため」が、もう行動の根源モットーになってるってか
 
完全におかしいと思います
 
だからこのままだと瓦解するよ、と言ってるんだけどね
 
ま、ネットの最果てでこんなこと言ってても意味ねえべさwww
 
ついでに
こういうこと言ってると、
日本には日本のやりかたがある!
とかいう反論がくるところを見たことがあるけれど、何かそういう問題じゃないんじゃ? と思う
そんなとこで日本の独自性を誇ってもしょうがないってか
 
日本は世界でも例をみないほど統制が厳しいんです!
と言ってキリッとできるかい?
私には怖いだけなんだが
 
何だかそのへんがね
何だかなあってみているのです
 
もうそろそろ、俺が我慢してんだからおまえも我慢しろ、とか
くだらんからやめね?
 
自分の価値観なんて、つまり私のだって、9割は幻だよ
自分はこうだ! こう思う! これが正しい!
うん、そらそうだろうけれども、もうそうやって自分をいじめたり自分をしめつけたりするのやめようぜ
 
驚くほどに
ほとんどすべての事柄はどーでもいい事柄です
 
ということを、信じられるかどうか
ほんと、それだけ
 
人生の生きにくさの真犯人は、前も書いたが深刻さです
あと、自分と他を分離させること
 
 
この社会がどれだけ瓦解に向っているか
それは「外国勢が!」とかいう理由ではない
むしろそういうことで団結しちゃうことのほうが癌だ
(まあしかしそういうフェーズを通って行くべきところに人々は向っているのだと思います。)
 
他者なんていない
すべてが自分である
 
 
ま、こういうことを伝えたい人たちはここ読んでないだろうからどーでもいいが
書いてればいつかは届くでしょう!
 
つか、そうだ、優さんは、生きています! 生きています!
みんなの前から消えちゃったが、まだこうして吠えているよ!
誰も見ていないところで!
しかし書いてればいつかは届くでしょう!
 
さようなら! さようなら!
 
[PR]
by 6ssorelativo | 2011-12-11 18:18 |
たびたびサーセンww
 
キアヌ・リーヴス、電車で女性に席をゆずる場面を盗撮される
 
あ、草生やしたけど、いや、ふつーにすばらすいと思う
 
清々しい気分ぬなつた
 
[PR]
by 6ssorelativo | 2011-12-11 16:41 | 雑記

B-Tデイイン、チケット

d0217745_1358167.jpg
連投だが
 
BUCK-TICKデイイン(「The Day in Question」っていう毎年12/29に武道館で行うライヴ)、A1ブロックキター!!
 
激しく宇宙人(誰かは説明いりませんよね)側だとは思うが
 
デイインでこんなに席いいの初やわ
 
あとは来年のDIR EN GREYのファンクラブ限定ライヴの2階席がよいこと祈る!
 
 
そういやこないだ猫ひろしが2008年のデイインに来てたと知ってワロタw
 
BUCK-TICK武道館ライブ
  
年輪が半端じゃない。俺と仁君が10歳位の時からずっとバンドやってるんだから、
 
 
ってとこを、最初、
「年齢が半端じゃない」
と読んで、
そら、間違いでわないが、えらくはっきり書く人やなw
とおもたら「年輪」でした

そんなこんなでなかなかよい冬です
 
Now playing: DIR EN GREY/Withering to Death.
 
[PR]
by 6ssorelativo | 2011-12-11 14:00 | 音楽
d0217745_13252329.jpg
何となく今日読んでふむふむと思ったものを貼ってみる
(写真はうちから見える風景。関連はねえっす。)
 
音楽業界の人もわかってると思うんだ。音楽が売れなくなった本当の理由。
 
元オアシスのリアム・ギャラガー違法ダウンロード問題に「何をいまさら」
 
最近の小中学生は、正規の音楽を手に入れろって無理ですね。
 
坂本龍一氏に訊く、これからの音楽のかたちと価値とは
 
前から思っているが、坂本龍一の、こういうことに関する非常に正しい感覚って、どっからきてるんだろうね
(彼が天才だからだとかいう理由じゃなく。つかもう最近天才とかいうコンセプト自体興味ねえし。)
音楽のありかたの行方としてはとりあえず彼の意見を見ておけば見誤らない、というのが私のなかの定説です
って全部に同意しているわけではないんだけどね
 
 
あとは番外、ワロタやつwww

必ず起きれるリスキーな目覚まし時計が完成
 
一瞬ほんとにほしいと思った漏れがいる
 
つか、コメ読むと、日本では違法になるとかあってまたげんなりしたんだけど、日本の異常な真面目さってどっから来るのだろう
いや、判ってるけれど、つぶやいてみたくてぬw
 
つか、古来日本が真面目だったとはどうしても思われない
真面目じゃなかった反動で異常に真面目になったのではないかというのもある
いわゆる
「この人には中間てのがないんですよ」
ってやつだろう
 
