人気ブログランキング |
今日からピロリ菌の除菌薬セットを飲む治療に入っています

医者からは副作用がきついと聞いてますが、今のとこ目立った副作用はなく、ただ、体がだるくて2時間ほど寝ました

でも、目立った副作用ないのはほんとラッキーだと思います

体調低調になると、わしはすぐしんみりしますw

昨日書いたような、心の灯りが消えるほどではないけど、母やねこのミディのことを思ってちょっと涙が出ます

それで思ったけど、みなさんつらい時期ってあると思うけど、それに負けることがあっても別にいいんじゃないかと思います

負けて死んじゃう、ということがあってもいいんじゃないかと思います

何でこんなこと書いてるかわからないと言うか、何かに書かされてる感じがしてそれが何かはわからないけど、私はもし自分が発作的につらさに負けて死んじゃうようなことがあっても自分を許したいです

実際は大丈夫だけどそのくらいこの1年はきつかったと言いたいのかな
d0217745_19253169.jpg

# by 6ssorelativo | 2018-11-20 19:09 |
今日は、声楽の先生、及びエネルギーワークをなさっているらんこっこさんにお会いしました

(らんこっこさんのブログ、リンクうまく張れてなかったらすみません↓
http://runcocco.hatenablog.com/archive

去年の終わり、今年の4月、もお会いしたんですけど、今回、自分がすごく気分が違うのがわかりました

先週火曜に浮上しましたけど、母が亡くなってから、あるいは、母が去年2月に調子崩してから、私はずっと底辺を這いつくばっていて、やはり生きてるのがただつらかった

ずっと、「気分」が悪かったんですよね

昔、キャシ天野さんが、
『人生は気分でできている』
ということを書いてらっしゃって、確かにそうだなと思う

らんこっこさんにお会いするのは毎回楽しいんだけど、今回は飛び抜けて楽しかった

そしてそれには、私の「気分」が大きく関係していると思った

そら、基調として、底辺這いつくばる「気分」で、生きていたくない「気分」だったら、いかに楽しいことがあっても、基調が底辺なのだから「気分」はすぐ底辺に戻ってしまいます
(ゴムが底辺に張られてるイメージです。それを上に張っても、手を離したら(楽しいことが終わったら)底辺に戻りますよね)

しかし、ゴムが、上のほうに張られてたら、楽しいときはそれ以上に上に張られて、手を離しても(楽しいことが終わっても)、上のほうでとどまってる

私は、今回の、「気分」が基本的にどこにあるかが変わることで、同じひとつの出来事(例えばお友達と会う)の楽しさがこんなに変わるとは、知りませんでした

だから、やっと、キャシさんが言ってた、「人生は気分が作っている」がわかった

みなさん、「たかが気分」と思うかも知れないけど、「気分」は、心に灯りがついてるかどうかなんだと私は思うんです

心に基本的に灯りがついてるか、暗闇か

それは、小さいレベルでは瞬間瞬間で変わるんだけど、
「基本的に灯りついてますか? 暗闇ですか?」
というのは、人生レベルですごく悲しいことがあったかどうかで、こんなに変わるんだ、と私は今回経験しました

今回、基本的に心に灯りをつけることができたメカニズムをもう少し解明したら、また、相談業を提供できるかも、と考えています

心に灯りがついてなかったら、つらくて当然です
何があっても暗く感じて当然です、だって心の中に灯りがついてないんだから

ちょっと今日はとりとめなく書いてしまいましたが、心に灯りがともってるかどうか、ちょっと感じてみてください

もし暗闇だと思ったら、自分に、つらくて当然だよ、と言ってあげてください

こんなことで落ち込むなんて、とか、自分を責めると暗闇が長引くから、「つらくて当然だよ」です

そして、小さなレベルでは「気分」はころころ変わりますから、変わって当然、と受け止めることもだいじです

さて、あなたは、基本的に心に灯りがついてるでしょうか?

人生の道のりの中で、ついてるときもあります、ついてないときもあります

どっちがいいということはありません

けど、暗闇だとつらいです

大切な自分のために、つらい時間を早く終わらせたいか、考えてみるのもいいかも知れません

ただ、苦しみぬくことを魂が望んでいる、計画してきてることもありますから、その場合は暗闇は自分が決めてきたぶんだけ続きます

けど、それを耐えられるだけあなたは強いのです

いや、強くなくてもいい、ただ、自分を見棄てず歩んでください

私の願いです
d0217745_21443173.jpg

# by 6ssorelativo | 2018-11-19 21:02 | 前へ進むということ
昨日はBUCK-TICKは親友と一緒に行きました、BUCK-TICKはいつもそうなんですけど

彼女も激しくどうぶつ派なんで、実家のねこ、ミディが亡くなったことを話しました

彼女は今、ポメラニアンを3頭飼っていて、最初に飼った子は14歳で、散歩に連れていくと、衰えが目に見えるそう

そしてこんな話をしてくれました

「私の直近14年は、あの子に支えてもらった
あの子がいなければ、どうなってたかわからない
あの子がいたから、やってこれた
もしいつか、あの子が亡くなったら、それはそれはつらいだろうけど、あの子がいてくれたから自分の人生が豊かになった、という視点は絶対に外さないでいたい」

