<   2016年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

感情の時差

ひき続きお知らせです。 
 
2/6土 9:00または10:00~、
東京の品川でカウンセリングをご提供します。
男性が苦手、彼とすぐ喧嘩してしまう、男性運が悪いなど、
男性に関するお悩み、あるいはその他のお悩みも受け付けております。
もちろんACRを使ったカウンセリングです。
料金は1万5千円になります。
 
信じ込みやこだわっている感情を解放して、
新たな可能性をご自分のなかに呼び込むカウンセリングです。
 
ご興味おありのかたは、
nqa13395あっとnifty.com
までメールをくださるか、
メールフォームからメッセージをお寄せくださいませ♪
 

ここんとこ自分の過去を振り返っていますが、
ほんの数年前のことなのに、
今はほんとに落ち着いていて、ありがたいなあ、と思います。
 

ひろくんとつきあっていたころは、
彼も隙がありまくりと言うか、
「ふつうそういうの彼女の前で言わなくない?」
ということを言うときがありました。
 

自分が辛かったのは、そういうことを聞いたとき、
その場で怒りがわかないことです。
で、ずううっと自分のなかでひっかかって、
で、あるとき爆発するのね。
 

これ、けっこうある話なので、聞いてください。
 

感情、特に怒りとか違和感が、その場でわいてこない、という件。
 

あ、私、彼のあの発言は許せなかったんだな、とか、
ちょっと経ったときにしかわからない。


その場でだったら感情もフレッシュなので、
もし表現していたら案外おおごとにならないもんですが、
あとになって相手に怒りをぶつける、となると、
もうその感情はフレッシュじゃないんで、問題が起ってくる。
んですね。


これは、特に、怒りを表現してはいけない、
というふうに育てられた女性に多いと思います。
 

あるいは、怒りを感じると、表現すると、まずいことになる、
という信じ込みがある場合。
(私はこのタイプだったかな)


文句言い合いながら仲良くする、
というモデルは私のなかにないため、
負の感情に基づくことは表現のしかたがわかりません。
 

ので、そもそも負の感情がわかなかったらいいじゃない、
と、その場では怒りとかあがってこないという。
 

このパターンがあるかも、と自覚された場合、
ともかく、
自分の感情には時差がある
ということを知っておいてください。
 

私が一番きつかったのは、
あとで怒りがあがってきて、
彼の言ったことを自分のなかで何度も何度も繰り返す、
みたいなときでした。
 
 
これ今思い出しても、あ~、辛い。
 
 
あなたにも、感情の時差、ありませんか^^?


■■メルマガ、「わしの結婚編」に突入!■■
かつて男性に強い怒りを持ちながら、
カウンセリング手法を学ぶ過程で
今の夫と出会い結婚まで至った著者が、
男性不信、男性恐怖、男性が苦手でも大丈夫というお話、
望む未来を手に入れるコツなどを配信します♪
(パソコン・gmailアドレスのみ対応しています)
 
購読希望のかたは、
http://www.reservestock.jp/subscribe/37215
にてお申込みくださいませ♪
  
■■セッションの予約フォームができました■■
男性不信、男性恐怖、男性への苦手意識のためのセッション、
その他通常のセッションのご予約は、下記のURLまで^^
(今まで通り私に直接ご連絡いただいてもご予約できます。
nqa13395あっとnifty.com
 
ご予約ご希望のかたは
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/9238
にてお申込みくださいませ♪
 
予約の際の不明点がありましたら、
こちらのフォームからお問い合わせいただけます。 
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/10788

d0217745_11300374.jpg


[PR]
by 6ssorelativo | 2016-01-30 11:32 | わしの結婚編

恋愛関係になると……

ひき続きお知らせです。 
 
2/6土 9:00または10:00~、
東京の品川でカウンセリングをご提供します。
男性が苦手、彼とすぐ喧嘩してしまう、男性運が悪いなど、
男性に関するお悩み、あるいはその他のお悩みも受け付けております。
もちろんACRを使ったカウンセリングです。
料金は1万5千円になります。
 
