自分の感情と対話しよう

まず最初にお知らせです。 
 
2/5金 15:00~、2/6土 9:00または10:00~、
東京の品川でカウンセリングをご提供します。
男性が苦手、彼とすぐ喧嘩してしまう、男性運が悪いなど、
男性に関するお悩み、あるいはその他のお悩みも受け付けております。
もちろんACRを使ったカウンセリングです。

先着1名様1万2千円、次のかたから1万5千円になります。
 
ご興味おありのかたは、
nqa13395あっとnifty.com
までメールをくださるか、
メールフォームからメッセージをお寄せくださいませ!


 前々回、

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

男性に対抗したい意識がとても強く、
その意識が深いところで癒されていませんと、
ご自分が苦しい場合がありますので、その場合は、
ちょっと違ったアプローチが必要かも知れません
 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 
ということを書きましたが、この続きです。
 
これは、表面では対抗意識として出ていますが、
深いところでは違う感情の場合だと思います。
 
自分の本音にアクセスするのに、
フォーカシングという方法があります。
 
自分の体の一部に意識を集中し、
そこと対話する方法です。
 
フォーカシングは、
私はセラピストの杉田隆史さんのところで受けたことがあるのと、
あと「100%自分責任説」の秋山まりあさんのブログで読んだ方法が、
フォーカシングと似ていましたので、
それらを合せた方法を簡単に書きますね。


まりあさん↓
http://ameblo.jp/sennsaiisiki/
 
 
さきほど、
「自分の体の一部に意識を集中し、
そこと対話する方法」
と書きましたが、
ポイントは、

・扱いたい感情が体のどこにあるか感じてみること
・その場所に、ちゃんと挨拶すること
・その場所に、名前(感情の名前)を訊いてみること
・対話を終えるときは、「ありがとう」とちゃんと言うこと

です。
 
感情の名前、は、
「あなたの名前を教えてください」
のように訊き、
「悲しみです」
とか
「辛さです」
とか、返ってきたら、対話のなかでは、
その体の部分をその感情の名で呼んであげてください。
 
対話は自由に行ってよいと思います。
(まりあさんのところでは対話のフォーマットがありましたが、
今回はフリーな対話を紹介しました。)
 
また、やってみて、
わからないところがあれば、訊いてくださいね。
 
あと、対話が浮かばないかたもいらっしゃるかもですが、
それはそれでいいので、あ、今自分は対話できないんだな、
ということだけ知っておいてくださいませ。

■■無料メルマガやってます■■
かつて男性に強い怒りを持ちながら、
カウンセリング手法を学ぶ過程で
今の夫と出会い結婚まで至った著者が、
男性不信、男性恐怖、男性が苦手でも大丈夫というお話、
望む未来を手に入れるコツなどを配信します♪
 
購読希望のかたは、
http://www.reservestock.jp/subscribe/37215
にてお申込みくださいませ♪
  
■■セッションの予約フォームができました■■
男性不信、男性恐怖、男性への苦手意識のためのセッション、
その他通常のセッションのご予約は、下記のURLまで^^
(今まで通り私に直接ご連絡いただいてもご予約できます。
nqa13395あっとnifty.com
 
ご予約ご希望のかたは
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/9238
にてお申込みくださいませ♪
 
予約の際の不明点がありましたら、
こちらのフォームからお問い合わせいただけます。 
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/10788

[PR]
by 6ssorelativo | 2016-01-13 12:21 | | Comments(0)

以前はカウンセラやってましたが、今は派遣仕事をがんばりすぎて心身壊し、療養中です。昔の記事はそのまま残しつつ、普通の日記を書くかも?


by 6ssorelativo