いつも責められている気がする(3)

「自分自身で在ってはいけない」
 
という罪悪感についての第三弾です。
 
 
なぜ自分自身で在ってはいけないのでしょう?
 
潜在意識的にはちゃんとした理由があります。
 
基本的に、幼少期に、
自分らしさを出したときに怒られた、
何かいやな目に遭った、
ということが引き金になる場合が多いです。
 
また、特に、自分らしくあることで
親から見捨てられた気がした、というとき、
 
「自分自身で在ってはいけない」
 
という禁止はとても強くなります。
 
見捨てられるくらいなら自分を押し殺す、
というわけです。
 
 
さて、こういうふうに感じてしまっている
ご自分自身に、
何かしてあげられることはあるでしょうか?
 
 
ここは深いところなので、
セッションで扱うのが一番ですが
(数回かかる可能性もあります)、
ご自分でできることがあるならば、
それはまずは「決意」かと思います。
 
今後、人生のいろんな場面で、
「決意」が必要になる場面があらわれてくるかも
知れません。
 
何となく人生が変っていったら
それはもちろんラクですが、
どこかの時点では、決意をして、
よし、自分はこうなるぞ、
と決めることが必要になってきます。
 
 
「自分自身で在ってはいけない」
 
と信じている自分。
そうしないと親から見捨てられる、
と怖れているインナーチャイルドという存在。
 
その子の味方に絶対なるぞ、
という決意をするのです^^
 
自分だけは自分の味方になる。
 
そう決意しましょう♪
 
 
ひょっとすると現状、
あなたを一番責めているのはあなた自身かも知れません。
 
ならば、もうそれはやめにしましょう。
 
自分だけは自分の味方になってあげましょう♪
 
 
そうなったら、どんなに心強いかも、想像してみてくださいね^^
 
 
♪■♪■無料メルマガ始めました■♪■♪
☆特にこんなかたに……
・生き辛さを感じ、この先はもっとラクに生きたいと思うかた。
・心のしくみを知って落ち込む時間を減らしたいかた。
・パートナーとなる人と出会うため、心の整理をしたいかた。
・異性に不信感があるが、今後は信頼していきたいかた。 
(結婚するまで著者は大の男性不信でした)
 
購読希望のかたは、
http://www.reservestock.jp/subscribe/37215
にてお申込みくださいませ♪
 
  
♪■♪■セッションの予約フォームができました■♪■♪
(今まで通り私に直接ご連絡いただいてもご予約できます。
nqa13395あっとnifty.com)
 
ご予約ご希望のかたは
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/9238
にてお申込みくださいませ♪
 
予約の際の不明点がありましたら、
こちらのフォームからお問い合わせいただけます。 
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/10788
[PR]
by 6ssorelativo | 2015-09-03 10:54 | ACR(アクセス・コード・リーディング) | Comments(0)

以前はカウンセラやってましたが、今は派遣仕事をがんばりすぎて心身壊し、療養中です。昔の記事はそのまま残しつつ、普通の日記を書くかも?


by 6ssorelativo