信じ込みやこだわっている感情を解放して、
新たな可能性をご自分のなかに呼び込むカウンセリングです。
 
ご興味おありのかたは、
nqa13395あっとnifty.com
までメールをくださるか、
メールフォームからメッセージをお寄せくださいませ♪
 

前回まで、今の夫(ひろくん)との出会いと
デートの失敗談なんかも書いてみました。
 
今日は、恋愛で問題になりがちな、
恐れ、の話をしますね。
 
 
さて、めでたくひろくんとおつきあいすることになりましたが、
そうなると自分の要求が丸出しになります。
 
私は過去、はっきり言って精神不安定だったので、
いろんなことをやらかしました・汗
 
落ち着いた自分、ってのはやっぱりよそゆきの自分で、
恋愛関係になると、
幼少期に叶わなかったことを相手に要求するようになる、
を地でいく状態でありました。

 
私の両親は忙しい人たちだったので、
あんまりじっくり話を聞いてもらうというのがなかった。
 
あと、私は怒られるということにものすごい恐怖を感じるので、
相手のようすをうかがいまくってから何か言いに行く、
みたいなことをする。
 
というのはACRのセッションを受けるうちに、
そして、ひろくんのおかげでわかったことです。
 
 
たとえばふたりがちょっと離れた距離にいるとき、
何か言いたいことが出てくると、私は普通に
「ねえ」
とその場では言いません。
 
わざわざ相手の前まで行って、顔をのぞきこんで、
相手が聞いてくれそうなら
「あのね」
と切り出します。
 
これはひろくんに指摘されて、初めて知りました。
 
親が悪いってことでなく、
私に最初から「怒られたくない」という恐れがあるから、
何かこういうもってまわった方法をとるのね。
 
 
ところでこの、「もってまわった方法をとる」って、
女性がよくやることです。

傷つきたくないので(答えが怖いので)
あいまいな質問を恋人にしたりして、
でも男性はそのあいまいさのほんとの意図がわからない。
 
それに男性は、
「自分が相手に役に立っているか」
をとても気にするため、女性の意図を、
「自分がだめな男と言いたいんだ」
とよく誤解します。
 
こことても重要な点なのでよく覚えておいてくださいませ。
 
ストレートに
「○○してほしい」
と言うのが男性には一番通じて、
もめることのない言いかたになります。
 
けど傷つくのは確かに怖いからね。
女性の気持ちはもちろんとてもよくわかります。
 
けど女性語で話しても男性は理解が難しいので。
(女性も男性語が理解できないときがありますよね。)

「これを言っても傷つかないだろう」
という自分への信頼が、必要になってきますよね。
 
 
まとめると、
ひとには最初から持っている、あるいは幼少期に身につけた
「○○になったら怖い」
という恐れがある。
 
それが原因で相手にうまく話ができないことがある。

なので、その恐れを超えて自分を信頼する、
あるいはその恐れを軽くすることが必要になる、
というお話でした~。


■■メルマガ、「わしの結婚編」に突入!■■
かつて男性に強い怒りを持ちながら、
カウンセリング手法を学ぶ過程で
今の夫と出会い結婚まで至った著者が、
男性不信、男性恐怖、男性が苦手でも大丈夫というお話、
望む未来を手に入れるコツなどを配信します♪
(パソコン・gmailアドレスのみ対応しています)
 
購読希望のかたは、
http://www.reservestock.jp/subscribe/37215
にてお申込みくださいませ♪
  
■■セッションの予約フォームができました■■
男性不信、男性恐怖、男性への苦手意識のためのセッション、
その他通常のセッションのご予約は、下記のURLまで^^
(今まで通り私に直接ご連絡いただいてもご予約できます。
nqa13395あっとnifty.com
 
ご予約ご希望のかたは
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/9238
にてお申込みくださいませ♪
 
予約の際の不明点がありましたら、
こちらのフォームからお問い合わせいただけます。 
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/10788

[PR]
by 6ssorelativo | 2016-01-28 17:10 | わしの結婚編

(今さら)自己紹介

今日は詳しい自己紹介をしますね。

(私が叶えた夢たちのストーリーは、下記をご覧ください。


♥自分肯定!ACRカウンセラ 優 プロフィール♥
 
1973年、名古屋生れ。
 
11才から英語を学び始め、中、高と英語に熱中しながら育ちました。

(ついでにうるさめの音楽にも熱中して育つ(笑))
 

大学では、英語の歴史を勉強し、

「印欧語族」と呼ばれる、

インドとヨーロッパにまたがる広大な同族言語圏のことを知り、

言語に対してえも言われぬロマンを感じるようになりました。
 

サークルは軽音楽部に入り、ボーカルを担当。


その後、英会話教師として就職しましたが、

オーストラリアと縁のある出来事があり、

ワーキングホリデーでシドニーへ。

26才になる直前でした。

 
オーストラリアでは、

派遣社員として複数のオーストラリア企業で働いたりしていました。
 

帰国後、派遣会社から電機会社に翻訳者(及び通訳)として

派遣されることとなり。


が、中高時代からいわゆる「考えすぎ、感じやすすぎ」なタイプで、

まあそれは尾崎豊が死ぬほど好きだったことに象徴されるわけですが、

そういう元来の性格もあり、

20代は自分が嫌いでしょうがない症候群に。
 

しかし、当時の恋人や同僚の、

「失敗してもそんな自分が好き」

という発言に衝撃を受け、

「自分もそういう生きかたがしたい!」


「自分を何とかするプロジェクト」

を自分のなかで立ち上げる。

心理系のホームページを読み漁り、

のちに師匠となるキャシー天野さんと出会う。
 

しかし、30~35才……となるに従って、どんどん生きにくくなり、

平日は元気、休日になると動けない、という時期が到来。
 

音楽は相変らず大好きで、

音楽雑誌の通訳や歌詞対訳の仕事もしていましたが、

憧れのミュージシャンに会えるのに人が怖くて辛い、

という日々にもなり、将来を思い悩みました。
 

そして40才の夏から、平日も朝体が動かない事案発生、

この年は結婚という慶事がありつつも、

翌年からは長期休暇を取り、そのまま会社を退社。

 
1年の療養を経、

2011年から習っていた、

キャシー天野さん開発のACR(アクセス・コード・リーディング)

