「最後まで読んだ時に、私の男性への怒りの正体が分かりました」(ご感想)

自分肯定!ACRカウンセラのあかつき優です。

昨日リリースした無料メールセミナー、「怒りを幸せに変える」、ご登録されましたか?

http://daijohbu.xsrv.jp/mailseminar/index.html
↑↑まだのかたは今すぐクリック


本メールセミナーにいただいているご感想をおひとかたご紹介します。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

最後まで読んだ時に、私の男性への怒りの正体が分かりました。
それは正に、社会への怒りであり、社会から優位性を与えられているのにダメな社会を変えようとしない男性への怒りであり、同時に、社会を変えられない自分の男性性への怒りと罪悪感だな・・とすごく腑に落ちました。
自分の男性性に対してすごく二流感(三流感?)があるんですよね。
これは私にとっては驚愕・衝撃の結論でした。

一回一回のセミナーの内容は、成程と頷けることばかりでしたが、ダメな自分をなんとかしたいと長年もがき続けてきた自分のような人間にとっては、既知の内容も多く、失礼ながらこんな穏やかな内容で何か変われるのかな?という印象でした。
(今まで所謂自己啓発本を山ほど読んではその度に大いに気づきは得たけれど、変われず終わってしまったタイプです)

ですので、読み終わった時に上述の感想が出て来た時にはびっくりしました。
同時に、すっと肩が降りた感覚でした。
そうだったんだね、ありがとうと。

このありがとうは、大いなるものへのありがとうというか。
自分とこれまで憎まれてくれた男性へのありがとうというか。
支離滅裂ですがそんな感じで自然に思いが沸きあがってきました。

勿論、メールセミナーを執筆して下さった優さんにもちゃんと思いました。

もしかしたら自分に繋がった感覚というやつなのかもしれません。

或いは今回のメールセミナーだけで上記結論に達したわけではないのかもしれません。
今まで心のどこかで薄ら感じていたことが、メールセミナーを読んだことで引き出されたのかも。

ただ、今までだったら多分認めるのが辛い結論でした。
それが今回、すうっと特に自分を責める感じ無しに腑に落ちたのです。
そういう意味(自分を受け入れられたという意味)では、例え半歩であっても前進だし、ほんのちょっとだけど変われた感じがしました。
気持ちが変わるってすごいですね。

あと、優さんの声の音声をつけて頂いてるのは非常にいいと思いました。
文章読んでいる時もなんとなく頭の中で優さんの声をあてながら読める感じで、ただ読むよりイメージわきました。
それにほんと、ある意味理不尽なくらい相性って大事ですよね。
個人的には安心感を感じる声でした。

(北海道 Mさん 40代)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

Mさん、本当に詳細に、ありがとうございます。

このご感想はほんとう、参考になりますので、ピンと来たかたはぜひご登録ください。
受講生は特別条件でオリエンテーションやセッションを受けていただけるので、ACRに興味がある、あるいはこれから継続して受けていきたい、というかたには、たいへんお得でもあります。

http://daijohbu.xsrv.jp/mailseminar/index.html
↑↑ここから登録できます!

というわけで、今日は数秘の教室です。

連日てんやわんやですが、がんばって受けてきまする。


d0217745_07182700.jpg

[PR]
by 6ssorelativo | 2016-07-02 07:20 | ACR(アクセス・コード・リーディング)

日々、潜在意識に操られるのもしんどいですよね。操られないポイントは、潜在意識と対立しないこと。そして潜在意識に負担をかけないこと。そのへんのお話から、前に進むヒントをお伝えします。(Access Code Reading(略称ACR)はキャシー天野さん開発のセラピー法です)


by 6ssorelativo