「自分で自分の問題を解決した」

今日はご感想を掲載します。

ACRのセッション内容、セッションの意義がとてもよくわかるご感想をいただきましたので、
気になっているかたはぜひご参考になさってくださいませ^^

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
私は優さんのセッションは無料体験を含めて今回で4回目になります。
初めの頃は母親への葛藤だとか身体の強い痛みなど、重たい問題でした。
なので、セッションの途中で涙が止まらなくなることもありました。

それが回を重ねるごとに自分の中の問題が少なく軽くなっていきました。


今回は、朝起きられない、背中のかゆみ、目の下のシワ、という以前に比べたらどこが問題なの?というくらい、下らない、しかし本人は気にしていることをテーマに一緒に解いて頂きました。


優さんのセッションは淡々とさっぱりとおこなわれていくのが、私は何より好きです。
テーマについて身体の反応を使いながら、それを問題だと思うようになったきっかけの出来事を見つけ出します。
テーマとは全く関係のなさそうなことがきっかけになっていることもあって驚きます。
そして、そのきっかけとなった出来事に対して「知るだけ」「好きなように書き換える」「ワークを使って解放する」
など、他にもアプローチの仕方は数種類ありました。


このことがきっかけとなって、問題になっていたんだな、と「知るだけ」
優さんの誘導で簡単な「ワークを使って解放する」
これらは、あっけないものですが、たぶん私の中の何かが変わるので、その後、身体の感覚が軽くなるのだと思います。


そして「好きなように書き換える」これは、少し想像力が必要ですが、私の一番好きなやり方です。
実際に起こったことを本当はこうだったら良かったな、と自分の頭の中で書き換える。
優さんがエネルギー的なサポートをして下さっている中でおこなうからか、本当にそうなったという体感があります。


優さんのさっぱりした態度というのは、私にとっては、「どう思われるか?」などという余計な心配を持つ必要がなく、また、これは自分自身の問題なのだ、と自覚させてくれるものでもあります。
おかげで自分で自分の問題を解決した、すなわち、もう同じテーマで悩むことはない!と思うことが出来ています。


もっとも、初めの頃は「とにかくこの苦しいのを何とかして~」という気持ちで、お任せしていましたので、どのような状態の方にも対応できる方法を優さんはお持ちなのですが…。
そこから、やっと自立して、自分で自分の心に気づき、それを変えていける、というところまでお付き合い頂いたことに、本当に感謝しています。


が、苦しくなったら、またよろしくお願いします(^^)

(R.C.さま 女性)
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ありがとうございます!

答えはいつもご自分のなかにありますので、
こちらはそれを解放していくお手伝いをするだけ、
と言う感じです。

だから実質、「自分で自分の問題を解決した」と言えるのです。

ご自分のなかで(潜在意識が)、
解放よしきた! みたいな状態になっていますと、
解放もとても早いですし確実です。

で、そう、私、淡々としていますw
ブログなどの文章とはだいぶ印象が違うらしく。
でも、それがよい、と言ってくださるのはとてもありがたいです。

R.C.さん、ありがとうございました^^

■■メルマガ、「望む未来へとダッシュ!」■■
(内容が今後下記のように変ります)
「答えはすべてあなたのなかに」をモットーに、わしが言いたいことを言うメルマガです。
(パソコン・gmailアドレスのみ対応しています)
購読希望のかたは、
http://www.reservestock.jp/subscribe/37215
にてお申込みくださいませ♪
  
■■セッションコースが増えました■■
「動けるようになる」「親子関係スッキリ」「本気で結婚」コース創設しました^^
(今まで通り私に直接ご連絡いただいてもご予約できます。
nqa13395あっとnifty.com
 
ご予約ご希望のかたは
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/9238
にてお申込みくださいませ♪
 
予約の際の不明点がありましたら、
こちらのフォームからお問い合わせいただけます。 
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/10788

d0217745_17505673.jpg

[PR]
by 6ssorelativo | 2016-03-03 18:03 | セッションのご感想 | Comments(0)

以前はカウンセラやってましたが、今は派遣仕事をがんばりすぎて心身壊し、療養中です。昔の記事はそのまま残しつつ、普通の日記を書くかも?


by 6ssorelativo