という潜在意識対話法を使い、

自分と同じように生きづらい人や悩みを抱えがちな人のサポートをしたいと、

セラピストという仕事を選びました。



■■メルマガ、「わしの結婚編」に突入!■■
かつて男性に強い怒りを持ちながら、
カウンセリング手法を学ぶ過程で
今の夫と出会い結婚まで至った著者が、
男性不信、男性恐怖、男性が苦手でも大丈夫というお話、
望む未来を手に入れるコツなどを配信します♪
(パソコン・gmailアドレスのみ対応しています)
 
購読希望のかたは、
http://www.reservestock.jp/subscribe/37215
にてお申込みくださいませ♪
  
■■セッションの予約フォームができました■■
男性不信、男性恐怖、男性への苦手意識のためのセッション、
その他通常のセッションのご予約は、下記のURLまで^^
(今まで通り私に直接ご連絡いただいてもご予約できます。
nqa13395あっとnifty.com
 
ご予約ご希望のかたは
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/9238
にてお申込みくださいませ♪
 
予約の際の不明点がありましたら、
こちらのフォームからお問い合わせいただけます。 
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/10788

[PR]
by 6ssorelativo | 2016-01-26 10:44 | 自己紹介

「縁」って何?

ひき続きお知らせです。 
 
2/6土 9:00または10:00~、
東京の品川でカウンセリングをご提供します。
男性が苦手、彼とすぐ喧嘩してしまう、男性運が悪いなど、
男性に関するお悩み、あるいはその他のお悩みも受け付けております。
もちろんACRを使ったカウンセリングです。
料金は1万5千円になります。
 
信じ込みやこだわっている感情を解放して、
新たな可能性をご自分のなかに呼び込むカウンセリングです。
 
ご興味おありのかたは、
nqa13395あっとnifty.com
までメールをくださるか、
メールフォームからメッセージをお寄せくださいませ♪
 

前回まで、今の夫との出会いと初会合(デート)について
書いてきました。
(このメールの下のほうに
バックナンバーへのリンクがあります♪)
 
今回はひとつ、失敗した話を書きますね。
 
 
何度目かのデートのとき、
話が深いところ(私と母の関係とか)に行って、
私はよし、と思ったのです。
 
深い話は得意だし、
そこでこそ人をひきつけられるぞ、と。
 
そして「よし」と思ったのは、
我々はまだつきあっていたわけではなかったけど、
私のほうにはもう
「うまくいかせたい」
という気持ちが芽生えていたからですね。
 
話は深夜のファミレスに及んで、
私は深い話についていろいろ話して
「これでこそ私がわかってもらえる」
と思ったけれど、それは誤算であった。
 
で、深い話をすりゃいいってもんじゃない、
と私が気づいたのは、その帰り道でした。
 
ひろくんが、
「今日は何か(ここ何言ったか忘れたがよくないことだった)けど、
『それでも』一緒にいたいと思うんだよな~」
というようなことを言ったのです。


ひろくんがのちに話したところによると、
ファミレスのとき、
「この人は何かを主張してるんだな」
というふうに私を見ていたそうですw
 
内容がいい、とかいうのは感想にないわけ。

これ、
「得意と思ってることをひけらかしてすべる」
の例だよねw
 
このときは、これが結局縁というものなのでしょう、
「ふたりの今後」は存続したわけですが。
 

縁、と書くと、
じゃあ縁がなきゃどうしようもないじゃん、
とあなたは思うかも知れません。
 
けど、縁って、潜在意識上で、互いに、
この相手といると(いざこざがあっても)
自分が成長できると判断している間柄、
でもあると思うんですよ。
 
で、互いに学び終ると関係が終ることもある。
夫婦になっても一緒に成長するぞ、
というときは、結婚となる。
 
そういう側面もあると思うのです。
 
恋愛って、幼少期の傷がもろに出てくるところなので、
かなり激しいバトルとかもしつつ、関係を築いていくもので。
 
もちろんたいぶ心の整理のついている人は、
いわゆる修羅場のないまま関係が続いたりもあるでしょうけど。
 
私の場合、ACRのクラスに通い始めたころだった、
というのが大きかったと思います。
 
ACRのクラスでは、軽いところから深いところまで、
セッションを生徒さん同士で何度もやります。
 
って言うかたとえば、
ACRでは眼球運動というのを使いますが、
それだけでも効果あったりするのね。
 
そういうのを何度も繰り返すんだから、そら変化あって当然だろ、
というところまでいきます。
 
私の場合、自分の変化の象徴がひろくんだったのかな、と思います。
 
 
でわでわ、今回はこのへんで!
 
何か内容に関してリクエスト等あれば、ご連絡くださいませ^^


■■メルマガ、「わしの結婚編」に突入!■■
かつて男性に強い怒りを持ちながら、
カウンセリング手法を学ぶ過程で
今の夫と出会い結婚まで至った著者が、
男性不信、男性恐怖、男性が苦手でも大丈夫というお話、
望む未来を手に入れるコツなどを配信します♪
(パソコン・gmailアドレスのみ対応しています)
 
購読希望のかたは、
http://www.reservestock.jp/subscribe/37215
にてお申込みくださいませ♪
  
■■セッションの予約フォームができました■■
男性不信、男性恐怖、男性への苦手意識のためのセッション、
その他通常のセッションのご予約は、下記のURLまで^^
(今まで通り私に直接ご連絡いただいてもご予約できます。
nqa13395あっとnifty.com
 
