<   2015年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

いきなりですが、私の夢は、
世界中の男女が手を結ぶこと、
そして、個人のなかの女性性と男性性が調和することです。


社会を変えるには、個人を変えるしかありません。

そして、「個人を変える」のなかに、
女性性と男性性のバランスを取る、
ということが重要な要素として存在します。


これはたまにセッションでお話するのですが、
自分と何かの関係、つまり、親との関係、
異性との関係、友人との関係、
そしてお金との関係、仕事との関係、すべてすべて、
自分と自分の関係の投影です。

自分で自分を本当に満たすことができたら、
外側に求めるものがなくなるので、
外側のあらゆるものとの関係がラクになります。


まあもちろん自分を自分で本当に満たす、
ということがすぐに完全にできるわけではなく
何かしら自分と自分の関係で不調和が生じている人のほうが
多いです。

そして、いろいろ傾きながら、
自分なりにバランスを取りながら歩んでいくことそのものが
人生であります。


だから完全性、たとえば自分と自分が完全に調和しないといけない、
ということでなく、それへ向うプロセスそのものが人生ですよ、
歩むこと自体に意味があるんですよ、ということですね。


私が扱う男性不信、男性恐怖では、
男性という外側の存在との関係を癒しつつ、
本来は何を得たかったのか、ということにもフォーカスします。

そこで、ほんとは自分で自分を満たせれば大丈夫、
ということが出てきます。

男性不信は、そしてそれを癒すことは、
自分と自分との関係を改善していくきっかけだと私は考えています。


そして、そうして、個人のなか、あなたのなかの、
女性性と男性性の関係も改善されて、
生きるのがラクになっていくのです。


ということが私が信じていることであります。


最後まで読んでくださってありがとうございました^^
 
 
■■無料メルマガやってます■■
かつて男性に強い怒りを持ちながら、
カウンセリング手法を学ぶ過程で
今の夫と出会い結婚まで至った著者が、
男性不信、男性恐怖克服についてや、
望む未来を手に入れるコツなどを
ブログよりも先に配信します♪
 
購読希望のかたは、
http://www.reservestock.jp/subscribe/37215
にてお申込みくださいませ♪
  
■■セッションの予約フォームができました■■
(今まで通り私に直接ご連絡いただいてもご予約できます。
nqa13395あっとnifty.com)
 
ご予約ご希望のかたは
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/9238
にてお申込みくださいませ♪
 
予約の際の不明点がありましたら、
こちらのフォームからお問い合わせいただけます。 
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/10788

[PR]
by 6ssorelativo | 2015-11-10 12:54 | 男性苦手でも幸せ

右/左半身が動かない!?

いちおう、体にも、女性性、男性性の割り振りがあると言われています。

左半身が女性性、右半身が男性性です。
感覚脳が左、論理脳が右、という説もあります。

必ずしもそうというわけではないと思いますが、
たとえば右半身に問題を抱えやすい、というときは、
男性性がうまく機能していない可能性があります。

私は一時期、左半身が急にほんとに動かなくなってしまう、
ということがあって、困った時期がありました。

歩こうとするけど、左半身だけ動いてくれないのね。

あのころはメンタルが非常に調子悪いときで、
その影響もあったかなと思いますが、
先日お話したように、
私は自分の女性性を受け入れられない面があったため、
左半身が何かを訴えていた、と解釈しています。

ただ、左右脳、という考えも
医学的には証明されているわけではないですし、
ましてや女性性が左、男性性が右、
というのはもちろん証明されているわけではないので、
こういう説もある、というくらいでお聞きくださいませ。

が、ヒントのひとつにはなります。

左半身が動かないとか不調が出るということであれば、
ご自分の女性性とうまくいっていない、
あるいは女性性を抑圧しているとか、
何かある可能性もあります。

右半身は同じようなことが男性性について言えるのかも。

とは言え、ご自分のなかで、何かバランスが取れていたら
(しかもこのバランスは一瞬一瞬変っているのです)、
どちらかの半身に不調が偏っていても、
気にしすぎないほうがよいとも思います。