私は、幼少期から、人生でどれだけの数のどうぶつを見送ってきたかわかりませんが、母の死があってから、死というものがすっかりいやになってしまいました

もちろん、昔から、家族になったどうぶつの死はすさまじくつらかったけど、母が亡くなってからは、いつか来る、実家のねこ2匹と父の死だけでも自分は耐えられるかわからないので、新たに命をお迎えするのはやめよう、と決めていました

その決定に変化はないんですけど、親友の話を聞いて、私は、せっかくミディが共有してくれた素晴らしい時間を、思い出さないようにしていたことに気付いた

思い出すとつらく激しく泣けるけど、ミディが共有してくれた楽しい時間、かわいい姿こそが、あの子が私にくれた宝だから、死がつらい、というのも事実だけど、そういうつらさばかりでなく、ミディとの日々を、私の人生の豊かさとして、絶対に忘れないようにしようと思いました

にしても、わしは友人に恵まれているなあ
d0217745_17145243.jpg



# by 6ssorelativo | 2018-11-18 16:50 | 前へ進むということ
3点書きます
(ネタバレあり)

1
前から書こうと思ってたけど、『Boy』って驚きだよね
2010年代に、まあ今井くんはああいうの得意とは言え、EBM(EDMじゃないよ)的アプローチってかイントロはまんまDAFだろ、っていう

今日ライヴで聴いて、カッコよさにぞくぞくしちゃったわ

BUCK-TICKはれっきとしたベーシストがいるけど、『夢魔』なんかでもそうだけど、シンベ(シンセベース)とユータのベースの構築がうまいんだよ、どっちが弾くか、どっちが引っ込むか、あるいは両方でユニゾンするか

なので帰りは車でずっと『Boy』聴いてました

イントロのシンベは、キモカッコいいよね
やっぱDAFと通じるもんがある
EBMは基本、キモカッコいいからね

あ~今井くん天才

2
ラスト、まさかまさかまさか『鼓動』なんてなあ
20年以上前を思い出す

歌詞が、母親への思慕系なんで、まずい、泣くかも、と思ったけど、アレンジが20年以上前と同じなんで、ユータのベースを、うおお、当時とまったく同じじゃん、と感慨にふけって、しかししっかり聴くことで、泣かずに済んだ

ほんとに懐かしかった
ほんとに胸熱だった

そしてまた、まずあっちゃんが引っ込んで、楽器隊がしばらく弾いてて、今井くんのギターに聴き覚えあるなあと思ったら、20年以上前も、ああやってライヴ終わってたんだ、って思い出した

人生ってこういうことがあるから面白いのかなあ?

今井くんに、なぜあの頃とまったく同じ終わりかたにしたの?って訊いてみたい

ともかく最高でした

3
てなわけで感慨深いライヴでしたけど、やっぱりユータのベースは最高だね!

今日は前半あっちゃんに注目してたけど、途中からやっぱり私はベース中心に聴いててユータのベースワークは愛しくて、『鼓動」のベースワークも当時のままで、とにかく胸いっぱいのライヴでした
d0217745_22183978.jpg

# by 6ssorelativo | 2018-11-17 21:53 | 音楽

人生が変だった理由

昨日、自分の人生を振り返っていて、いい悪いじゃなく、なあんか変な流れの人生だと思いました

ネット通して知り合った人は、先に文章読んでるのでわしが悪い人間ではないことがわかりやすいんだけど、学校、職場だと、私は客観的に見て、誤解されたり、悪口言われることが多いキャラ?です

あと、人生の流れで、すごいこと起きてるなあ、というときも、必ずそれがしぼむようになってた
規定路線、てな感じで

まあそのへんを総合的に見ると、いいとか悪いとかじゃなく、変な人生と言うか、何か流れが悪いんだよ

で、昨日ふと思ったんですがね、その原因って、つきつめるとこれなんだよね

自分が大嫌いだった

自分で自分の邪魔をしてたんだよね
幸せになんてさせてたまるか、え、音楽関係の翻訳通訳の仕事?そんなのヘマしてやれなくしてやるぜ、とか

人間関係だって、自分が自分を嫌いなんだから、他人に好かれてたまるか、嫌われるぞ、とがんばってたんだよねw

で、今の私から見ると、なあんか変な人生🤔だったんだよ

生き方って色んなコツがあるけど、私の場合、そして多くの場合のポイントは、やはり自分をどう扱ってるか、じゃないでしょうか?

なのでもしこれを読んでくれた人で、自分の人生振り返る時間があったら、振り返ってみて
そして、自分をどう扱ってきたか、ごまかしたり恥ずかしがったりせずに、そのまま見てみて

そして、もし、自分自身をひどく扱ってきた…とわかったら、ここから始めてみて

「自分自身を酷い扱いしてきた自分を許します」

確かにあなたは自分に酷いことしてきたけど、それはただの事実なの、いいも悪いもないの

だから、ただの事実として、許します、と言う

また気が向いたら自愛について書くわね

(なぜ途中からおねえ言葉になったのか理解は不明)

写真は、昨日から編み始めたマフラー

これ編んでみた感触で、ミンネとかに出すか決めるわ
d0217745_13360462.jpg

# by 6ssorelativo | 2018-11-17 13:14 | 自分肯定!

昔の記事はそのまま残しつつ、また生きる上でのつらさを軽くするヒントをお伝えできれば嬉しいです


by 6ssorelativo