ご予約ご希望のかたは
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/9238
にてお申込みくださいませ♪
 
予約の際の不明点がありましたら、
こちらのフォームからお問い合わせいただけます。 
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/10788

[PR]
by 6ssorelativo | 2016-01-24 12:47 | わしの結婚編
ひき続きお知らせです。 
 
2/6土 9:00または10:00~、
東京の品川でカウンセリングをご提供します。
男性が苦手、彼とすぐ喧嘩してしまう、男性運が悪いなど、
男性に関するお悩み、あるいはその他のお悩みも受け付けております。
もちろんACRを使ったカウンセリングです。
料金は1万5千円になります。
 
信じ込みやこだわっている感情を解放して、
新たな可能性をご自分のなかに呼び込むカウンセリングです。
 
ご興味おありのかたは、
nqa13395あっとnifty.com
までメールをくださるか、
メールフォームからメッセージをお寄せくださいませ♪
 

前回の続きです。
 
前回は、手ひどい失恋をしたあと、
すごく好みの男性に出会った、
その理由は、
恋愛がどうでもいいと思っていたのと、
すべての可能性に開いていたからだ
というお話でした。
 
 
すごく好みの男性、は実際の呼び名で
「ひろくん」と書いてしまいますw
 

ひろくんとの最初の会合(デートと言うのかw)は、
ほとんどの時間、あまりうまくいきませんでした。

趣味も何ひとつ合わないし
(彼は私の大嫌いなバンドが好きだったw)、
わしもこれはだめだな、残念、と思って、
帰り道、車で送ってもらうとき、
カラオケ店まで送ってくれい、と言いました。
 
もともと、
会合が終ったらひとりでカラオケ行くつもりだったので。
 
そうしたら、彼が一緒に行く、と言うので、
一緒に行きました。
 

私は歌は素人の人からするとうまいようです。
歌うと「披露する」になってしまいます。
 
で、それでちょっと気になったのが、
ACRの師匠、キャシー天野さんが言っていた、
「得意なことを最初から全開でアピールすると相手はひきます」
という言葉でした。

 
が、どっちみちあまりよくない会合だったし、
カラオケは自分が行きたいだけだし、
と、彼の存在を特に気にせず、
歌いたい曲(DIR EN GREYとかw)を歌いました。
 
で、やっぱりわしは歌は「うまい」わけですが、
彼はカラオケの帰り、
「カラオケがすごく楽しかった」
と言って、それで、「ふたりの今後」が存在することになったのです。
 

彼が人の歌がうまいとかいうことに
関心がなかったのかも知れないけど、
自分の気持ちの持ちようで、師匠キャシーさんでさえ
「あまり得策でないよ」
と言っていた、得意なことを最初から披露する、というのも、
問題にならないんだな、ということを学びました。
 
これが、何とか相手を引き留めよう、
今までの時間がだめだったからカラオケで挽回しよう、
とか思っていたら、相手は「楽しい」と思わなかったでしょう。
 
だって、カラオケって楽しむためのものなのにさ、
一緒にいる人が
「何とか縁をつなごう、好かれよう @@;」
と必死だったらさ、しらけちゃうじゃない。
 
と私は思うのです。
 
 
この話も、やっぱり
「この縁を絶対モノにしなきゃヤバイ」
てな気持ちがないことがうまくいく秘訣、
という例かも知れませんね。
 
 
あと、もうひとつは、やっぱり
「自分を生きる」
ことです。
 
私は、もともとカラオケに行くつもりだった。
だから行った。
 
これが、
「キャシーさんが最初から得意なこと披露するとだめと言ってたから
歌はだめ」
とか怖気づいてしまい、
「あ、あの、カラオケじゃなくてお茶にしましょう」
とか言ってたら、やっぱり「ふたりの今後」はなかったように思う。
 
 
でわでわ、今回はこのへんで!



■■メルマガ、「わしの結婚編」に突入!■■
かつて男性に強い怒りを持ちながら、
カウンセリング手法を学ぶ過程で
今の夫と出会い結婚まで至った著者が、
男性不信、男性恐怖、男性が苦手でも大丈夫というお話、
望む未来を手に入れるコツなどを配信します♪
(パソコン・gmailアドレスのみ対応しています)
 
購読希望のかたは、
http://www.reservestock.jp/subscribe/37215
にてお申込みくださいませ♪
  
■■セッションの予約フォームができました■■
男性不信、男性恐怖、男性への苦手意識のためのセッション、
その他通常のセッションのご予約は、下記のURLまで^^
(今まで通り私に直接ご連絡いただいてもご予約できます。
nqa13395あっとnifty.com
 
ご予約ご希望のかたは
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/9238
にてお申込みくださいませ♪
 
予約の際の不明点がありましたら、
こちらのフォームからお問い合わせいただけます。 
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/10788

[PR]
by 6ssorelativo | 2016-01-22 13:57 | わしの結婚編

失恋から次の出会いまで

ひき続きお知らせです。 
 
2/6土 9:00または10:00~、
東京の品川でカウンセリングをご提供します。
男性が苦手、彼とすぐ喧嘩してしまう、男性運が悪いなど、
男性に関するお悩み、あるいはその他のお悩みも受け付けております。
もちろんACRを使ったカウンセリングです。
料金は1万5千円になります。
 