いろいろ思うけれど、でも日本は面白いです
今後、とっても面白いことに立ち会えると思う
それは日本に生まれ育ったり、日本語が母語レベルで理解できる人の、ある意味特権です
 
あ、書いてることに根拠はありません
まあともかく面白いのが一番じゃない?
ということで、ロシア様に頼らず、自分なりに
「ぜってー起きられる目覚まし方法」
ってのを考案したいと思います
 
とりあえずさいなら
 
あ、おまけ
かわいいやつ
 
「パンダおにぎり」がかわいすぎて惚れるレベル
 
あと、
イタリアの漫画祭りは素晴しい 
 
Now playing: DIR EN GREY/Withering to Death.
[PR]
by 6ssorelativo | 2011-12-11 13:28 | 音楽
いや~おはようございます! おはようございます!
(夕方)6時に寝て(夜)9時半に起床してみました、おはようございます!
果して今夜は何時に就寝することになるのでしょう、判りません!
 
そんなことより、ひとつは、いつからか満月新月の日ってのを気にするようになって、と言うのは、やっぱり案外人生の流れとリンクしてるなあと思うからでして
 
前回の新月はドイツでMACHINE HEADを観てたころでした
 
で、こないだの書いたように、自分的にいろんな気持ちの変遷を通って、先週頭に(いいほうに)落ち着いて、ゆうべはロブとマシヘに関してたいへんよい夢を見ました
あ、今日満月ですんで
まあ、よかったなあと
これが「大団円」ってことでも全然よくて
 
 
あとひとつは、「辿り着く」ということに関して思ったこと
「辿り着く」ということの正体、ってなことを今朝考えていましたが
 
確かに人生はどこにも辿り着かないんです
あまりにはっきり身分や収入や知名度やらあらゆることで人間には格差があるように見えるので、まるで、そのへんで何かを達成することが「辿り着くこと」みたいになってますが
あるいは精神的にどっかに「辿り着く」とか
いやまあそっち方面では確かにそういうことはあるんですけど
 
でもそれで「辿り着いた!」と思ったら、しかし、それまでの「辿り着くまでの道のり」が壮大なジョークだったというのも同時に判るので、なあんだ、別にこれって辿り着いたってことでもねえんだな、と
ってか、「辿り着く」なんて最初っからないんだな、と
 
まあとは言えそれが起るとほんとに圧倒的にラクになるので、その「辿り着く」はお勧めしてるんですが
(ってここでだけだがw 日常でやると怪しすぎるので)
 
それはともかく、辿り着く、ということ
もし、「辿り着く」ということが存在するならば、それはもう、今在るこの一瞬一瞬に、ってことでしかないと思います
 
毎瞬毎瞬、辿り着いている
別に何も達成できてない瞬間も、ってか、人生のほとんどの瞬間は何も達成してない瞬間ばっかですが
でも、生きてるってことだけでもやっぱすごいことだなと考えると
たまに
うおお、この瞬間に辿り着いたぜ、すげえぜ、と思ったり
いろいろ遊んでいます
 
 
そう言えば先日ちらっと書いたけど、ちょうどこの1か月ってことだけを考えてみても
それがたったの1か月だったってのは信じられない
 
よく年を重ねるごとに時間の流れが速く感じるようになると言って
それは完全に正しく私もずっとそう感じてきたけど
この9月の初旬くらいから、もう同じ時間の単位なのに、詰め込まれている、何て言うんでしょう、中身が濃すぎて、正直たとえばこの3か月の、そういう「中身」基準の体感期間は、最低2年ぶんくらいある
 
何か説明がうまくできないんですけど
特にちょうど一か月前以前まで
今日も何もできなかったとか
そういう基準でみてたから、時間を
 
でも、特にこのちょうど一か月は
あれ、今日は気づいたらこれもこれも楽しめてる、あそこにもここにも行った、みたいな
(あ、旅行ばっかじゃなく、たとえばゆうべはライヴまでに軽食食べにスポーツバー行って図書館行ってスウェーデン語やってマック行ってお茶してって行程を辿って、なに、この充実度www とは言ってもおかげで観たいバンドが半分も観られなかったけどorz また次回を楽しみにできるので別にいいんですけど)
 
うまく書けん
 
ともかく……あ、そうだ、もうついでだから書いてしまいます
 
話題みっつめ
 
日本社会は近いうち必ず爆ぜる
 
でもそれは絶対にいいことの前兆です
 
私はほとんど情報的にはひきこもりですけど(でも最近ちらほらついったを見始めた、アカはありませんが)、会社には属しているので
会社の感じを眺めていて、あ~、末期だな、と感じる
 
個人の向く方向もそうなんだけど、行動基準が「恐れ」「保身」になると、いろんなことが瓦解してきます
(間違ったありかただからです)
今、会社とか団体単位、ひいては国自体が行動基準がそうなっていると感じる
 
