自分をていねいに扱おう

自分で自分をどう扱っているか、
ときたま点検するといいかも?

たとえばお風呂で体を洗うとき。
ゴシゴシ強くやっていませんか?
(それが気持ちいいという場合はいいのですが。)

荒めに洗っているな、と思ったら、
もしほかの人の体を洗っていたら、
こういうふうにゴシゴシするだろうか、
と想像してみてください。

そして、いや、こんなふうにはしないな、
と思ったら、ほかの人の体を洗うように、
自分の体もやさしく洗ってあげたらいいかなと思います。

日本の人はとかく他者優先を教育されていますから、
自分を他者を扱うようにだいじに扱う、
という逆説的方法は、使えるかも知れないな、と思います。

母は、私が小さいときに、
「ほかのひとはだいじだいじ、ほかの人のものはだいじだいじ」
と諭した、とたまに言っていましたが、
ここで
「自分もだいじ」
という視点にいかないのが、
日本社会の問題のひとつかなとも思っております。

よく言われますが、本当に他者を尊重したければ、
まず自己を尊重するのが順番ですもんね~。

他者ばっかりだいじにしようとして
自分をだいじにしなかったら、
だんだんやさぐれてきて当然ですw

自分を優先させる、にどうしても抵抗のある場合は、
他者を尊重するにはまず自分が安定していないといけない、
ということを頭に置いておくといいかも知れませんね。

そして、安定した自分で、他者によりていねいに接する。
そんな想像で、理想のコミュニケーション法なんかも
思い描けたりして。


無料Skype30分セッションをご提供しています。
詳しくは下記のページをご覧ください。

http://nekodatte.exblog.jp/21937460/

ブログのご感想、ご質問など、送っていただけましたらとても嬉しいです。
ブログのコメント欄かkreuzer_aあっとnifty.comまでどうぞ(^^)


[PR]
by 6ssorelativo | 2015-07-14 14:37 | ACR(アクセス・コード・リーディング) | Comments(0)

以前はカウンセラやってましたが、今は派遣仕事をがんばりすぎて心身壊し、療養中です。昔の記事はそのまま残しつつ、普通の日記を書くかも?


by 6ssorelativo