大きな夢への第一歩を確実に固めるセッションになるかと思います。
(現在のあなたにとってベストなバランスを一緒に探しましょう。)
 
ご興味おありのかたは、
nqa13395あっとnifty.com
までメールをくださるか、
メールフォームからメッセージをお寄せくださいませ♪
 

今日はちょっと、自分の結婚の話をしますね。
 
 
私は2011年の秋に手ひどい失恋をしまして、
それはもう、数日間、夜も灯りをつけずに暮し、
ひどいひどい状態でした。
 
会社から帰ってくると寝てるしかほとんどできず、
好きなバンドDIR EN GREYの曲を聴いて、
曲が流れてくるスピーカーを抱きしめたり、
だいぶヤバかったです・汗
 

でもそのときちょっと悟りに近いような体験もあって、
それまで、自分の思考に全幅の信頼を置いていたのですけど、
もう、思考を引退させて、
自分を自分の体に譲ろうと思いました。
 
で、「これからは余生だ」
くらいに思っていましたw
 
 
しかし、しばらくして、母親が、
彼女が以前から知っているとある男性を、

「すごくいい子だから一回会ってみたら」

とプッシュしてきて、私は正直、

「このタイミングでかよ……
正直恋愛とかもうしたくねえし」

と断り続けていたのですが、
とうとう2012年初頭、
母が勝手に出会いの席をブッキングしやがりまして、
(いや、冗談よ、お母さん、感謝してます)
で、その男性に一目惚れしました。

 
さて、全部話していると長くなるので今回は私の話はここまでにしますが、
この流れで、いったい私の心には何が起っていたのでしょう?
 
 
自分の思考への執着の手放し、
恋愛への「もういいや」感、
そこを基調に、今思うと、
「あらゆる可能性に開いていた」
ということがあると思います。
 

通常、すべての可能性に心開くというのは怖いです。
だって自分の気に入らないものもやってくるかも知れない、
ということですもんね。
 
でも、そこに、
「もう恋愛いいから」
が起った。
恋愛に要望事項も何もない。
 
そしたらふっと、
すごく面食いの私に、
ドンピシャなお顔の人が現れた。
(私にとって顔の好みはすごおおく重要なものなのです。)
 
ほんとにそんなこと起るの?
 
 
起ります。
 
今後はそのへんをどんどん掘り下げていきますね。
 
結婚が希望でないかたも、
これは基本的に、
「すべての可能性に心開く」
という話と
「問題を問題視しない」
という話ですので、
ぜひ続けて読んでみてくださいませ。
 
 
もちろん私の使っている潜在意識対話法、ACRが
私にどんな効果をもたらしたのか、
も書きますので、お楽しみに♪


■■メルマガ、「わしの結婚編」に突入!■■
かつて男性に強い怒りを持ちながら、
カウンセリング手法を学ぶ過程で
今の夫と出会い結婚まで至った著者が、
男性不信、男性恐怖、男性が苦手でも大丈夫というお話、
望む未来を手に入れるコツなどを配信します♪
(パソコン・gmailアドレスのみ対応しています)
 
購読希望のかたは、
http://www.reservestock.jp/subscribe/37215
にてお申込みくださいませ♪
  
■■セッションの予約フォームができました■■
男性不信、男性恐怖、男性への苦手意識のためのセッション、
その他通常のセッションのご予約は、下記のURLまで^^
(今まで通り私に直接ご連絡いただいてもご予約できます。
nqa13395あっとnifty.com
 
ご予約ご希望のかたは
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/9238
にてお申込みくださいませ♪
 
予約の際の不明点がありましたら、
こちらのフォームからお問い合わせいただけます。 
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/10788

[PR]
by 6ssorelativo | 2016-01-20 11:43 | わしの結婚編

あなたの激動!

ひき続きお知らせです。 
 
2/6土 9:00または10:00~、
東京の品川でカウンセリングをご提供します。
男性が苦手、彼とすぐ喧嘩してしまう、男性運が悪いなど、
男性に関するお悩み、あるいはその他のお悩みも受け付けております。
もちろんACRを使ったカウンセリングです。
料金は1万5千円になります。
 
大きな夢への第一歩を確実に固めるセッションになるかと思います。
(現在のあなたにとってベストなバランスを一緒に探しましょう。)
 
ご興味おありのかたは、
nqa13395あっとnifty.com
までメールをくださるか、
メールフォームからメッセージをお寄せくださいませ♪
 
 
さて、まだ1/17なんてことが信じられないほどに、
いろいろなことが起っていますね……。
 
不幸な事件も複数あり(先日はバスが……)、
意気消沈してしまうかもですが、
不幸な事件は不幸な事件、犠牲者を悼むときは悼む、
しかし自分は自分、という切り分けが重要かなと思います。
 
今のところの2016年が激動、として、
今年あなたはどのように激動していきたいでしょうか?
 
ニュースになるのはどうしても負のものが多いので、
一見負の激動なのか? と見えるかも知れませんが、
すべてはバランスを取っている、と考えると、
負ではない激動も、
起っていたりこの先起るのではないかと感じています、
特に個人レベルでは。
 
もし、今年が、じっとしていることができない年だとしたら、
どのように動いてどのように変えていきましょう?
 