いや、組織は元来保身が基準でしょ、という意見もあろうが
今の末期な感じは何か違うんです
つか、それまでの「保身」路線が、ここに熟して、もう、爆ぜるしかないところまできていると言うのか
 
組織があまりに保身に走ると、規則が増えてやることが増えて
会社のことなのであまり詳しくは書けないけど
今、いわゆる「コンプライアンス」という風潮(でもこんなのほんとに守ってんの日本だけじゃねえの? その意味でほんとに日本ってのは特殊で「末期」の最先端だと感じるのだが)により、本来の業務が圧迫されるほどに、「保身」のための「コンプライアンス」準拠のための業務が増え、眺めていると、ああ、こりゃだめだ、と思う
 
 
まあでも、私個人もそうだったけど、「瓦解」したあとにしか本来の生命に準拠した生きかたってのはできないと思うから
日本が先頭切って「末期」に至っているのは、私はいいことだと思っています
 
もちろん一時期は大変でしょうけど
(国家、及び世界そのものという意味も含めた)組織単位でも、一見最悪の結果に見えることが、実は最高な変化へのスタートでしかなかったということは、じゅうぶんあり得ると思う
 
 
まあともかく、そういったことが、加速的に把握理解できるようになったという意味でも、自分のこの1年はものすごいものだったと思っています
 
ありがとうございました
 
Now playing: DIR EN GREY/The Marrow of a Bone
 
[PR]
by 6ssorelativo | 2011-12-10 23:52 |

喜び

いやあしかしほんとに
ディル・アン・グレイ登場後もマシンヘッドの音楽を退屈に感じないのが嬉しい

それどころかむしろ
ディルさん登場以前より
感じ取れることが増した気がするんだ

ありがとうマシへ
ありがとうディルさん

Now playing: MACHINE HEAD/Unto the Locust
 
[PR]
by 6ssorelativo | 2011-12-09 22:59 | 音楽

ウロボロスT

おはようございます! おはようございます!
ブログをついった的に使いそうなわしです!

今日は大阪のサウンドウィッチつうバンドを観るので、って理由でもないけどディル・アン・グレイの劇場版ウロボロスのTシャツです!
残念ながらじゃらじゃらはケータイしか実装できませんでした!

それだけです! さようなら!
 
[PR]
by 6ssorelativo | 2011-12-09 08:47 | 音楽

人生は暇つぶしだろう?

いや~今日3回目の更新だよ!
 
ウィクショナリーの全言語表
http://meta.wikimedia.org/wiki/List_of_Wiktionaries 
人類の一部の人はこういうのを見て幸せに浸れると思う
 
しばらく言語からも離れていましたが、やっぱり好きみたい
 
だいぶ下のほうにゾンカ語がありますが、そういう言語が存在することを知っていた、というだけでも、まあ、何だ、この人生でよかったわw
 
でも「ゾンカ語ってどのへんの言葉ですか?」と訊かないでね、知らないからw!
 
 
何つか、言語に関しても、~でなければならない、とか、もういいよ!
(英語は仕事に関してはきちんとしますが。)
 
自分がちょっと判って「うっはうっは」と思えたり
旅行で「この単語はひょっとして……」レベルでも案外正確な情報が得られたりすれば、それでいい

(ドイツで"kein"という単語を知っているだけでも「市電の○○番線は本日運転されていません」ということが判ったりしたことがあり調子に乗っている。いやほんとともかくドイツ遠征はあらゆる意味でよかったです。)
 
 
今はともかくこれまでの反動で色んなことをきちきちっとやりたくないのです
言語学習なんてその最たるものだ
 
今は勉強机の上に電子ピアノがでんと載っていてもちろん勉強なんてできませんが、参考書を眺めているだけでもよい
 
ってかどんな環境だろうが人間やりたいことはやる
ってのが真実だと最近体験できて嬉しいです
 
これまで何年も、
「○○語をやるには環境が……」
とか言って
「まずは部屋を片すことからだ!」
とか言って何かエネルギーの傾けかたがへんだったけれども
「しばらく忘れてたけど、結局あんた、言語学習したいのねw」
というところに戻ってこられてよかったです

人生は暇つぶしだろう?
言語学習なんて最高の暇つぶしだぜ!
 
って何をアツくなってんだ、風呂入って寝る ノシ
 
Now playing: DIR EN GREY/Uroboros
 
[PR]
by 6ssorelativo | 2011-12-08 23:14 | 言語

日々、潜在意識に操られるのもしんどいですよね。操られないポイントは、潜在意識と対立しないこと。そして潜在意識に負担をかけないこと。そのへんのお話から、前に進むヒントをお伝えします。(Access Code Reading(略称ACR)はキャシー天野さん開発のセラピー法です)


by 6ssorelativo