小さな問題を動かすことで

ACRカウンセリング・レベル6(再受講)のクラスの一日目は、
小さなところをヒントにセッションを始めていく、
ということをしました。
 
 
みなさん、小さなこと、たとえば
 
最近やたら赤信号にひっかかってイライラする
 
とか
 
テレビの音量が気になる
 
とか、ほんと、悩みにもならないような悩みって、
扱っても意味がないと思いますか?
 
 
実は、小さな悩みって、
ほんとはすごく大きなこととつながっていたりします。
 
 
ここへACR独自の考えですが、
脳の中には、その小さな悩みの入っているフォルダがあって、
(ほんとパソコンのイメージです)
その同じフォルダには、実は別の大きな悩みも入っていたりするんです。
 
 
フォルダの名前は「イライラ」とか、何かわかりませんが、
あなたのなかでは共通の何かとしてそのフォルダに入っています。
 
 
で、小さなことを扱ってそれを動かしていくと、
同じフォルダに入っているさまざまな案件も、
同時に書き換えられたりします。
 
 
ACRで時に大きな変化がある、というとき、
こういうことが起っている場合もあるんですね。
 
 
あと、小さなことを扱うメリットは、
あんまり感情に引っ張られずセッションできることです。
 
 
たとえば恋愛でセッションにいらっしゃると、
感情がばりばり動きますので、
なかなかクライアントさん自身も客観的な話しかたはできなくなります。
 
 
が、小さい問題だと、そういうことがないので、
クライアントさんもラクにセッションを受けられたりもします。
 
 
小さいことでセッションしてみる。
 
 
面白いですよ~^^
 
 

■■無料メルマガ始めました■■
男性に強い怒りを持っていながら、
カウンセリング手法を学ぶ過程で
今の夫と出会い結婚まで至った著者が、
望む未来を手に入れるコツや、出会いたい人と出会うコツ、
そしてラクに生きるための心の整理方法について、
ブログよりも先に配信します♪

購読希望のかたは、
http://www.reservestock.jp/subscribe/37215
にてお申込みくださいませ♪
  
■■セッションの予約フォームができました■■
(今まで通り私に直接ご連絡いただいてもご予約できます。
nqa13395あっとnifty.com)
 
ご予約ご希望のかたは
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/9238
にてお申込みくださいませ♪
 
予約の際の不明点がありましたら、
こちらのフォームからお問い合わせいただけます。 
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/10788


[PR]
by 6ssorelativo | 2015-09-06 21:33 | ACR(アクセス・コード・リーディング) | Comments(0)

以前はカウンセラやってましたが、今は派遣仕事をがんばりすぎて心身壊し、療養中です。昔の記事はそのまま残しつつ、普通の日記を書くかも?


by 6ssorelativo