どの道変化の道しかないのなら、
どのように変っていきましょう?
 
とりあえず目標があったほうが動きやすいかたは、
目標を考えてみるのもいいし、
目標なくても闇雲でもいい、動くぜ、というかたは、
どんどん動いていかれたらよいかと思います。
 
また、自分を深く掘り下げることも重要です。
特に、結婚をご希望のかたは、
相手が自分に何をしてくれるか、よりも、
自分が相手に何ができるか、をよく考えてみてくださいね。
 
こないだ集団お見合いの番組を観ていたのですが、
とある男性が、女性に交際を申し込む際、
「その笑顔で僕を癒してください」
と言って、フラれていました。
 
これは当然です。
「じゃああんたは何ができるんだ?」
と思われて当然です。
 
結婚に限らず、常に問いは、
自分は何ができるか、
だと私は思います。
 
って言うか自分は自分でしか在り得ないのだから、
自分で動かせるのは自分しかいないんですよね、基本は。
 
だから、激動と思われるこの年に、
自分は自分にどういう激動を起すのか?
 
面白い問いかなと思いますので、
ご興味あるかたは考えてみてくださいませ。
 
(もちろん激動にならないかたもいらっしゃると思いますし、
激動がすべてじゃござんせん。
静かに過ごすのもまたよい一年だと思います。)
 

■■メルマガ、「わしの結婚編」に突入!■■
かつて男性に強い怒りを持ちながら、
カウンセリング手法を学ぶ過程で
今の夫と出会い結婚まで至った著者が、
男性不信、男性恐怖、男性が苦手でも大丈夫というお話、
望む未来を手に入れるコツなどを配信します♪
 
購読希望のかたは、
http://www.reservestock.jp/subscribe/37215
にてお申込みくださいませ♪
  
■■セッションの予約フォームができました■■
男性不信、男性恐怖、男性への苦手意識のためのセッション、
その他通常のセッションのご予約は、下記のURLまで^^
(今まで通り私に直接ご連絡いただいてもご予約できます。
nqa13395あっとnifty.com
 
ご予約ご希望のかたは
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/9238
にてお申込みくださいませ♪
 
予約の際の不明点がありましたら、
こちらのフォームからお問い合わせいただけます。 
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/10788

[PR]
by 6ssorelativo | 2016-01-17 13:59 | 前へ進むということ

"I" message

ひき続きお知らせです。 
 
2/5金 15:00~、(←の枠は埋まりました)
2/6土 9:00または10:00~、
東京の品川でカウンセリングをご提供します。
男性が苦手、彼とすぐ喧嘩してしまう、男性運が悪いなど、
男性に関するお悩み、あるいはその他のお悩みも受け付けております。
もちろんACRを使ったカウンセリングです。
料金は1万5千円になります。
 
ご興味おありのかたは、
nqa13395あっとnifty.com
までメールをくださるか、
メールフォームからメッセージをお寄せくださいませ♪


っというわけで、今日は番組をお届けします。
 
 
 
いずみちゃん
「こんにちは、お昼を食べ過ぎたいずみでっす!
今日は、一般的に多い質問を取り上げたいと思いますっ」
 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 
サンディエゴ在住 サンプル相談さんより
 
はろー、私、彼(日本人)とケンカが絶えないんですけど、
どうしたらいいでしょう?
 
たいがい、私が彼の態度に納得できないところがあって、
そこでつっかかってしまったり、
また、頭のなかでぐるぐると、彼の行動を気にしてしまいます。
(ほかの女の人を見ていたような気がする、とか)
 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 
 
 
いずみちゃん
「はあ、またサンプル相談か、まあそれもよい。
さて、今日の先生をお呼びします、
ハッスル中村先生です!」
 
 
 
ハッスル
「やあ、ハッスルだ!」
 
 
 
いずみちゃん
「予想通り筋肉隆々な感じですね、わたしこういう人苦手です、
あ、いえ、先生! ご回答をお願いします。」
 
 
 
ハッスル
「この人は正直だね。
ケンカの原因が自分だってちゃんと言ってるからね」 
 
 
 
いずみちゃん
「え、原因は、彼氏がほかの女の子を見たりすることじゃないんですか?」
 
 
 
ハッスル
「そうは言っても、ちゃんと、ケンカにならない指摘のしかたがあるのだよ!
 
『私は、私だけ見てくれる人が好きだわあ』とか」
 
 
 
いずみちゃん
「先生、怖いです」
 
 
 
ハッスル
「いや、これほんと!

