2015年 06月 10日 ( 1 )

先日、
「幸せだなあ」とつぶやき続けるだけの簡単な(ほんとは簡単じゃない)おしごと
という記事を書きましたが、「幸せだなあ」と(心のなかだけでも)つぶやき続けるのがなぜ「ほんとは簡単じゃない」か、なんですが。

いやあ、これ、ふつーに、やってみてください。
ほんとに四六時中が理想だけど、頭脳労働とかやってるときは難しいんで、頭がヒマなときはずっとつぶやく、としましょう。

けど、これ案外できないと思います。

理由:
・つい忘れる
・不快なことがあっても「幸せだなあ」。って言ってられるか
・腹立つことがあっても(以下同文

などなど。

何でこんなこと書いてるかと言うと、スピリチュアルは誤解されやすいんだなあと最近思いまして。
私個人は、スピリチュアルはコンセプトは簡単そう(見方によっては甘言とも言えることは否定しない)だけど、実際実践すると絶対に「思考」とか「自我」と衝突することが起きて、悩ましいときがあるのう。
という感じでして。

厳しい、というのとも全然違って。
と言うのは、宗教は厳しい、というのもまた現代の人類の大きな誤解だからです。
釈迦だって結局苦行では悟れなかったわけでしょ。

スピリチュアルは確かに、すごく簡単なところに話を還元していきます。
感謝をすればいいとか、↑で書いた「幸せだなあ」と言い続けていればいい、とか。
で、それらは真理ではあります。

が、なぜそれらを達成する人が、今は増えてきているが人類みんな悟っちゃった、みたいにならないのか。

それはさっきも書いたように、人間にあるシステム、潜在意識だの、思考だの、自我だのと、ぜったいにぶつかるようになっているからです。
そこで、ぶつかる必要ないじゃん、てか思考とかって幻じゃん、と気づいたときに、何かが起きるときがある。らしい。

私はいわゆる「小悟を重ねる」タイプのようなので、ほんとに何か大いなるものと一体になっちゃってさあ、もう感情も感覚も何もないの、みたいなところには行っていないんで、「らしい」と書きますが。

甘い、も、厳しい、も、思考の言語なんですよ。
だから、いわゆる「真我」というところとは全然関係ないのね。

人間の思考はいろんなものを定義づけます。
で、そこにとどまると、いろいろ苦しいです。

あ、あとさ、このブログ最近スピリチュアル系の記事増えてるけどさ、ACR自体はさ、スピ系じゃないんだよね。
そーとー論理的です。
でももちろん根底には、てか、心のこと扱ったら、ぜったいにスピリチュアルの領域に行ってしまいますから。

けど、ACRのアプローチはかなり論理的です。

で、私は、両方にアプローチしたいんだよね、せっかくスピリチュアルの方面のことも前よりずっとわかり始めてるし、論理と非論理の両輪で、時に論理に寄りながら、時に非論理に寄りながら、何かひとつのことを目指している、つかわかりかけている、という感じなんです。

スピリチュアルは、すごくシンプルだと思う。
けどだから人間はなかなか実践できないのさ。
逆なの。
真理が先にあって、人間の思考があとから何だかんだ定義づけしたり判断したりしてる。

人間は、当然人間なので、自分の思考がまずある、と感じながら生きています。
で、そこに、真理とかいうのが現れて、いやでもこれって頭で考えるとバカげている、と判断し、自分のその思考が先にあると思ってるので真理のほうを疑う。

けど、逆です。
ただひたすら、真理だけがあるの。
人間の思考はあとづけカードなの。
アドオン、って言うんですかね?

だから、「真理にアプローチする」という、「距離」が発生してしまう。
私もまだ距離を感じています。

けど、ほんとは「あなた自身がそれ(真理)なのだ」という発言にあるように、真理とあなたのあいだに距離はありません。
ほんとはないの。
でもあるように見せているのが思考。
そしてこのへんが、人生はゲーム、たるゆえんのひとつでもある。

ただひたすら、真理だけがある。
そしてあなたは真理そのものである。
けどどうしてもそんなこと信じられない。

それでいいと思います。
時間もほんとは幻だけど、でも、あえて言うと、時間が解決します。
疑いたいだけ疑うのもだいじ。
でもその疑い、その疑いを生む思考は幻。
それはあなた自身ではありません。

話がとっちらかったんで、ここで終ります。

ACRセッション関東遠征については下記をご覧ください。
(場所は溝の口に決定しました。)

http://nekodatte.exblog.jp/21846171/
↑日曜の申し込みがあると嬉しいです。13(土)の正午まで受け付けています。

[PR]
by 6ssorelativo | 2015-06-10 11:13 | | Comments(0)

昔の記事はそのまま残しつつ、また生きる上でのつらさを軽くするヒントをお伝えできれば嬉しいです


by 6ssorelativo