判断は、しないほうが自分自身がラクらしいよ~

不安、焦りなど、何もなく、ぱっと浮んで、うむ、と感じるものが、直感ですね。

人と一緒にいるときなどは、ただ相手と共にいて、相手やその言動を何も判断せず、しかし広い視野でしかし集中しながら相手を見ていると、直感が来ることがあります。
ほんとはこう言いたいのかな、みたいに。
あるいはふたりのあいだにさらに素晴らしいことが起るようなアイディアが浮んだり。

判断しない、というのは何事にも大事です。
判断は、視野を限定することなので。
ほお~、ふう~ん、とゆらぎながらラクにいるときは、直感がわきやすい、もしくは降ってきやすいです。

ついつい判断してしまう、というときは、判断しちゃだめ、と自分を叱責せず、あ、判断しちゃう自分がいるんだ、なるほど、それはそれでよくて、でも、どうやら判断しないほうが視野が広がって自分自身もラクらしいよ、というような感じでご自分と一緒にいる、というのを推奨します。

日本の人はほんとによく自分を責める。
悲しいことなので、気づいた人から、自分をネガティヴに判断して責める、叱る、のは、徐々にやめていきましょうね。



[PR]
by 6ssorelativo | 2015-03-26 18:13 | ACR(アクセス・コード・リーディング) | Comments(0)

昔の記事はそのまま残しつつ、また生きる上でのつらさを軽くするヒントをお伝えできれば嬉しいです


by 6ssorelativo