僕がやってるから怖いけどね、
これ、ふつーの女性が言ったら、いやまあ、
『~好きだわあ』なんて言わなくていいから、
『私だけ見てくれると嬉しいな~』とか」
 
 
 
いずみちゃん
「先生、若干怖いです」
 
 
 
ハッスル
「ともかくだね、男を怒らせないメッセージというのがある!」
 
 
 
いずみちゃん
「わたし、思うんですけどお、別に怒らせてもいいんじゃないですか?」
 
 
 
ハッスル
「それは深遠な問いだね。

確かに怒らせちゃいけないわけじゃない…が、
男にしろ女にしろ、相手を怒らせないコミュニケーションは、
学んだほうがいいんじゃないかな?」
 
 
 
いずみちゃん
「そんなに怒らせるコミュニケーション取る人のほうがめずらしいような…」
 
 
 
ハッスル
「怒らせる人は怒らせるのさ、そして、それにはやっぱり原因があるんだね。
 
まず、基本口調が相手を責める感じ。
自分は何もしません、あんたが悪い、みたいな基本的態度とかね。
 
こういう基本的ありかたはなかなか自分では気づきにくいんだが、
アドバイスとしては、よく言うだろ、『I(アイ) メッセージ』って。
自分を主語にして話すのさ。
 
だから、さっき言ったように、
『私は私だけを見てくれる人がいい』
というような言いかただね。
 
ただね、我慢はいけないんだ。
もし、彼がほかの女性を見るのがいやだったら、
『私は』それはいやだと伝えるといい。
 
この言いかたをするとね、
相手に、余地が生まれるんだ、
『あ、彼女はいやなんだな』
このひとクッションが、重要なんだよ。
このひとクッションのあとに、
じゃあ、自分はどうしようか、と考えることができる。
重要だよ。
 
いきなり
『あんた/あなた、ほかの女の子見てたでしょ!』
とか言われると、『あんた/あなた』と名指しされたから、
自分がいきなりアクション取らないといけない気になる。

ここミソだよ。

だから、いきなりなアクションとして、怒る、
ということが発生するのさ」
 
 
 
いずみちゃん
「なるほど!
『あなた』が主語だと、決めつけられた気にもなるし、
アクションを要求されたような気になるんですね!
 
みなさん!
そういうわけで、『I(アイ) メッセージ』の重要性を改めて
考えてみてくださいねっ、
いずみでした!」


■■無料メルマガやってます■■
かつて男性に強い怒りを持ちながら、
カウンセリング手法を学ぶ過程で
今の夫と出会い結婚まで至った著者が、
男性不信、男性恐怖、男性が苦手でも大丈夫というお話、
望む未来を手に入れるコツなどを配信します♪
 
購読希望のかたは、
http://www.reservestock.jp/subscribe/37215
にてお申込みくださいませ♪
  
■■セッションの予約フォームができました■■
男性不信、男性恐怖、男性への苦手意識のためのセッション、
その他通常のセッションのご予約は、下記のURLまで^^
(今まで通り私に直接ご連絡いただいてもご予約できます。
nqa13395あっとnifty.com
 
ご予約ご希望のかたは
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/9238
にてお申込みくださいませ♪
 
予約の際の不明点がありましたら、
こちらのフォームからお問い合わせいただけます。 
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/10788

[PR]
by 6ssorelativo | 2016-01-15 12:51 | 男性苦手でも幸せ

自分の感情と対話しよう

まず最初にお知らせです。 
 
2/5金 15:00~、2/6土 9:00または10:00~、
東京の品川でカウンセリングをご提供します。
男性が苦手、彼とすぐ喧嘩してしまう、男性運が悪いなど、
男性に関するお悩み、あるいはその他のお悩みも受け付けております。
もちろんACRを使ったカウンセリングです。

先着1名様1万2千円、次のかたから1万5千円になります。
 
ご興味おありのかたは、
nqa13395あっとnifty.com
までメールをくださるか、
メールフォームからメッセージをお寄せくださいませ!


 前々回、

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

男性に対抗したい意識がとても強く、
その意識が深いところで癒されていませんと、
ご自分が苦しい場合がありますので、その場合は、
ちょっと違ったアプローチが必要かも知れません
 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 
ということを書きましたが、この続きです。
 
これは、表面では対抗意識として出ていますが、
深いところでは違う感情の場合だと思います。
 
自分の本音にアクセスするのに、
フォーカシングという方法があります。
 
自分の体の一部に意識を集中し、
そこと対話する方法です。
 
フォーカシングは、
私はセラピストの杉田隆史さんのところで受けたことがあるのと、
あと「100%自分責任説」の秋山まりあさんのブログで読んだ方法が、
フォーカシングと似ていましたので、
それらを合せた方法を簡単に書きますね。


まりあさん↓
http://ameblo.jp/sennsaiisiki/
 
 
さきほど、
「自分の体の一部に意識を集中し、
そこと対話する方法」
と書きましたが、
ポイントは、

・扱いたい感情が体のどこにあるか感じてみること
・その場所に、ちゃんと挨拶すること
・その場所に、名前(感情の名前)を訊いてみること
・対話を終えるときは、「ありがとう」とちゃんと言うこと

です。
 
感情の名前、は、
「あなたの名前を教えてください」
のように訊き、
「悲しみです」
とか
「辛さです」
とか、返ってきたら、対話のなかでは、
その体の部分をその感情の名で呼んであげてください。
 
対話は自由に行ってよいと思います。
(まりあさんのところでは対話のフォーマットがありましたが、
今回はフリーな対話を紹介しました。)
 
また、やってみて、
わからないところがあれば、訊いてくださいね。
 
あと、対話が浮かばないかたもいらっしゃるかもですが、
それはそれでいいので、あ、今自分は対話できないんだな、
ということだけ知っておいてくださいませ。

■■無料メルマガやってます■■
かつて男性に強い怒りを持ちながら、
カウンセリング手法を学ぶ過程で
今の夫と出会い結婚まで至った著者が、
男性不信、男性恐怖、男性が苦手でも大丈夫というお話、
望む未来を手に入れるコツなどを配信します♪
 
