HSPでめんどくせ('A`)

最近ネットでHSPの記事をよく見ますが、highly sensitive personのことで、まあ、敏感すぎる人のことです

私は当てはまりすぎ、ACRのキャシ天野さんにも、
「つらいことに感度がとても高い」
と言われたことがありました

普通の人がつさら度数9くらいでやっと「つらいかな」と思うとこ、私は度数2ですでにつらく、それだけならまだいい(よくない)のですが、度数11くらいまでつらさを感じないようにするので、本来の感度では2からすでに心身はつさらを感じ、ストレスになっているので、倒れるまで気付かない、ということになります

今回の胃腸崩壊がまさにそれでして

ついったでフォローしている漢方の先生も言っています、まだ大丈夫、と思うときは、すでに限界超えている、と

HSPなのはしょうがないんですけど、つらく感じるばかりで、いいことが全然ない

HSPであることが、人生でクソの役にも立ってなくて、生きてる意味がよくわかりません

今書いてて思い出したけど、こないだキャシさんのセッション受けたときに、つらいばっかの自分を受け入れてごらん、と言われたな

受け入れたら「すべてが」変わるらしいけど、今日もまだ、私はつらいことにだけ感度の高い(いやほんとはすべてに感度が高いんだけどそう素直に思えないんだよな)自分が嫌いです

でも、この記事書いてよかった、自分を受け入れてごらん、とキャシさんに言われたことを思い出せたので

ある人が、
自分だけに見える風景をよく見よう
と言ってて、こっから始めるか、と思ってたんだけどね

やっぱり敏感すぎる自分は受け入れられないな

こんなふうに生まれたくなかったし、こんなふうに生まれた意味は、今んとこまったく見出だせない

でも、特につらさに感度の高い、貧乏くじHSPとして、何かは書き残せるかなあ🤔

写真は、関係ないけど、今読んでる本
d0217745_18265593.jpg

[PR]
by 6ssorelativo | 2018-11-06 18:08 | 雑記 | Comments(0)

以前はカウンセラやってましたが、今は派遣仕事をがんばりすぎて心身壊し、療養中です。昔の記事はそのまま残しつつ、普通の日記を書くかも?


by 6ssorelativo