あれ、私、女性性抑圧してるところがあるのかな、
くらいで流す。

ほんとにそうであれば、ふとしたときに
「あ、そう言えば」
と、どういうふうに抑圧しているのか、
思いつくこともあるかと思います。

ひとつの問題に長居せず、流していくと、
ほんとの答えがわいてくることがありますので^^
 
 
■■無料メルマガやってます■■
かつて男性に強い怒りを持ちながら、
カウンセリング手法を学ぶ過程で
今の夫と出会い結婚まで至った著者が、
男性不信、男性恐怖克服についてや、
望む未来を手に入れるコツなどを
ブログよりも先に配信します♪
 
購読希望のかたは、
http://www.reservestock.jp/subscribe/37215
にてお申込みくださいませ♪
  
■■セッションの予約フォームができました■■
(今まで通り私に直接ご連絡いただいてもご予約できます。
nqa13395あっとnifty.com)
 
ご予約ご希望のかたは
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/9238
にてお申込みくださいませ♪
 
予約の際の不明点がありましたら、
こちらのフォームからお問い合わせいただけます。 
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/10788

[PR]
by 6ssorelativo | 2015-11-08 15:45 | ACR(アクセス・コード・リーディング)

息、してる?

またまたご無沙汰していました。
 
いきなりですが自分の呼吸を観察することをお勧めします!
 
呼吸ってそのときの精神状態がめっちゃ反映されます。
 
緊張してるとき、怖いとき、頭が混乱してるとき、
絶対呼吸は浅いです。
 
これはOshoも言っていることでして。
へへ。
(Oshoファンのわし)
 
 
セッション中でも、ストレスの高いところを扱っていると、
クライアントさんの息がほとんど止っていたりします。
 
と言うか私は自分がセッションを受けるときに、
よくキャシーさんに
「息してね」
と言われます。
いちおうちゃんと生きてセッション受けてますが
息止ってんだな、今すごくストレス高いんだな、
とか思って慌てて深呼吸しますが。
 
 
何かをしているとき、呼吸を深くしているかどうか
たまに意識してみてくださいね。
 
深くしていないとき、その、今やっている何かについて、
ほんとは緊張しているとか、慎重にやりすぎているとか、
ほんとはストレスが高まっているとか、
何かが必ずありますから^^
 
 
かくして、体ってほんといろんなことを教えてくれてて、
ACRのセッションで、よく、
 
「今悩んでいることを考えると体に何か感覚がありますか?」
 
と訊きますが、それは体から情報が取りたいし、
体からの情報のほうが得てして正確だからです。
 
頭で思っていることは、
自分なりのストーリーがごちゃっとくっついているので、
実はあんまり正確じゃないんですね。
 
なので、今後、体の感覚にもっと注目したセッションを
やっていきたいと思っています。
(男性不信克服のセッションも
基本は普通のACRセッションと同じ手法でやっていきます。)
 
 
■■無料メルマガやってます■■
かつて男性に強い怒りを持ちながら、
カウンセリング手法を学ぶ過程で
今の夫と出会い結婚まで至った著者が、
男性不信、男性恐怖克服についてや、
望む未来を手に入れるコツなどを
ブログよりも先に配信します♪
 
購読希望のかたは、
http://www.reservestock.jp/subscribe/37215
にてお申込みくださいませ♪
  
■■セッションの予約フォームができました■■
(今まで通り私に直接ご連絡いただいてもご予約できます。
nqa13395あっとnifty.com)
 
ご予約ご希望のかたは
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/9238
にてお申込みくださいませ♪
 
予約の際の不明点がありましたら、
こちらのフォームからお問い合わせいただけます。 
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/10788
[PR]
by 6ssorelativo | 2015-11-06 09:37 | ACR(アクセス・コード・リーディング)

日々、潜在意識に操られるのもしんどいですよね。操られないポイントは、潜在意識と対立しないこと。そして潜在意識に負担をかけないこと。そのへんのお話から、前に進むヒントをお伝えします。(Access Code Reading(略称ACR)はキャシー天野さん開発のセラピー法です)


by 6ssorelativo