購読希望のかたは、
http://www.reservestock.jp/subscribe/37215
にてお申込みくださいませ♪
  
■■セッションの予約フォームができました■■
男性不信、男性恐怖、男性への苦手意識のためのセッション、
その他通常のセッションのご予約は、下記のURLまで^^
(今まで通り私に直接ご連絡いただいてもご予約できます。
nqa13395あっとnifty.com
 
ご予約ご希望のかたは
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/9238
にてお申込みくださいませ♪
 
予約の際の不明点がありましたら、
こちらのフォームからお問い合わせいただけます。 
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/10788

[PR]
by 6ssorelativo | 2016-01-13 12:21 |

男性が怖い話

こんにちは、「男性苦手女子」応援カウンセラ、優です。
(男性に関するご相談以外も変らずお受けしています。)
 
今日は普通のブログです。
(先回、「次回」とお伝えしたものはこの次に回します、
すみません。)
 

さて今回はちょっと、男性は怖い、という話をしてみたいと思います。
 
 
私は男性て怖いと思っていますよ。
 
ほんと単純に、肉体的に力があるからね。
 
何かしようと思ったときに、
実行できちゃう腕力がある、とでも言うのかな。
 
たとえば横溝正史の『八つ墓村』のモデルとなった「津山30人殺し」
だけれど、あれ、
犯人が男性だから成り立った犯罪だと思っているのね。
 
犯人は、普段はとてもソフトな物腰の青年だったようだけど、
いざとなるとあれだけの犯罪をやってのけてしまう。
 
男性性は「実行」の性なので、
彼らが「やろう」と思ったことは、その体力も手伝って、
「やれて」しまう。
 
だから男性は怖いです。
特に悪い方面に何か決断したら、
それを実現できる力があるから、怖いです。
 
 
ただ、それと、個々の男性のパーソナリティがどうか、
個々の男性が怖い存在か、
という話は別ね。
 
 
まあ、ただ、前、男性の保育士が書いてるの読んだけど、
仕事で極限までいらいらしたりするとき、
自分の男性性(この場合は暴力的な面)と折り合いをつけるのが
大変だ、ということは言っていました。
 
 
しかし、それでもやっぱり、個々のパーソナリティは別の話かな。
 
こないだうちの夫とこういうことを話してみたけど、
自分の腕力とそれを行使する思考回路は全然別にあるようでした。
腕力を人に対して行使しようと思ったことさえない、
みたいな感じだった。
 
このへんは個々で全然違う、ということで。
 
ただ、ならして言えるなら、
男性の腕力には気を付けたいかな、ということくらいかな。
 
でもまあ、女性の側も、ちゃんと男性に敬意を持っていたら、
そんなに簡単にヘタなことにはならないだろうし、
男性も、女性側に自分への敬意があるかどうかは
敏感に感じることができると思う。
 
敬意。
どういう間柄でも、大事ですよね。
 
 
女性と男性、という話では、ネタはたくさんあるんだけど、
自分自身でもまとまってない部分もあって、書きにくいけど、
なるべく書いていきますね。
 
きっと日本社会とは全然違う価値観の話になると思うけど、
そういう価値観の人もいるんだ、と思っていただければ幸い。
 
 
追伸
 
私、「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」
(太川陽介さんと蛭子さんの番組)
が大好きなんですけど、こないだ思ったけど、
太川さんて男性では珍しく黒目がかなり大きいんだよね。
 
以前ご紹介したパーソノロジー(人相学)では、
黒目の大きさは何を表しているのか?
 
それはまた次回に。
(次回、ばっかかよ! とつっこんどいてね)

ご感想、応援メッセージなどいただけたらとっても嬉しいです。
 
 
 
■■無料メルマガやってます■■
かつて男性に強い怒りを持ちながら、
カウンセリング手法を学ぶ過程で
今の夫と出会い結婚まで至った著者が、
男性不信、男性恐怖、男性が苦手でも大丈夫というお話、
望む未来を手に入れるコツなどを配信します♪
 
購読希望のかたは、
http://www.reservestock.jp/subscribe/37215
にてお申込みくださいませ♪
  
■■セッションの予約フォームができました■■
男性不信、男性恐怖、男性への苦手意識のためのセッション、
その他通常のセッションのご予約は、下記のURLまで^^
(今まで通り私に直接ご連絡いただいてもご予約できます。
nqa13395あっとnifty.com
 
ご予約ご希望のかたは
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/9238
にてお申込みくださいませ♪
 
予約の際の不明点がありましたら、
こちらのフォームからお問い合わせいただけます。 
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/10788

[PR]
by 6ssorelativo | 2016-01-10 17:19 | 男性苦手でも幸せ

日々、潜在意識に操られるのもしんどいですよね。操られないポイントは、潜在意識と対立しないこと。そして潜在意識に負担をかけないこと。そのへんのお話から、前に進むヒントをお伝えします。(Access Code Reading(略称ACR)はキャシー天野さん開発のセラピー法です)


by 6ssorelativo