最後まで自分を守れるのは誰?

2/28日 19:00~、武蔵新城でカウンセリングをご提供します。
 
男性につい反感を持ってしまう、ケンカ腰になってしまう、
好きな人と距離を縮めたい、彼ともっと信頼し合いたいなど、
男性に関するお悩み、
あるいはその他のお悩みも受け付けております。
もちろんACRを使ったカウンセリングです。

料金は1万5千円になります。
会場は、お申込みあり次第
武蔵新城にあるカウンセリングルームをお借りしますので、
レンタル代を私と折半ください(1000円)。
 
過去のデータの宝庫である潜在意識からヒントをもらい、
ほんとに望んでいたふうに過去を書き換えます。
過去を書き換えると今の気持ちも書き換わるので、
人生を設計しやすくなります。
 
ご興味おありのかたは、
nqa13395あっとnifty.com
までメールをくださるか、
メールフォームからメッセージをお寄せくださいませ♪
 

さて、前回の、

>自分を大切にしないと、相手にも大切にしてもらえないのね。
>ここを間違えなければ、
>相手からリスペクトを得ることができます。

ここで生じやすい勘違いですが。


これはわしの大好きな(うふ)このはなさくや先生も

おっしゃっていることなのですが、

「相手に大切にしてほしいので自分を大切にしようとする」

という逆転が生じることがあるんです。

ここが勘違いです^^


相手に大切にされるのは、あくまでも
「自分を大切にする」
が自発的にできたときなんです。


でも、
「自分を大切にすれば彼に大切にされるんだ」
と聞くと、

「彼に大切にされたい」

が先に来て、

「そのためには自分を大切にすればいいのか!」

という思考になる。


ここが生じやすい勘違いですので、
それにはまらないためには、
ともかく自分の味方になりましょう!


最後に自分を守れるのはあなた自身しかいません。

恋人が守ってくれることを期待するかも知れないし、
それが叶うときももちろんありますが、
たとえば恋人にひどいことを言われたとき、
どうしますか?

彼に嫌われたくないから、笑って流しますか?

それとも自分は必ず自分の味方になるんだ、
と決めて、きちんと彼に抗議しますか?

自分がどう扱われるか、自分で決めることができますか?


ここで毅然とできる人が、
恋人や周囲からのリスペクトを得ることができます。


私だけはいつでも私の味方だよ。

ご自分にそう誓ってあげてくださいね^^


☆このはなさくや先生ブログ☆
True Love~真実の愛~
http://ameblo.jp/abundantia9/
「まず自分を愛すること」を主軸に、
愛についてまっすぐ語ってらっしゃるブログです。



■■メルマガ、「望む未来へとダッシュ!」■■
かつて男性に強い怒りを持ちながら、
カウンセリング手法を学ぶ過程で
今の夫と出会い結婚まで至った著者が、
男性不信、男性恐怖、男性が苦手でも大丈夫というお話、
望む未来を手に入れるコツなどを配信します♪
(パソコン・gmailアドレスのみ対応しています)
 
購読希望のかたは、
http://www.reservestock.jp/subscribe/37215
にてお申込みくださいませ♪
  
■■セッションの予約フォームができました■■
男性不信、男性恐怖、男性への苦手意識のためのセッション、
その他通常のセッションのご予約は、下記のURLまで^^
(今まで通り私に直接ご連絡いただいてもご予約できます。
nqa13395あっとnifty.com
 
ご予約ご希望のかたは
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/9238
にてお申込みくださいませ♪
 
予約の際の不明点がありましたら、
こちらのフォームからお問い合わせいただけます。 
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/10788



d0217745_08314333.jpg



[PR]
by 6ssorelativo | 2016-02-05 08:35 | わしの結婚編 | Comments(0)

以前はカウンセラやってましたが、今は派遣仕事をがんばりすぎて心身壊し、療養中です。昔の記事はそのまま残しつつ、普通の日記を書くかも?


by 6ssorelativo