<   2015年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

問題はあってもよい

めっちゃご無沙汰しておりました。
 
 
これは、師匠であるキャシー天野さんも書かれていることなのですが、
問題はあってよい、ということです。
 
これを変えないと、これを直さないと、
と、いろいろと出てくるかとは思いますが、
本当は、それらの問題はあっても大丈夫なんです♪
 
 
もし、自分のなかの、いろんな部分が気になるようなら、
 
問題を重要視してしまう、
 
というところから手をつけてみるといいかなと思います。
 
問題があると幸せになれない、のではなく、
問題があっても幸せな時間というのはあって、
それでいい、それが人生なんだ、ということですね。
 
 
真面目なかたほど、ご自分のいろいろなことが
問題に思えてしまうのだと思いますが、
とりあえず、それら問題に思えるものを、
あってもいいや、と思ってみませう。
 
 
で、もし私に限らず誰かからセッションを受けるならば、
辛さが大きい順に受けてみられるとよいと思います。
 
人生、辛い時間はなるべく短くしてほしいなと思いますし、
今までのその辛さが長ければ長いほど、
何か重要なことを教えてくれています。
 
 
もちろん、以前お伝えしたように、
小さな問題からとりかかる、という方法もあるんですけどね。
 
 
辛い問題って、案外、辛いのが当り前になっていて、
いざセッション受けるとなると後回し、
ということが、私は何度かありました。
 
もちろんいつもお伝えするように、
潜在意識が解決する順番は決めているので、
今となってはあれらの順番でよかったのだ、と思えますが、
今お辛い最中のかたには、
なるべくその時間を減らしてもらえたら、私も嬉しく思います。
 
 
ひとつ、ご自分でできることをお伝えするならば、
辛い気持ちって、人間、案外慣れっこになっている、
ということを知っておいてくださいませ。
 
何か辛いのが普通なんだけど、ずっと気になることがあれば、
それはやっぱり重要な課題です。
 
辛さと向き合う、というのはその人次第かなと思いますが、
辛さって案外慣れっこになってるのね、
ということを知っていれば、
自分、平気なふりしてるけどこれはほんとは重要なことなのでは?
と、自分と対話することもできます。
 
 
話がズレてきましたが、ともかく、
問題ってあっても大丈夫なんですよ、
問題を嫌ったり敵視したり
何とか消そうとする気持ちがおありかも知れませんが、
それらの気持ちさえ、あってよくて、
問題と共存してみましょうね^^ というお話でした。
 
 
■■無料メルマガやってます■■
かつて男性に強い怒りを持ちながら、
カウンセリング手法を学ぶ過程で
今の夫と出会い結婚まで至った著者が、
男性不信、男性恐怖克服についてや、
望む未来を手に入れるコツなどを
ブログよりも先に配信します♪
 
購読希望のかたは、
http://www.reservestock.jp/subscribe/37215
にてお申込みくださいませ♪
  
■■セッションの予約フォームができました■■
(今まで通り私に直接ご連絡いただいてもご予約できます。
nqa13395あっとnifty.com)
 
ご予約ご希望のかたは
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/9238
にてお申込みくださいませ♪
 
予約の際の不明点がありましたら、
こちらのフォームからお問い合わせいただけます。 
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/10788
[PR]
by 6ssorelativo | 2015-10-15 14:59 | ACR(アクセス・コード・リーディング)

日々、潜在意識に操られるのもしんどいですよね。操られないポイントは、潜在意識と対立しないこと。そして潜在意識に負担をかけないこと。そのへんのお話から、前に進むヒントをお伝えします。(Access Code Reading(略称ACR)はキャシー天野さん開発のセラピー法です)


by 6ssorelativo