男性が生理的にだめ、と感じるとき

こんばんは。
  
クライアントさんのご希望で、
「悩みをゆるく語り合う会@名古屋」
を開催しようと目論む優です。
 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 
女性で、男性が生理的にいやだ、と感じるかたも、
いらっしゃるかと思います。
 
で、そう感じることに罪悪感を感じるかたも。
 
まずは、そう感じる自分を許しましょう。
 
あるいは、そんなこと感じちゃいけない、
と罪悪感を持つ自分も許しましょう。
 
 
で、男性が生理的にだめ、なんですが、
まあ、いろんな理由で、
そういうときもあると思います。
 
これってほんとは男女逆にしてもそうなのですが
(男性の場合「女性が怖い」になります)、
自分と異質のものにどう反応するかについて、
案外人間は戸惑っているものです。
 
それで怖いとか気持ち悪いとか嫌いとか
感覚に名前をつけるわけですが。
 
しかし女性の場合はどうしても女性性の性質上、
「受け入れる」というほうの感受性が強いために、
ただ男性を見ただけで受け入れないといけないような気がして、
それが負担になって、
「生理的にだめ」になることもあるかと思います。
 
とは言え、
男性を見ただけで受け入れないといけないような気がして、
というのは、表面では感じ取れないと思います。
 
たとえば、お父さんが好きでなくて、
でも受け入れないといけない、と思っていると、
男性全般を受け入れないといけないという気がして、
その反動で男性がいやになったりします。
 
男性観、を語るときは、父親との関係がどうしても出てきますが、
ACRの場合はもうちょっと違う視点をご提供します。
 
男性が嫌い、というお悩みでいらっしゃったとき、
「じゃあ女性のことはどう思っている?」
というふうに視点を変えると、意外な本音が見えてきます。
 
なので、意外ですが、男性との関係を改善するには、
自分の女性観や女性性を整理するほうが先、
という場合もあります。
 
人間の心ってほんとにおもしろいです。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 
「悩みをゆるく語り合う会@名古屋」
ですが、ご興味おありのかたはご連絡くださいませ♪
10月中に一度開催する予定です。
 
(場所はカフェかファミレスか貸し会議室です。
費用は飲食代実費、貸し会議室の場合は
部屋のレンタル代を折半でご負担いただくことになります)
 
 
■■無料メルマガやってます■■
かつて男性に強い怒りを持ちながら、
カウンセリング手法を学ぶ過程で
今の夫と出会い結婚まで至った著者が、
男性不信、男性恐怖克服についてや、
望む未来を手に入れるコツなどを
ブログよりも先に配信します♪
読者様優先オファーもあります。


購読希望のかたは、
http://www.reservestock.jp/subscribe/37215
にてお申込みくださいませ♪
  
■■セッションの予約フォームができました■■
(今まで通り私に直接ご連絡いただいてもご予約できます。
nqa13395あっとnifty.com)
 
ご予約ご希望のかたは
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/9238
にてお申込みくださいませ♪
 
予約の際の不明点がありましたら、
こちらのフォームからお問い合わせいただけます。 
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/10788



[PR]
by 6ssorelativo | 2015-09-17 15:52 | 男性苦手でも幸せ | Comments(0)

以前はカウンセラやってましたが、今は派遣仕事をがんばりすぎて心身壊し、療養中です。昔の記事はそのまま残しつつ、普通の日記を書くかも?


by 6ssorelativo